« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »

2015年6月

おのころのんのんー5

高知県出身の絵本作家「田島征彦」さんのエッセイ「おのころのんのん」が毎月最終火曜日新聞に連載されている。

初めてのコラムを読んで以来、今日まで読んでいなかった。

Img_2710_800x600


淡路島での暮らしのこと、そのとき出会った自閉症の青年とのこと。

その彼をモデルにした絵本を書いてほしいと島の人たちに頼まれていることなど・・・。

7月の終わりの火曜日の展開が楽しみだ。

彼の絵本は「読み聞かせ」でよく読んでいる。

「じごくのそうべえ」「てんにのぼったなまず」等・・・。

昨日の放課後教室でも「はっぱのフレディ」の絵本劇を子どもたちと一緒に見た。

Img_2705_800x600

今日は、海辺の小学校への読み聞かせに行く。

・・・と絵本がらみの2日間だった。

明日から7月、明るい夏に向かっていこう!

 

 

 ブログ村 高知

クリックありがとうございます。更新の励みになります(^-^)

自分をどう元気づけるか

昭和19年6月29日、徳之島沖で敵の魚雷を受け撃沈した富山丸戦没者の慰霊祭が、毎年6月最終日曜日、高知市の護国神社で行われる。

その慰霊祭に今年も行っていた。

徳之島への参拝は、遺族の高齢化のため、年々少なくなっているが、ここは年毎に増えている。不思議な現象だ。

慰霊祭が終わり外に出てみたら赤ちゃんを連れての参拝の若い女性がいた。

赤ちゃんは孫の孫の孫に当たりるという。

歴史はこのような形で受け継がれているのが嬉しい。

この1週間雨ばかりで、今日は久しぶりのよいお天気だった。

Img_2695_800x600

Img_2698_800x600_2

このまま家に帰るのは惜しく、桂浜に行ってみた。

よくよく考えると、10年以上行っていない。

観光客の姿もちらほら・・・。

竜馬像はリニューアルされきれいになっていた。

松林から、海が見え波の音が聞こえた。

この1週間、スケジュールがいっぱいだった。

疲れすぎて元気が出ないし、笑顔にもなれなかった。

私が元気を取り戻すのは、よく眠ることと、こんな風にちょっとした場所に行くこと。

「自分をどう元気づけるか」は自分自身で対処していくしかない。

 

 

 ブログ村 高知

クリックありがとうございます。更新の励みになります(^-^)

合歓の花が咲くころ

シトシトと降る雨の1日、読み聞かせの会に行く。

雨の中に合歓の花が咲いている。

フワリと優しげに咲くこの花が好きだ。

Img_2691_800x600

Img_2692_800x600


昨日は我が家で「お茶のお稽古」の日だった。

お茶事は道具選び、掃除も念入りにする。

数少ない道具の中から季節のものを選び、お客様をお迎えする。

写真を撮ったつもりが、全然撮れていない。

お客さまが帰ったころ、高知市にいる婿がひょっこり帰ってきた。

最近幡多での仕事が多いようだ。

そんなこんなで忙しい1週間だった。

今日は少し早めに休むことにしよう。

 

 

 ブログ村 高知

クリックありがとうございます。更新の励みになります(^-^)

集う

昨日、所属しているグループで味噌作りをした。

このグループでの味噌作りは初めてだったけれど参加者も多く、楽しい時間を共有できた。

12kgの米麹は事前に我が家で作っておき、昨日は各人が1昼夜水につけておいた国産の大豆を持ち寄り、大釜で炊く。


Img_2685_800x600

Img_2682_800x600


出来上がった味噌は8人で分け、それぞれが持ってきた器に入れ持ち帰る。

助っ人の参加もあり、総勢12名。

大豆を煮ている間、手作りスイーツの差し入れがあり、たちまちオープンカフェに早変わり。

ワイワイと楽しいひと時を過ごした。

味噌を食べられるようになるのは6か月後。

手間暇かけての手作り味噌。

集う楽しみもまたスローフードづくりの醍醐味かもしれない。

 

 

 ブログ村 高知

クリックありがとうございます。更新の励みになります(^-^)

