« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »

2015年5月

百歳の力

5月も今日で終わる。

最近、特に月日経つのが早く感じる。

充実した1日を過ごすことが一番大切だと思うのにスケジュールに追われている。

梅が不作だったけれど、梅干しと梅酒を仕込んだ。

天気になれば「らっきょう」も掘ろう。

そんなとき新聞広告の「百歳の力」の文字が目に入った。

103歳の女性美術家の自伝だそうだ。

004_640x640

一人でも人生を楽しむ秘訣。

「我慢しない」「期待しない」「逆らわない」など毎日を楽しむ極意が満載ということだ。

これだけでも結構説得力がある。

毎日を楽しむこと・・・・これこそが生きるヒントそのものだ。

人気ブログランキングへ     ブログ村 高知

クリックありがとうございます。更新の励みになります(^-^)

みんなちがってみんないい

毎夕、庭の花たちや菜園の野菜たちの水やりが日課になっていた。

1週間ぶりの今日の雨は、疲れ気味の私にとっても恵みの雨だ。

Img_20150528_9349


朝、時計がわりにTVをつけている時がある。

朝ドラは今回は見ていない。

そのあとの「あさイチ」を久しぶりに見る。

あさイチは、現代の社会問題を取り上げていて興味深い。

「ワーキングプアー」「子どもの貧困」・・・など。

この日は「夫の発達障害」をテーマに主にASD(自閉症やアスペルガーの総称)を取り上げていた。

その日のゲストはタレントの栗原類さん。

彼は発達障害、ADD(注意欠陥障害)だということをカミングアウトする。

栗原さんは幼少期に早期診断をされ、主治医や親から弱点を指摘してもらったおかげで、乗り越えられた部分が多かったと明かす。

彼によると早期発見には、家庭の環境はもちろん、社会に出る際に自分自身を整えやすくなるメリットがあるそうだ。「周りが理解してくれるような環境が、もっと整ったらいいなと思います」と、素直な気持ちを口にしていた。

少し変わったタレントさんと思っていたけど、障害と向き合うことで早期治療もでき、芸能界で活躍している。

Img_20150517_38571


金子みすずの「みんなちがってみんないい」・・・人はそれぞれの個性を持って生きている。

それを認め合うことで、人は生きやすくなる。

私自身、どちらかというと、このASDに近い気がする。

あれこれ興味がありすぎて、注意力が欠如している感じは幼い時から変わらない。

人気ブログランキングへ     ブログ村 高知

クリックありがとうございます。更新の励みになります(^-^)

朋有り、遠方より来る

土佐市に住んでいる友人がわざわざ、我が家まで訪ねてきた。

先々週、道後温泉で久しぶりにOB会をした仲間の一人で退職後も新しい職場で活躍されている。

Img_20150528_1807


お互いの近況を報告しあっていて、私の実践している地域での取り組みをぜひ・・・という要請だった。

大したことでもないので躊躇していたけれど、どうやら本気の依頼らしい。

仕事上の付き合いは退職すると完結する場合が多い。

それがもう何年来、年2回ほどのOB会でつながっている。

期待に添えるかどうかわからないが、友のため講座を持つことを決心した。

つながる輪はここにも広がった。

 

 

 

人気ブログランキングへ     ブログ村 高知

クリックありがとうございます。更新の励みになります(^-^)

初風炉

久しぶりにお茶のお稽古に友人宅を訪れる。

一重の着物でも暑く感じた。

5月もスケジュールいっぱいだった。

Img_2657_800x600

Img_2656_800x600

四季折々、季節感のあるお茶を楽しんでいる時が唯一ほっとできるひと時なのかもしれない。

夜、もしかして・・・と思って橋まで行くと予想通り蛍が飛んでいた。

これから、夕食後の楽しみになりそう。

 

 

 

人気ブログランキングへ     ブログ村 高知

クリックありがとうございます。更新の励みになります(^-^)

