« 時雨の記 | トップページ | 二兎を追うもの »

里山のチカラ

パワーポイントで資料を作っていて、つけっぱなしのTVに藻谷浩介さんの紹介があった。

TVは、ほとんど耳から入ってくるもので“おや”って思ったとき画面を見る。

彼の著書「里山資本主義」がベストセラーになっているという。

山口県出身の彼もまた、幼少期を里山で過ごす。

現在の都市集中型の社会形態に疑問を持ち、今一度里山の魅力を掘り起し、その資源を有効活用していく取組みをNHKの取材班と共に各地を回った後、「里山資本主義」を書く。

現在も全国の眠っている資源を生かすノウハウを各地で講演活動をされているという。

さっそくAMAZONで購入した。

001_800x533

004_800x533


高知県の森林率は84%

資源を有効活用することで、過疎化する里山の価値も高まる。

山に囲まれて暮らす私たちにとっては、まさに救いのバイブルになるかもしれない。

期待を込めて、読むことにしよう!

 

 

人気ブログランキングへ     ブログ村 高知

upクリックありがとうございます。更新の励みになります(^-^)




« 時雨の記 | トップページ | 二兎を追うもの »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1248326/57990334

この記事へのトラックバック一覧です: 里山のチカラ:

« 時雨の記 | トップページ | 二兎を追うもの »

ランキング

  • ↑クリックありがとうございます
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