« 海の幸山の幸 | トップページ | 日本アカデミー賞 »

おのころのんのん

1昨日の高知新聞の半面を使った「おのころのんのん」という連載が週1回の間隔で始まった。

Img_2368_800x533

高知市出身の絵本作家「田島征彦」さんのエッセイだ。

もちろん挿絵も。

Img_2365_800x533

Img_2367_800x533


田島征三さんとは双子のご兄弟で、征彦さんはお兄さんにあたる。

「じごくのそうべえ」は大好きな絵本でもあるし、最近は「てんにのぼったなまず」を子どもたちに読んでいる。

2月から3月にかけてこの絵本を読むのは「つなみ」を自分の中で、テーマにしているから。

なにより主人公「おじい」の、権力に屈しない精神と地域の人たちとの絆を大切にする生き方に共感している。

その征彦さんが縁あって淡路島に移り住むというところも面白い。

これから新聞を読むのが楽しみだ。

人気ブログランキングへ     ブログ村 高知

クリックありがとうございます。更新の励みになります(^-^)

« 海の幸山の幸 | トップページ | 日本アカデミー賞 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1248326/59073504

この記事へのトラックバック一覧です: おのころのんのん:

« 海の幸山の幸 | トップページ | 日本アカデミー賞 »

ランキング

  • ↑クリックありがとうございます
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