ファミリーヒストリー・二人の父

松山に行くとき県道津島線を通ると15分ほど時間が短縮できる。

松田川をさかのぼり、ダム湖を過ぎると4kmほど道幅が狭く対向車が来ると首が痛いほどバックしなければならないけれど、この道が好き。

昼なお薄暗い森の道を通り抜けると県境のあたりに出井地区がある。

ここはコメディアン・間寛平氏が生まれ幼少期を過ごした場所。

今もご親戚が住んでいる。

間寛平さんのファミリーヒストリーを録画していて、やっと見ることができた。

Img_2013052014180

<栴檀の花>

彼の実父は、病気のため24歳の若さで亡くなった。

その後、母は再婚し、2度目の父が彼を慈しみ育ててくれた。

古里、出井から宇和島~大阪に。

いつのころから、父は実父ではないと思っていたという寛平さんは父のことを封印していた。

その謎が解ける。

初めて見る父の顔は寛平さん、そっくり!!

そして走るのが早く、目立つことが好きだったという。

コメディアンとしても波乱万丈の人生を歩む。

あるとき、24時間TVでフルマラソンに挑戦。

その後、アメリカ横断アースマラソンに・・・・。

途中、癌が発見され手術し、完走したことは記憶に新しい。

彼が、もうダメだと思ったとき、必ず誰かが後押ししてくれた。

がんばれ!がんばれ・・・と。

それはもしかしたら父だったのかもしれない・・・と寛平氏の言った言葉が印象に残った。

走ることから、寛平氏は蘇った。

人にはヒストリーがある。それは人生の大切なつながり。

改めて、そう思わずにはいられなかった。

 

 

 

人気ブログランキングへ     ブログ村 高知

クリックありがとうございます。更新の励みになります(^-^)

悲観しない

週末所用で出かけた分、家にいる時間をバタバタと過ごしている。

放課後教室に行く。

グランドの木立ちも緑が濃くなり、もうすっかり夏の気配だ。

ほとんどの子どもたちも戸外に出ていた。

木陰は涼しく、大きく息をすると爽快な気分になった。

Img_2604_800x600


新聞をまとめて読む。

少し前の記者のコラム「土佐あちこち」が面白い。

・・・悲観しない・・・・

地域の話を住民から聞いていると、「少子高齢化」を嘆く言葉の類いが口をついて出てくることが多い。

「昔はにぎやかやったがよ」と、さみしそうに言う場面に何度も遭う。

人が減ったのは事実だ。

けれど幡多には、ここにしかない素晴らしい自然・食べ物・人がある。

大好きなこの地域の人々に、あまり悲観的なならないでほしいと思う。

例えば見方を変えてみる。今の県の人口は80年前ほど前と同じくらいになっている。

言ってみれば極度に多かった人口が「戻って」いる。現状を前向きに捉え直してみる。

今の高知は「少ない子どもの世話を多くのお年寄りができる」、あるいは「年を経て、知識や経験を蓄えた人の割合が多い」地域だ。こういう体制で教育やまちづくりができるチャンスはそうそう来ない。

楽観はしていない。問題は、社会の仕組みや制度設計の多くが「人が多い、増える」ことを前提につくられていることにある。だから、人が減ると住むのが難しくなる。必要なことは単に「人を増やす」ではなくて、その地域に一定数の人(あなたの子どもや孫たち)が住み続けられる仕組みを考えて、話し合って、ちゃんとつくることだと思う。

これは宿毛在住の記者さんの書いたエッセイだ。

孫たちも宿毛が好き。

高知市に住んでいる小学校5年生の孫が「大きくなったら、バーバみたいに村が元気になるお仕事する」・・・・と嬉しいことを言ってくれる。

なんとも頼もしい言葉だ。

人気ブログランキングへ     ブログ村 高知

クリックありがとうございます。更新の励みになります(^-^)

安芸市観光・伊尾木洞~内原野

野市の友人宅に1泊し、今日は安芸市の観光へ。

今東部博が開催中。

安芸市でボランティアガイドをしているメンバーである友人が「伊尾木洞」を案内してくれた。

Img_2633_800x600
Img_2637_800x600

Img_2642_800x600_2

Img_2644_800x600


ここは百万年前には海だったところが、地球の変動によって隆起し、洞窟になる。

学術的にも貴重な場所だという。

洞窟内は涼しく、ここにしかないコケ類が群生していた。

まるでジュラシックパークのようだった。

室戸のジオパークの地層に似ていると思って聞くと、その地形らしい。

1つの横線から横線までは1万年の年月がかかる。

悠久の歴史を感じた。

そのあと安芸市野良時計見て内原野焼きの登り窯を見に行く。

Img_2648_800x600

Img_2649_800x600

Img_2650_800x600

Img_2651_800x600

展示販売している食器を買う。

ささやかな買い物に満足し、岐路につく。

安芸から3時間半、友人たちと楽しいひと時を過ごしたプチ旅行だった。

 

