« 生き方輝いて・・・ | トップページ | 今どきのコンビニ事情 »

ドイツ・オーストリアのエネルギー事情

雨の日曜日。

晴れていたら、あちこちに点在するお墓の掃除にでかけようと思っていた。

静かな雨の日は好きだ。

026_640x480

030_640x480

読みかけにしていた「里山資本主義」を読む。

オーストリアのエネルギー事情について書いていた。

少し前まで、ロシアからの天然ガスを輸入していた国は、大国の意志に経済が左右されていた。

森林率の高い自国の資源活用するため、脱原発、ペレットの生産、バイオマスの開発にと国と民間が協働して現在は自然エネルギーで自給率が高まっているという。

一部投資家たちが一国を牛耳るマネーゲームの影響も受けていない。

脱原発をいち早く宣言したドイツもしかり。

そのメルケル首相が先日来日していた。

戦後70年経った今、周辺諸国、とりわけフランスとの友好状態を記者が聞いた時のコメントが素晴らしかった。

隣国との関係性については、自国が犯した罪を自ら罰したこと。

近隣諸国と歴史問題でギクシャクしている日本外交に、一筋の光が見えた気がしたのは私だけではないはず。

それにしても素敵な女性宰相である。

 

 

人気ブログランキングへ     ブログ村 高知

クリックありがとうございます。更新の励みになります(^-^)

« 生き方輝いて・・・ | トップページ | 今どきのコンビニ事情 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1248326/59280805

この記事へのトラックバック一覧です: ドイツ・オーストリアのエネルギー事情:

« 生き方輝いて・・・ | トップページ | 今どきのコンビニ事情 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ランキング

  • ↓クリックお願いします(^^♪

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

他のアカウント