« 料理教室 | トップページ | チャンスの神様 »

和食のすすめ

弥生3月、始まりの日は雨rain

四万十市のロイヤルホテルで「医食同源・心と体のための食生活」の講演を聞きに行っていた。

時間を間違えて30分ほど早く着いたので近くを散歩した。

ホテルの裏手にある小さな公園に河津桜が咲いていた。

Img_2015030149432

Img_201503015879

講演内容

長寿県のイメージが強い沖縄、戦後アメリカの統治下におかれ食生活も肉中心になった。

その影響が現在も続いていて中年層の死亡率が高くなっているという。

反対に現在は長野県が長寿日本一に。

それは和食の主材を使っているからという。

味噌、納豆、豆腐など酵素中心の生活はバランスが取れていて腸にやさしい。

和食のすすめで真の健康長寿県を目指そう。

・・・自給自足、地産地消を目指している私にとって、希望の持てるお話だった。

 

 

人気ブログランキングへ     ブログ村 高知

クリックありがとうございます。更新の励みになります(^-^)

« 料理教室 | トップページ | チャンスの神様 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1248326/59109701

この記事へのトラックバック一覧です: 和食のすすめ:

« 料理教室 | トップページ | チャンスの神様 »

ランキング

  • ↑クリックありがとうございます
2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