 

人気ブログランキングへ     ブログ村 高知

クリックありがとうございます。更新の励みになります(^-^)

古民家の夜

所属している女性グループの1泊2日の研修に来ています。

野市町に住んでいる友人宅にお泊りです。

Img_20150522_5337

Img_20150522_5541

Img_20150522_4677

Img_20150522_47875

Img_20150522_3958

Img_20150522_48324

Img_20150522_47412

Img_20150522_5264

Img_20150522_49326

Img_20150522_54598


庭には季節の花が咲き、夫さんが自家製の食材でおもてなししていただきました。

幸せな夜です。

明日は東部博に行きます。

人気ブログランキングへ     ブログ村 高知

クリックありがとうございます。更新の励みになります(^-^)

女性大学・はた小町に入校

2月ごろ申し込んでいたJA高知はた女性大学「はた小町」から受講案内がきていた。

すっかり忘れていて1昨日の入校式に続き、今日はレンタル畑(畔2畝分)に茄子、ししとう、枝豆の植え付けをした。

Img_20150521_1318

Img_20150521_58709


今の私は無農薬野菜を自己流に栽培している。

JAでの指導は、化学肥料や低農薬も使用する。

野菜を基本から作る方法を知るのも今後自分流の選択肢になるのだと前向きにとらえている。

現に、ミニトマトの摘心を習って、目からうろこだった。

根付くまでの1日に1回の水やりは四万十市に勤めている娘に夕方行ってもらうように頼む。

明日は高知に行く途中、水をやる予定。

また忙しくなるけれど、楽しい園芸をこれからも楽しむための投資だと思うと苦にならない。

人気ブログランキングへ     ブログ村 高知

クリックありがとうございます。更新の励みになります(^-^)

知覧町にて

4月夫と行った徳之島参拝の1日前、指宿方面を初めて訪れた。

夫の友人が途中の町にいて、今回の参拝は体調不良のため不参加の連絡があり、彼に会うことも目的の一つでもあった。

砂風呂で有名な指宿に宿泊し、翌日は開聞岳を間近に眺めながら、観光を楽む。

最後に訪れた知覧町では特別な感慨があった。

Photo


特に特攻平和会館では、若い命を散華した、特攻隊員の最後の手紙と写真に涙があふれる。

館内は撮影禁止で外での写真は間違って削除してしまった。

いままた、政治は自衛隊法の改革などジリジリと私たちが危惧する方向にむかっている気がする。

夫の父の戦死、昨年みた「永遠の0」を見ての感動を思い出しながら、二度とこのような悲惨な戦争をしてはならない・・・。

祈るような気持ちでこの場所を後にした。

Img_2511_800x600

Img_2507_800x600


知覧武家屋敷も残っていて散策をした。

 

 

人気ブログランキングへ     ブログ村 高知

クリックありがとうございます。更新の励みになります(^-^)

よしうみバラ園-2

夏の日差しの今日、いくつもの会議があった。

四万十市での会は手帳に日程を書き間違えていて危うくOUTになりかけた。

そして夜の会はPM7時を間違えて6時に会場に行ったら誰も来ていなかった。

・・・・など失敗ばかりだった。

Img_2603_800x600

Img_2588_800x600

Img_2589_800x600

Img_2590_800x600

Img_2593_800x600

Img_2594_800x600

Img_2596_800x600

Img_2598_800x600

Img_2600_800x600

Img_2605_800x600

Img_2612_800x600

Img_2608_800x600

Img_2622_800x600

Img_2623_800x600

Img_2620_800x600

Img_2629_800x600


よしうみバラ園の写真、まだカメラに残っていたのでUPします。

 

 

