« 言葉の力 | トップページ | そこはかに »

国境線

私は旅が好き。

1年に1~2回は海外に行く。

001_640x480

行く先々で感じることは多々あるが、ヨーロッパの場合、国境線は知らない間に過ぎていることが多い。

ユーロ圏だったからかもしれないが、日本の県境みたいな感じがしたものだ。

2008年、クロアチアからボスニア・ヘルツェゴビナを抜け、アドレア海の真珠といわれる「ドブロクニク」に行く途中、国境線でバスの中に銃を持った兵士が乗り込んできて、パスポートの提示を求められたのには驚いた。

戦争が終わり、13年ほど経っていた。

戦争の爪痕はバスの中からは見ることはできなかったけど、民間の量販店に立ち寄ったとき、店頭には商品が少なく安価だったことを覚えている。

今、ニュースで報道されているヨルダン、トルコ、シリアの中近東の国境線もTVで見る限り同じように思える。

拉致事件には本当に心が痛む。

トルコの国境線を無事に帰ってきてほしいと祈るようにTVの報道を見ている。

 

 

人気ブログランキングへ     ブログ村 高知

クリックありがとうございます。更新の励みになります(^-^)

« 言葉の力 | トップページ | そこはかに »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1248326/58762149

この記事へのトラックバック一覧です: 国境線:

« 言葉の力 | トップページ | そこはかに »

ランキング

  • ↑クリックありがとうございます
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

サイドパーツ