« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »

2015年8月

図書館へ行こう!

“死んでしまいたいほどつらいときは図書館に来て!”

ツイッター上で、こんな文章が話題になっているという。

投稿したのは鎌倉市図書館。高知県でも「図書館に救われた」という事例はあり、関係者から賛同の声が上がっているという。

今日の高知新聞トップページに記載されていた記事だ。

Img_2952_800x600

私もこの夏、図書館に結構通った。

夏休み中は子どもが多く私がよく利用している自習室は、ほぼ満員だった。

人が多くても静かな環境。

最後に企画員の男性は言う。「ただの逃げ場所としてだけでなく、解決の糸口となる本に出合ってほしい。司書がご案内もできます」

・・・・彼がいうように私自身も昔々、本に救われた経験がある。

さぁ図書館に行こう!

 

 

ブログ村 高知

クリックありがとうございます。更新の励みになります(^-^)

日々を紡ぐ

8月最後の週末。

残念ながら雨になった。

8月の半ば頃から夏風邪に見舞われ、グズグズと過ごしているうちに夏も終わる。

Img_2886_800x600 Img_2882_800x600


さすがに、その間はアクティブに行動することもなく、日々を過ごした。

いつもは夏の終わりに行く、2泊3日の家族旅行も取りやめる。

その間、図書館で借りた本をよく読んだ。

最近の読書の傾向はエッセイやハウツー本が多かったが、今回は長編小説に挑戦する。

角田光代、椎名誠、山本一力、宮尾登美子、その他、夫がツンドクしている歴史小説など。

体調不良は私に静かで豊かな時間を与えてくれた。

日々を紡ぐことは何も元気で活動している時ばかりではない。

9月になれば、また忙しくなりそう。

 

 

ブログ村 高知

クリックありがとうございます。更新の励みになります(^-^)

嬉しいニュース

今日の高知新聞に今年上半期の出生が昨年と比べ1.2万人増という記事を発見!

5年ぶりに前年超えで、高知県も116人増加しているという嬉しいニュース。

私の住む宿毛市はどうなっているか気になるところだ。

1昨日、離乳食講習会で赤ちゃんを預かった。

Img_2946_800x600

Img_2949_800x600

Img_2950_800x600



2時間ほどママと離れている4か月の赤ちゃんたちは個性豊か。

全然泣かない赤ちゃんもいれば、人見知りする赤ちゃんもいる。

私の担当した赤ちゃんは全然泣かず、少し遊んでいて眠そうなので抱っこするとスヤスヤと眠った。

後でお母さんにお聞きすると4人目のお子さんだという。

どうりで、人見知りしないのだ・・・と感心する。

朝ドラ「まれ」では、双子の赤ちゃんができた。

「まれ」は子育てと仕事の両立を思い悩んでいる。

そんな時、夫や周囲の励ましに前を向いて歩く決心をする。

「まれ」の場合、周囲の協力がある。

実際に子育てしている若いお母さんに少しでも寄り添うお手伝いできたら、いいなぁといつも思っている。

ドラマのようにまずは「一歩ずつ」からを実践したい。

 

 

ブログ村 高知

クリックありがとうございます。更新の励みになります(^-^)

ニワトリ考

朝夕は涼しくなり、秋の気配すら感じる。

5月にヒヨコを10羽買った。

初めはピヨピヨと鳴いていた鶏たちも最近はすっかり大きくなり、卵を産むようになった。

Img_2932_800x600

Img_2892_800x600

卵は毎日コンスタントに7個ぐらい。

毎朝、卵をとるのが日課になっている。

鶏小屋も手狭になったので臨時にもう一つの小屋で対応。

夕方、畑で1時間ほど遊ばせ、薄暗くなって小屋に戻す。

よくよく観察していると1羽だけ、仲間外れの鶏がいる。

団体で行動しない。鶏冠も美しくなく性格的にもおとなしい。

元気な鶏に突かれても鳴かない。

この1羽を何とかしなくては・・・と思う。

日曜日、違う小屋を作ろうかなと思案中。

鶏の世界も人間の世界も「いじめ」はある。

気弱な鶏さん、元気出して相手に立ち向かっていってほしい。

ママは応援しているからね!

 

 

ブログ村 高知

クリックありがとうございます。更新の励みになります(^-^)

高知の学力

今日の高知新聞トップに、本県小、中学校の全国ランキングが掲載されていた。

Img_2951_800x600


小学6年生の国語Aは上位に。算数Aも16位にUP。

応用問題Bもそれぞれ全国平均を上回ったという。

中学3年生の成績は全国平均を下回った結果になったが、全国平均との差は縮まっているという。

高知県の場合、学テの結果はいつも下位だった。

学力だけがすべてではないけれど、ある程度の学力と後は個人の得意分野を伸ばし、お互いを尊重できる教育であってほしい.