茶碗を投げれば

「茶碗を投げれば綿にて受けよ」ということわざがある

これはコミュニケーション能力を問われる言葉だと受け止めている

私の所属しているグループに、そのことわざ通り、厳しいことばや批判に対して「綿にて受ける」女性がいる。

まず、そうね・・・と相手の言葉を聞く。

そのあと、「でもこう言う考え方もあるよ」・・・とさりげなく、自分の意見もいう。

その能力たるや尊敬できる。

Img_2612_800x533

私の場合、姑が生きていたころよく言われた。

「茶碗を投げれば茶碗で受ける」・・・・それは自分にも相手にもよくないことだと。

正義感が強い分、損をしているところはある。

生き方が下手なのは治らないけど、これだけは訓練次第でなんとかしたい。

気持ちよく生きるためのノウハウだから・・・。

 

 

 ブログ村 高知

クリックありがとうございます。更新の励みになります(^-^)

実践から学ぶ

久しぶりに晴れた日曜日。

午前中は近くの中学校で「実践から学ぶ地域づくり」の講演があった。

広島県安芸高田市高宮町川根地区で地域活性化を実践、数々の成果を出している辻駒氏のお話は大変興味深かった。

Img_2677_800x600


Img_2679_800x600_2

集落活動センターの拠点にもなっているわが地区、まだ水面下の活動のようで私たちには見えてこない。

町づくりは、まず地域住民の協力と意識の向上が必要だと思う。

先にプロジェクトを作り後で住民協力の図式は納得がいかない。

それぞれの地域で取り組んでいることを集約し、話し合うことが企画の常套手段だと思う。

素晴らしい講師さんのお話を、地域でどう生かすか行政と連携しながら進めることが今後の課題だ。

午後からは田植えをした。

田んぼの機械が入らない四隅を手植えする。

結構時間がかかり午後6時過ぎまで田んぼにいた。

・・・ということで今日も充実した日曜日を過ごした。

 ブログ村 高知

クリックありがとうございます。更新の励みになります(^-^)

土佐市で・・・

昨日は土佐市シルバー人材センターからの要請で講座をもった。

「子育て支援と高齢者の生きがいづくり」がテーマ。

事務局長とは、仕事を通じて仲良くなった仲間の一人で先月、道後温泉でOB会をしたときに講座を依頼された。

Img_2674_800x600

私のやっていることを・・・・といわれても、テーマほど大げさなことをしているわけではない。

何とかPP資料を作り、メールで添付したのが月曜日。

友人たちも駆け付けてくれ、ありがたかった。

点と点がつながって線なる。

それが確実に広がっていることを信じて・・・。

こじんまりした新しい施設は庭が広く、シルバーで依頼された庭園の枝木を細かく切り、2カ所ほどにまとめ土づくりをしていたのが印象的だった。

高速が伸びて土佐市まで2時間。

それでも宿毛からは少し遠い場所ではある。

 

 ブログ村 高知

クリックありがとうございます。更新の励みになります(^-^)

夜更かしのすすめ

朝日をあびてスポーツする、朝、勉強する、朝食の大切さ等を取り上げた雑誌やTV番組が多い。

それってわかっていると思いながら、やはり私は「夜更かし」なのだ。

今日の新聞に「夜ふかしのすすめ」を特集した女性誌「クレア」の記事があった。

30代に読者層が多いこの雑誌。

Img_2616_800x533


夜遊びが主流の昔とは違い「夜更かし上手」さんたちが各々の得意ジャンルで提唱するという。

インドア派の定番は読書や映画鑑賞や入浴剤にこだわった入浴の楽しみ方。

外での楽しみ方はパンケーキとお酒を味わう店。夜行列車や水族館、深夜まで本が読めるカフェやバーやマニアな夜景など、かっての夜遊びとは趣が異なる。

人々が夜に求めるものはかっての刺激ではなく安らぎで趣味の世界に浸って遊ぶことなのかもしれない

・・・・とあった。

この記事は若い女性のみに当てはまるものでもない。

夜型の私は、年齢的にも徐々に朝型に移行したいと思っている。

 

 

人気ブログランキングへ     ブログ村 高知

クリックありがとうございます。更新の励みになります(^-^)

外からの目

田舎で生活していると、その良さがわからない。

先週末娘たちが帰っていて、彼女がいうには、高知市も食材が美味しいと思っていたけれど、ここはまた別。格段においしいという。

お魚、野菜など・・・。

魚は夫の友人にいただくし、野菜はほとんど家庭菜園のもの。

Photo

いつも食べているので、これが普通だと思っていたが、そういわれると嬉しい。

地域の良さは外からの目と地元の人たちの気づきとやる気だと思う。

少しの晴れ間、畑に出た。

きゅうり、なす、大根、ピーマンを収穫。

さっそく夕食の食卓に・・・。

LOHASな生活を知らないうちに送っている。

 