人気ブログランキングへ     ブログ村 高知

クリックありがとうございます。更新の励みになります(^-^)

白い花が咲くころ

予報通り昼前から雨になった。

今日は義父の33回目の命日。

Img_20150518_55894 

Img_20150518_56594

夫の父は徳之島沖で戦死。そのあとの2番目のお父さんで、私には舅にあたる。

寡黙な人だったけれど、温かい人だった。

彼のおかげで子育てできて今がある。

亡くなったのはよく晴れた日だった。

悲しみが深く、実父の時よりも立ち直れなかった。

彼の好きな百合の花をもってお墓参りに行った。

山道にウツギの花が咲いていて、ふと父の面影が見えた気がした。

いつも見守ってくれてありがとう。

子どもたちも成人し、頑張って生きています。

これからも変わらぬ愛情を注いでください。

私も元気でいる限りお参りにまいります。

 

 

人気ブログランキングへ     ブログ村 高知

クリックありがとうございます。更新の励みになります(^-^)

よしうみバラ園

道後温泉で仲間の退職お祝いの会で1泊した後、松山にいる娘宅に1泊。

「しまなみ街道」を通る。

今治側から行くと初めの島、.大島の「よしうみバラ園」に行っていた。

世界各地の薔薇400種3,500株が園内花壇に植栽され、5月中旬から12月末まで美しい薔薇が楽しめます

・・・ここは口コミで知っていて、いつか行ってみたいと思っていた場所。

566x800


夢叶って、娘と孫とで、美しいバラを見ることができた。

時間があまりなく、ゆっくりできなかったけれど、今度はゆとりを持って訪れたい場所だ。

入園無料・年中無休
[所在地]今治市吉海町福田1292

 

 

人気ブログランキングへ     ブログ村 高知

クリックありがとうございます。更新の励みになります(^-^)

道後温泉で

仕事を通じて仲良くなった友人たちのOB会に参加しています。気のおけない楽しい仲間たちと久しぶりに盛り上がっています。

Img_20150515_22665

Img_20150515_9826Img_20150515_49454

Img_20150517_19982


仲間の退職をみんなでお祝いしました。

<スマホから投稿したのに下書きのフォルダーに入っていました^^;2日遅れで投稿します>

 

人気ブログランキングへ     ブログ村 高知

クリックありがとうございます。更新の励みになります(^-^)

言葉の引き出し

ブログを更新するエネルギーは、興味のあるジャンルがあるかなしかで私の場合決まる。

最近、そのボキャブラリーが枯渇した感じがする。

Img_2581_800x533

Img_2568_800x533


それは日々をゆっくり楽しめていないからと反省している今日この頃だ。

あとで見ると、書くことで、その時々感じている興味の範疇がわかる。

新聞やTVから、閃くときもあるし、雑誌のフレーズで創造する力がフッと浮かぶ時もある。

言葉の引き出しは生きてきた証から積み上げたもの。

ブログへの向きあい方も、そろそろ再考する時が来ているのかもしれない。

 

 

人気ブログランキングへ     ブログ村 高知

クリックありがとうございます。更新の励みになります(^-^)

寄り添う

今日は1歳6か月健診のお手伝い。

Img_2583_800x600

Img_2582_800x600


最近乳児ばかりを見ていたので、1歳過ぎるとこんなに大きくなることを改めて実感する。

子育て支援の一環としてのボランティアをして6年になる。

寄り添う支援を・・・を目指しているものの、果たしてそうなっているのかどうかはわからない。

ただ、この地域で子育てできてよかった・・・と思ってもらえるような活動を続けていきたい。

 

 

人気ブログランキングへ     ブログ村 高知

クリックありがとうございます。更新の励みになります(^-^)

呪縛

台風6号も土佐沖を通過した。

午後2時頃風雨が強かったが短時間で静かになった。

最近、台風が発生する時期が早くなった気がする。

Img_2602_800x533


Img_2601_800x533


雨の日はゆっくり新聞を読むのが好き。

何気なく新聞をみていたら、広告欄に気になるフレーズが・・・。

婦人公論の「今も母親に縛られて」の文字だ。

母と娘の関係は密であるとは思う。

それゆえ、呪縛という重い対価が肩に乗ってしまうのだろうか。

私自身は、それほど娘たちとピッタリ一緒という関係ではなかった。

人の心のなかにスーと入っていくのも得意ではないし、それは家族に対してもだ。

わが家の場合、サバサバした親子関係が今もって続いている。

娘たちは母親に対して反面教師なのかもしれない。

ある意味、本音の部分は怖くて聞けない。

 

