« 本との出会い | トップページ | 未来へ »

女子力とキャリア教育

11月30日付けの高知新聞一面に県内中学生女子の体力テストの結果が全国30位に上昇したというニュースが載っていた。

また、小学5年生女子も29位と健闘している。

学力に比べ体力の順位は余り話題に上らないが、体力と学力はバランスがとれてこそ力が発揮できることだと思う。

006_640x480

女子力とは、きらきらと輝いた生き方をしている女性が持つ力。女性が自らの生き方を演出する力をいうらしい。

内面から輝いている女性は素敵だ。

その隣の欄に宿毛市の小中学校で「キャリア教育」を実践しているという記事があった。

あまりピンとこなかったので、記事をよく読んでみると「少子高齢化、経済・産業構造の変化、雇用の多様化・流動化・・・。社会が大きく変わる中、「生きる」「働く」を子どもたちにどう教えるのかを問い直されている。

仕事を選ぶことばかりが注目されていたが「人生への準備教育」という本来の意味が浸透されつつある。

「かかわる力」「みつめる力」「やりぬく力」「かなえる力」

を9年間で、子供たち自身がどうかかわって変化するのか・・・を確認する教育。

指定から2年目を迎える宿毛市の教育現場からの記事だった。

 

 

人気ブログランキングへ     ブログ村 高知

upクリックありがとうございます。更新の励みになります(^-^)

« 本との出会い | トップページ | 未来へ »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1248326/58158937

この記事へのトラックバック一覧です: 女子力とキャリア教育:

« 本との出会い | トップページ | 未来へ »

ランキング

  • ↑クリックありがとうございます
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