・・・・・とこの時期いつも思う。

 

 

ブログ村 高知

クリックありがとうございます。更新の励みになります(^-^)

台風の爪痕

台風15号は今日未明、熊本に上陸。その後北上した。

台風の東側は風雨が強い。特に豊後水道を通過する場合は最悪のコースになる。

今回はもう少し西に進んだ。

早朝の風雨が強く、少し穏やかになって外に出てみると栗の木がポッキリ折れているし、ゴーヤやししとう、茄子が倒れている。

Img_2941_800x600_2



夕方、夫と倒れているゴーヤの添え木を補強したり、倒れた茄子やししとうを起こす作業をした。

天気になればもう少し丁寧に支えをするつもり。

夜、外に出ると雲間から月が見えた。

これから風雨の強くなる地域のみなさま、くれぐれもご用心ください。

 

 

ブログ村 高知

クリックありがとうございます。更新の励みになります(^-^)

元気になるクスリ

台風15号の行方が気になって、ニュースを見る。

TVも見なかったら見なくても気にならないけれど、今はスポーツ観戦が楽しみだ。

世界陸上・・・昨夜のボルトの活躍ぶりには鳥肌がたった。

Photo_2 


ワールドカップバレーも始まり息詰まる熱戦に声援を送る。

情熱をかけ真剣に取りくんでいる姿を見て感動する。

どんなドラマが展開するのか、しばらくの間TVから目が離せない。

 

 

ブログ村 高知

クリックありがとうございます。更新の励みになります(^-^)

梼原・脱藩ロード

昨日の続きです。

梼原は標高が高く、降り立つとさわやかだった。

坂本竜馬が脱藩の時、大洲に抜けたという脱藩ロードを北上する。

川沿いには、おもてなしの跡「茶堂」も多く残っている。

有機栽培の野菜をつかった店「D'aパン屋」があった。

Img_2893_800x600

Img_2894_800x600


昆布だしを使った冷製スープが美味しかった。

Img_2898_800x600

Img_2902_800x600

食後は近くの「竜王宮」へ。

境内には涼しい風が吹いていて秋の気配を感じる。

我が家の裏山にも竜王神社があるので興味深かった。

Img_2910_800x600 Img_2914_800x600

Img_2918_800x600 Img_2926_800x600

Img_2927_800x600

Img_2929_800x600 Img_2930_800x600

百一草園にはキレンゲショウマの他にも可憐な花たちもひっそり咲いていた。

梼原は魅力あふれた場所がいっぱいある。

また機会があれば行ってみたい町だ。

 

 

ブログ村 高知

クリックありがとうございます。更新の励みになります(^-^)

花のしたにて・・・

家の中ばかりで過ごしていたので、晴れた土曜日の今日、梼原に出かけた。

目的地はFB友達がUPしていた「百一草園」

自宅から2時間後、キレンゲショウマが美しく咲いている場所にたどり着く。

車の運転は苦にならないけれど、今回は体調にも自信がなく夫にお願いした。

梼原の地理は知っている・・・と言っていた夫でも少々迷った。

ナビがあまり好きではない夫に今日はおとなしく従う。

お昼近くなったので近くの有機栽培のお店「D’aPAN屋」に立ち寄る。

そのあと近くにあった「竜王宮」に・・・と寄り道しながら、目的地に着く。

Img_2908_800x600

Img_2925_800x600

くらい林のなかにキレンゲショウマが群生していた。

やっと会えた・・・・。

西行の「願わくば花のしたにて春死なん・・・」の句がふっと思い浮かんだ。 

名前どおり山野草もいっぱいだったが次回に・・・

まだ遠出は無理のようです。

 

 

ブログ村 高知

クリックありがとうございます。更新の励みになります(^-^)

朝採れ野菜

夏風邪の後、1週間ぶりに体調が戻り、畑に出てみた。

お盆前にきれいにした畑はまたまた草でいっぱい!!