 

人気ブログランキングへ     ブログ村 高知

クリックありがとうございます。更新の励みになります(^-^)

薔薇の咲く家

月曜日、小学校の放課後教室に行く。

学校の近くに毎年美しい薔薇が咲いている家がある。

Img_2582_800x533

Img_2583_800x533

Img_2584_800x533

Img_2585_800x533

Img_2588_800x533

Img_2587_800x533

Img_2590_800x533

Img_2594_800x533

Img_2599_800x533

今年も、また目を楽しませてくれる嬉しいサプライズ♪

この家の子どもさんも今は中学生になっている。

かれこれ6年続けた小学校へのボランティアもそろそろ引退したいと届けたけれど却下された。

美しい薔薇を見てもう少し頑張ってみようと思った初夏のひと時です。

   

   

人気ブログランキングへ     ブログ村 高知

クリックありがとうございます。更新の励みになります(^-^)

Mother's Day

よく晴れた日曜日、今日は「母の日」

GWに帰省していた娘たちから母の日前のプレゼントをもらっていて、今日は同居している末娘から夕食とアジサイの花束のプレゼントがあった。

Img_2578_800x600

Img_2581_800x600


娘たち3人、それぞれがそれぞれの場所で元気に活躍している。

心だけは娘たちに寄り添う母親でありたいと、昔から思い続けていた。

今もその思いは同じ。

ありがとう♪

元気で生きることが娘たちへの何よりの恩返しかもしれないと「母の日」の夜、誓いを新たにした。

 

 

人気ブログランキングへ     ブログ村 高知

クリックありがとうございます。更新の励みになります(^-^)

初夏の夕暮れ

春はあけぼので始まる「枕草子」現代にも通じるものがある。

都会ではあまり感じないであろう季節の移ろい。

夏は夜。 秋は夕暮れ。 冬はつとめて。・・・・の書き出しはあまりにも有名である。

Img_2551_800x533

Img_2562_800x533

Img_2566_800x533


今日は1日中雨だった。

GW中は忙しかったので、そのままにしていた衣服の入れ替えをする。

夕方外に出てみた。

雨上がりの靄がかかった山々が美しい。

大きく深呼吸する。

野菜も青々とみずみずしい。

こんなおいしい空気を吸えるなんて幸せなことである。

清少納言は「秋は夕暮れ」っていうけど、初夏の夕暮れも悪くない。

 

 

 

人気ブログランキングへ     ブログ村 高知

クリックありがとうございます。更新の励みになります(^-^)

おとなもほめよう

久しぶりに新聞をゆっくり読む。

記事もだが、広告欄も面白い。

きょうの一押し。

Img_2545_800x533

おとなもほめよう。

「いいね」って言われると、自信になる。

「よくやった」って言われると、次もがんばれる。

ほめられて嬉しいのは、ちゃんと見てくれているって気づくからだと思う。

おとなをほめるのって、ちょっと照れくさいけど。

一生懸命な姿や、いいところを見つけたら、素直に伝えてみませんか。

そばにいるあなたのひと言だから、チカラになる。

・・・私の場合、人を褒めたり自分も褒められるのが、苦手だった。 

でも今はその人のいいところを見ると素直にほめることができるようになった。

自分が褒められるのはちょっと気恥ずかしい。

人気ブログランキングへ     ブログ村 高知

クリックありがとうございます。更新の励みになります(^-^)

我が家のペットたち

バラ便りがあちこちから聞こえる季節になった。

友人宅にいくと鉢植えの薔薇が美しく咲いていたのを、スマホでパチリ!

Img_20150507_4472

Img_20150507_14734

Img_20150507_51236


今日、夫がJAに頼んでいたヒヨコを引き取りに行っていた。

なんと10羽!!

