« 冬の1日 | トップページ | ジビエ料理 »

大寒のころ

大寒の今日は風のない穏やかで暖かい1日だった。

これから寒くなるのだろうか?

この時期、幼い時のことを思い出す。

011_800x533

PhotoYabutubaki 


土佐清水の実家と隣の家の道沿いに椿の木があった。

数本の椿は結構大きく、満開の今頃、花が美しく咲いていた。

その藪椿にメジロがいっぱい来ていて近所の男の子たちが鳥もちでメジロを捕っていた。

大根の葉っぱをすりつぶし、黄粉をまぶして餌にする。

祖父のメジロのえさづくりを時々手伝った記憶がある。

あのころは、まだメジロは飼ってもよかったのだろう。

最近なぜか子供のころの夢をよく見る。

故郷回帰が強くなるのは、歳を重ねている証拠かもしれない。

 

 

人気ブログランキングへ     ブログ村 高知

クリックありがとうございます。更新の励みになります(^-^)

« 冬の1日 | トップページ | ジビエ料理 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1248326/58650403

この記事へのトラックバック一覧です: 大寒のころ:

« 冬の1日 | トップページ | ジビエ料理 »

ランキング

  • ↑クリックありがとうございます
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