« 田舎と仕事 | トップページ | 選択肢 »

幸せな老い

四国地方が梅雨入りしたと運転中、カーラジオで聞いた。

2日間降った雨はようやく夕方上がる。

Img_20150601_41385


5月18日の新聞のコラム「幸せな老い」に共感する。

19990年代、高知医大と香北町が共同で高齢者を対象に住民参加型の予防医学活動をはじめた。

健康状態を毎月チェック。活動は生活習慣病や医療費の伸びの抑制など顕著な形で現れた。これをフィールド医学と名付けた。

75歳以上の高齢者にも運動は安全で健康維持に有効という研究データーは高知から全国に広がった「いきいき百歳体操」にもつながっていく。

「人は必ず老います。住み慣れた地域で自立した生活を送る『幸せな老い』には老化や疾病の予防や治療とともに折り合いも必要。何より地域ぐるみで高齢者を支え見守る仕組みが欠かせない」。

フィールド医学の本質は、支えあいと見守りの行き届いた地域社会の重要性を示している。

幸せに老える社会とは、子育てしやすい社会の裏返しでもある。少子高齢化が進む日本の目指す理想像は実は四半世紀前に高知県から提唱されいる。

今、私たちが実践している活動そのもの。

毎月の「百歳体操」と地域の絆づくり。

高齢者と子育支援・・・・同じ場所での居場所づくりを具体化していきたいと思っている。

 

 

人気ブログランキングへ     ブログ村 高知

クリックありがとうございます。更新の励みになります(^-^)

« 田舎と仕事 | トップページ | 選択肢 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1248326/60243875

この記事へのトラックバック一覧です: 幸せな老い:

« 田舎と仕事 | トップページ | 選択肢 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ランキング

  • ↓クリックお願いします(^^♪

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

他のアカウント