 

人気ブログランキングへ     ブログ村 高知

クリックありがとうございます。更新の励みになります(^-^)

機嫌よく暮らす

機嫌よく暮らすことが、自分にもまわりにも心地良いことだと思っている。

ここまでというボーダーを超えると、それができなくなってしまう。

能力以上のことを自分でこなそうとすると、体力的にも限界を感じる。

そうなると、笑顔にもなれないし、普段なら聞き流す言葉が何か引っかかり落ち込む。

Img_2601_800x600


そんなときfacebookでの温かいコメントが嬉しくなる。

緩急をつけ、できたときの達成感を味わおう。

 

 

人気ブログランキングへ     ブログ村 高知

クリックありがとうございます。更新の励みになります(^-^)

春のドラマ

午後9時過ぎから居間でブログを更新している。

家族がTVをつけていて、みるともなく見ているドラマがある。

月9の「ようこそわが家へ」と日曜夜の「天皇の料理番」だ。

ほとんどのドラマが6月で最終回になる。

私自身、あまりTVを見ないけれど、韓流ドラマにハマっている人の気持ちがちょっぴりわかる気がした。

003_640x480

009_800x800


19日、依頼されている土佐市での講座のPP資料がやっと完成し、昨夜遅くメールで送った。

6月も半ば、最近スケジュールをこなすだけの日々を送っている。

今日も、近くの学校に久しぶりに読み聞かせに行ったら明日だった。

少し恥ずかしかったが、ポカしていない分、安心した。

雨の中、アジサイの花が美しい。

休めるときは休むようにしよう。

こころも体も・・・・。

 

 

人気ブログランキングへ     ブログ村 高知

クリックありがとうございます。更新の励みになります(^-^)

猫の気持ち

午前中、雨が降らなかったので畑で過ごす。

今からは雑草との戦い。

6adb9b83ef9f5ebb117aa7e58c5aa761_s2

雄猫ノンタが影のようについてくる。

着かず離れず、適度の距離感を保ちながらそばにいる。

昨夜から高知市にいる孫たちが帰省していて、猫は子供たちが苦手のようだ。

彼らが寝た後、餌をおねだりする。

たっぷりのキャッツフードに缶詰を入れ食べさせている。

今も足元でスリスリしている。

猫は犬ほどの愛情表現はないけれど、この距離感が私も居心地がいい。

 

 

人気ブログランキングへ     ブログ村 高知

クリックありがとうございます。更新の励みになります(^-^)

ミニひまわり&にわとり

やっと晴れた。

それにしても蒸し暑い。

午前中は赤ちゃんに絵本の読み聞かせにいく。

6か月の赤ちゃんたちは見ているだけで笑顔になれる。

Img_2607_800x533

夕方畑に出る。

コスモスや百日草に交じりミニひまわりが咲いていた。


Img_2608_800x533


早咲きのひまわりは雑草にも負けず可憐に咲いていて嬉しいサプライズ。

明日は雑草をひき、きれいにしよう。

Img_2604_800x533


鶏も巨大化した。

でもピヨピヨと鳴く。

夫になついていて、見ていると可愛いい。

初夏のおだやかな夕暮れのひと時です。

 

 

人気ブログランキングへ     ブログ村 高知

クリックありがとうございます。更新の励みになります(^-^)

東京と地方

雨の中、午前中は各種会議、そのあと愛南町の病院へ。

午後から予定通り、米麹を作った。

3日後、どんな麹花がついているか楽しみ。

新聞を2~3日まとめて読む。

Img_2630_800x600


数日前にトップの見出しが気になっていた。

「都市部の高齢者を地方に移住」を提言・・・というものだった。

東京など、都市部に人口が集中し、高齢者施設もパンク状態。

そのため、人口減の地方に分散させるような内容だった。

よくよく考えると、都合のよい政策提言だと思った。

高齢者が自発的に地方へ移住希望するのなら話は別だけど、これだと現代版姨捨山だと思った。

同じ思いが昨日の「閑人調」に書かれていた。

・・・省略・・・

地方に高齢者だけを送り込むのではなく、さまざまな機能(大学や働く場所)を合わせて移転させ、東京一極集中そのものの解決に取り組まないと、根本的な対処にはつながらない。

