« 辛夷が・・・・! | トップページ | 書く視点 »

残念な結果

昨日の高知新聞「移住者たちの群像」のコラムに関東地方から移住してきた、若いご夫婦のことを取り上げた記事が載っていた。

Img_2412_800x533


彼らが住んでいるのはすぐ近くの集落。

2年前、奥さんのお姉さんご夫妻を頼り高知県宿毛市に移住を決心。

農業を始めてみて、色々な問題点が見えてきた

天候不順、鹿の害、安定しない収入など、このまま続けていく展望が見えなくなって離高を決心したという。

近所の人たちは優しく、一緒に畑を借りるために奔走してくれたり、母親のように毎日接してくれた。

それでも経済的に安定しなければ不安になるのは当たり前。

高知県も市町村も、移住者問題には積極的だ。

アフターフォローをしなければ呼び込むだけでは、このような若者が続出するのではないだろうか。

彼らが一定の収入が得られるまでの補助制度など行政もかかわっていく。

そして、地域住民も彼らを孤立させない支援。

高知県の進める集落活動センターを早急に立ち上げ、地域ごとの取り組みがあれば、離高することもなかったのではないかと・・・。

ただ、私たちの地域に住んでいるお姉さんご夫婦が「Iターン者交流会」を計画しているということが救いだった。

悩みを共有できる仲間がいることは何よりの希望の光だ。

 

 

人気ブログランキングへ     ブログ村 高知

クリックありがとうございます。更新の励みになります(^-^)

« 辛夷が・・・・! | トップページ | 書く視点 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1248326/59352229

この記事へのトラックバック一覧です: 残念な結果:

« 辛夷が・・・・! | トップページ | 書く視点 »

ランキング

  • ↑クリックありがとうございます
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

サイドパーツ