黄色いヒヨコをイメージしていたけれど、結構大きくなっていて幼鳥のようだった。

でもピヨピヨと鳴く。

以前飼っていた鳥小屋を修理して、万全の体制で、受け入れる。

夜、小屋に行くと体を寄せ合うように箱の中で寝ていて一安心。

これで朝の日課がまた一つ増える。

金魚、メダカ、猫、ニワトリ・・・と餌やりに忙しくなりそうだ。

車庫の天井には、燕が巣作りしている。

いつもながらの初夏の風物詩でもある。

 

 

人気ブログランキングへ     ブログ村 高知

クリックありがとうございます。更新の励みになります(^-^)

父親との絆

GWは、いつものことながらアッという間に終わる。

昨日と今日、全員がそれぞれの場所に帰って行った。

裏庭に回ると夏椿が咲き始めていた。

この花が咲くと初夏のはじまりを感じる。

Img_2541_800x533


久しぶりに「宋メール」を読む。

・・・・前略・・・・

>現代の日本では父親が小さな子供と一緒に仕事をする機会は殆どないかも
しれませんが、そのかわりに旅行、行事、家事などのチャンスはたくさんあります。

>特に家事はお金も時間も準備もかからないのでお勧めです。家事は決して
女性だけがするものではありません。それは稼ぎを男だけがするものでは
ないのと同じことあです。もし、女性に社会進出してほしいならば、まず男性は
家に戻る必要があります。社会進出させておきながら家事も従来通り女性に
任せるならば、女性はあまりにも可哀そうです。

・・・・・中略・・・・

>昔の日本人男性も家事をしなかったかもしれません。しかし、彼らは数十キロも離れた会社にも行きませんでした。家から見えるところで農作業していました。庭や家の修理もしていました。奥さんも子供もそれらの仕事を手伝っていました。その労働を通じて時間を共有し、体験でしか伝えられない教育ができたのです。 戦後の教育を批判する経営者は多いのですが、たぶん一番の責任者は自分たちでしょう。最近、ソニー創業者盛田さんの息子さんの惨状を報道で知ったのですが、トヨタのケースとはあまりにも違うのです。長い目で見ると家族との関わりはそのまま企業の運命に響くのです。 ゴールデンウィークが始まりましたが、仕事に誇りを持ち、それを理由に家族と過ごす時間を削ってきた方々、取り戻すよい機会ですよ。

Img_2549_800x533


最近の男性は家事も子どもと遊ぶことも自然体でできている。

我が家の場合、婿がそのよい例である。

普段、仕事で忙しい彼はONとOFFを上手に切り替えていて感心する。

GW中、彼らは港で魚を釣ったり、近くの野山で遊ぶのが楽しかったようだ。

何もない田舎の休日を楽しんで帰って行った。

「戦いすんで日が暮れて」・・・・を実感している初夏の夜です。

人気ブログランキングへ     ブログ村 高知

クリックありがとうございます。更新の励みになります(^-^)

風わたる

連休も後半になった。

明日1組かえる家族もいる。

県外から帰省中のお客様もよく来てくださり千客万来の1日だった。

Img_2567_800x600

Img_2566_800x600 

昼から雨も上がり、青空に・・・。

洗濯物を干し夕暮れ時、しばし菜園で過ごす。

サワサワと風がわたる、この時間が一番好きかもしれない。

娘が食事を手伝ってくれるので大助かりだ。

少しの間、時間を見過ごすことなく前向きにやっていきたいと思っている。

人気ブログランキングへ     ブログ村 高知

クリックありがとうございます。更新の励みになります(^-^)

風薫る

玄関を開けるとほのかな香りがする。

庭先の文旦の花の香りだ。

空は青く、山々は緑のグラデーションが美しい。

ご近所のバラが咲いていた。

5月は大好きなバラの季節でもある。

Img_2551_800x600

Img_2552_800x600


5月になれば、きっと楽しいことが待っている・・・と思って4月を乗り切ってきた。

GWが始まり、子どもたち家族が大集合する。

毎年恒例のことだけど、明日彼らに会えるというワクワク感がとまらない。

人気ブログランキングへ     ブログ村 高知

クリックありがとうございます。更新の励みになります(^-^)

« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »

ランキング

  • ↑クリックありがとうございます
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