・・・省略・・・

高知もそれほど高齢者の受け入れに余裕があると思えない。

・・・共感しながら新聞を読んだ。

 

 

人気ブログランキングへ     ブログ村 高知

クリックありがとうございます。更新の励みになります(^-^)




梅雨の手仕事

「らっきょう」を掘り、漬けるまでの手仕事は初夏の行事の1つ。

今年は、スケジュールが立て込んでいて、ようやく今日、ラッキョウを掘る。

葉と根を切り、きれいになるまで何度も洗う。結構手間暇かかるけれど、私はこの作業が好き。

Img_2670_800x600


ひたすら、単純な作業を続ける。

明日は米麹を作ろう。毎年繰り返す夏になる前の手仕事なのだから。

 

 

人気ブログランキングへ     ブログ村 高知

クリックありがとうございます。更新の励みになります(^-^)

梅雨に咲く花たち

雨の日は好きだけど3日続くとうんざりする。

区長が不在のため代理で自主防災総会に行く。

やはり、男性が多い。

お隣に座っている男性は見覚えのある顔。

FB友達のOさんだった。

SNSは、いわばバーチャルの世界だけれど、顔を合わすことによって、昔々からの知り合いのような親近感がわくから不思議だ。

Img_2667_800x600

Img_2664_800x600

今週中にやらなければならない仕事が山積みで、優先順位を決めて片付けていこう。

雨の中でアジサイが美しい。

白い薔薇、百合の花も雨に似合う花たちだ。

花を眺めていると、なんだか元気になった。

 

 

人気ブログランキングへ     ブログ村 高知

クリックありがとうございます。更新の励みになります(^-^)

リーダーの資質

梅雨の晴れ間は農作業が忙しい。

それぞれ6畝の小麦と大麦を刈り、ジャガイモを掘る。

今日は予報どおり雨になった。

宵っ張りの私も、さすがに夜はダウンしてしまった。

昨日は、所属しているグループの総会があり、スケジュールが立て込む。

Img_20150606_1404_2


総会の後は「土佐山の地域づくり」の記念講演があった。

講師は昨年8月、研修旅行でお世話になった「土佐山開発公社」の専務理事・山本優作氏。

気さくな彼のバイタリティーとその発想の豊かさには驚きだった。

土佐山の食材(四方竹、しょうが)の加工所を設立。既存の施設を再利用し、販売ルートを確保、軌道にのせる。

最近では村に1つあったJAの直販所が休業、高齢者たちの買い物が不便になったため、ストアを再開するなど(高知新聞に掲載)地域づくりを実践。

情報発信することで今、土佐山では「土佐山アカデミー」や夏の修学旅行に都会の学校と連携し、呼び込むなど、交流人口(移住者)が増えている。

県外の人たち、子どもたちからの目線を大切にするこで宝物の発見(気づき)がある。

まずは「人づくり」・・・地域の人を上手に使うこと。地域を歩くことで新しいアイディアや企画が生まれる。

・・・という彼の実践に基づいた講演だった。

馬路村の東谷社長、道の駅「とおわ」の畦地社長、土佐山の山本氏。

強力なリーダーのいるところは地域が活性化している。

アイディアを一つの形にしていく。

それは私たち自身への課題かもしれないと真摯に受け止めた講演だった。

人気ブログランキングへ     ブログ村 高知

クリックありがとうございます。更新の励みになります(^-^)

夢のお話

夜更かしの私はいつも寝るのが12時過ぎ。

朝は6時に起きるので、睡眠時間は短くても熟睡しているから夢はほとんど見ない。

久しぶりに夢を見た。

372029523_29ed6ecf81_m


それは、昔勤めていた職場のすぐそばの道に犬がいた。

だれかが、その犬に「この人が飼ってくれるからよかったね」と言っている。

見ると「ジャックラッセル」だった。

起きても鮮明に覚えていた。

たぶん「ジックラッセル」を6匹飼っているブログを、よく見ているからだと思う。

夢は未来の自分を映し出すものだとしたら、犬を飼いたい・・・その思いが近い将来実現するかもしれない。

 

 

人気ブログランキングへ     ブログ村 高知

クリックありがとうございます。更新の励みになります(^-^)

選択肢

四万十市にある量販店にある「手芸専門店」に立ち寄ったとき「ソーイング教室」のチラシが目に入った。

煩雑な日々をひと時忘れる唯一の趣味がソーイング。

005_640x640


一人でミシンに向かうより、仲間と時間を共有するほうが楽しいだろうと思い、昨日大雨の中教室に行く。

サロンエプロンの生地を購入。先生にごあいさつをし、カッティングする。

色々聞かれたので大昔、大阪時代に仕事を終えた後、ドレメの専門学校に通っていたことを素直に言ってしまった。

それがOUTな発言だった。

そのあと、持っているハサミやカッティングのときの立ち位置など細かいところにクレームが・・・。

学校での授業のような教室の雰囲気。

来週までの宿題もあった。

あくまで趣味の範疇だと思っている私にはちょっと居心地が悪い。

Noという勇気も必要なこと。今日、電話で教室をお断りした。

 

 

人気ブログランキングへ     ブログ村 高知

クリックありがとうございます。更新の励みになります(^-^)

幸せな老い

四国地方が梅雨入りしたと運転中、カーラジオで聞いた。

2日間降った雨はようやく夕方上がる。

Img_20150601_41385


5月18日の新聞のコラム「幸せな老い」に共感する。

19990年代、高知医大と香北町が共同で高齢者を対象に住民参加型の予防医学活動をはじめた。

健康状態を毎月チェック。活動は生活習慣病や医療費の伸びの抑制など顕著な形で現れた。これをフィールド医学と名付けた。

75歳以上の高齢者にも運動は安全で健康維持に有効という研究データーは高知から全国に広がった「いきいき百歳体操」にもつながっていく。

「人は必ず老います。住み慣れた地域で自立した生活を送る『幸せな老い』には老化や疾病の予防や治療とともに折り合いも必要。何より地域ぐるみで高齢者を支え見守る仕組みが欠かせない」。

フィールド医学の本質は、支えあいと見守りの行き届いた地域社会の重要性を示している。

幸せに老える社会とは、子育てしやすい社会の裏返しでもある。少子高齢化が進む日本の目指す理想像は実は四半世紀前に高知県から提唱されいる。

今、私たちが実践している活動そのもの。

毎月の「百歳体操」と地域の絆づくり。

高齢者と子育支援・・・・同じ場所での居場所づくりを具体化していきたいと思っている。

 

 

人気ブログランキングへ     ブログ村 高知

クリックありがとうございます。更新の励みになります(^-^)

田舎と仕事

九州地方が梅雨に入ったという。

たぶん四国も梅雨入り宣言も近いことだろう。

Img_20150601_41806


晴天続きから一転、雨の日が多くなった。

ニュース番組「ZERO」で岡山県美作市・・・若ものが住むシェアハウスでの実態を取材していた。

田舎暮らしを希望する都会に住む若者が増えているという

空家もあり物価も安く、人も優しい田舎でも若者たちがいかにその土地に馴染み生活できるかどうかがカギ。

初めは自治体が補助してくれるけれど、それ以降は財源の保証はない。

田舎=一次産業の図式ではなく自らが起業し、ネットなどの販売方法も可能だと思う。

アイディア次第では田舎での生活も夢ではない。

元気で暮らす高齢者を支える仕事だってある。

夢を現実に・・・がんばれ若者たちよ!

 

 

人気ブログランキングへ     ブログ村 高知

クリックありがとうございます。更新の励みになります(^-^)

防災力

今、日本列島の火山活動が活発化している。

鹿児島県口永良部島の噴火の映像には肝をつぶした。

あれだけの噴火、火砕流があったにもかかわらず全島民が無事であったことが何よりも嬉しい。

今日、ニュース番組で、口永良部での防災、避難訓練の様子を報道していた。

Img_20150601_42626

島民の普段からの防災訓練のようすや、緊急時のための避難場所の変更、高齢者を車で移動するため学校の教職員の車を使うなどの細やかな取り組み。 

車はすぐ出発できるよう、前向きに駐車。

消防団が島民の避難誘導、特に高齢者を率先して行っていた。

迅速な行動が功を奏したのだろう。

いつ襲ってくるかわからない災害に対して、地域での防災意識と訓練、何より地域の絆が大切だ。

~防災は、地域の絆づくりから~

それこそ自分たちの実践していること。その大切さを改めて実感した。

 

 

人気ブログランキングへ     ブログ村 高知

クリックありがとうございます。更新の励みになります(^-^)

« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »

ランキング

  • ↑クリックありがとうございます
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