そんな中、夏野菜たちが元気に成長していた。

茄子、ピーマン、カボチャ、例年より少し遅めに成長したゴーヤ、今年はスイカも・・・。

Img_2887_800x600

Img_2891_800x600


収穫した野菜たちに「ありがとう」をいう。

スローライフを夢見て、野菜たちを作り始めて数年経つ。

まだまだ理想とする生活ではないけれど、少しずつ近づきたいと思っている。

 

 

ブログ村 高知

クリックありがとうございます。更新の励みになります(^-^)

ビールサーバー

某ビールメーカーの景品「ビールサーバー」が今日届いた。

何枚かのシールをはがきに貼って出せば、もれなく「ビールサーバー」がもらえるというもの。

応募の期間は確か6月末だったように記憶している。

応募したこと自体、すっかり忘れていた。

Img_2879_600x800

弁解めいてしまうけれど、本数をはかどらすため下戸の私も少しだけ協力した。

おかげで最近はビールが美味しいと感じるようになった。

サーバーはまだ使っていない。

明日の楽しみとしよう。

本物の生ビールのようだったら嬉しい♪

 

 

ブログ村 高知

クリックありがとうございます。更新の励みになります(^-^)

夏の図書館

午前中はお天気がよかったので、シーツやタオルケット、枕カバーなど大量に洗った。

午後からお天気が崩れ、急きょコインランドリーに。

待つ間、図書館に行っていた。

夏の図書館は子どもたちが多かった。

絵本の定例会等によく行く場所ではあるが、あまり本を借りたことがない。

あるとしても、絵本くらい。

Img_2877_800x600


今日は椎名誠、角田光代の本を借りた。

田舎の図書館としては誇ってよい蔵書の多さだ。

たまには家で静かに本を読んで過ごす時間もあってもいいかなと思っている。

 

 

ブログ村 高知

クリックありがとうございます。更新の励みになります(^-^)

媚びない生き方

人の移動が多い季節、一番被害を被るのは猫たちだ。

捨て猫だったノンタは家じゅうの涼しい場所を知っていて、午前中は脱衣場のマットの上で、昼からは廊下に寝ている。

お天気のよい日は木陰で過ごす。

やっと元の生活に戻って、いつものお気に入りの場所に無防備な姿で寝ている。

Photo

Photo_2


老猫のポロは最近、朝夕のご飯のときは帰ってきて、またどこかへ出かける。

たぶん彼女なりに自分の生きている時間が長くないのを知っているのではないかと思う。

猫と過ごす時間が私の至福の時。

彼らも媚びないし、私もその媚びない生き方に共感している。

人に合わすことも必要だけれど、私自身のライフスタイルは変わらない。

たとえ不器用であったとしても・・・。

 

 

ブログ村 高知

クリックありがとうございます。更新の励みになります(^-^)

ハーブのこと

あの焼けつくような日々が嘘みたいに、朝夕が涼しくなった。

お盆休暇も終わり、孫たちも帰って行った。

いつものことながら、寂しくもありホッとしたような複雑な心境だ。

体調不良のためなのか、いつもは切り替えがすぐできるのに、何やら鬱々する。

そんな時、JAの受付にあった「ハーブの本」と友人にいただいた「Aromatic Herb」の冊子を読んでいる。

「ハーブの本」は、3か月ほど前の本だから読んでください・・・・ということで気持ち良くいただいた。

Img_2876_800x600

結構広い畑は、引けども引けども草になる。

畑の一部をハーブ畑にしたいと思っていた。

まずは知識からと・・・と手に取るがすぐ眠くなる。

あれこれやりたくなるのは、病気かもしれないと自分自身を分析しながら本を眺めているのも悪くない。

 

 

ブログ村 高知

クリックありがとうございます。更新の励みになります(^-^)

歴史好きな少年

小学校3年生の孫の友人が帰って行った。

彼は土佐市の子どもで、5人兄弟の一番上だという。

とても礼儀正しく、あいさつもできる。

ゲームには興味がないらしく、夫に将棋を習っていた。

朝早く、ニワトリを外に出すと一緒に遊び、鶏小屋から卵をとるお手伝いもしてくれた。

一番目を輝かせたのは歴史の話。

宿毛には幕末から明治にかけての偉人がたくさんいたこと。

宿毛城址のことや、野中兼山の築いた河戸の堰が少し残っていること。

松尾峠に藤原純友の妻が隠れ住んだという城跡のことなど話した。

Bunnkyou Photo

<文教センター>                    <江戸末期の宿毛市街・模型>

Photo_2

<野中一族の墓>

Sukumo

娘が文教センター内にある「歴史資料館」に連れて行ったそうだ。

ここでも興味津々で地図を頼りに街歩きをしたらしい。

3年生で歴史好きの少年がいることは、とても頼もしい。

涼しくなったら街歩きや松尾峠を登ろうね・・・と約束した。

いつでも宿毛にいらっしゃい!・・・と見送った。

 

 

ブログ村 高知

クリックありがとうございます。更新の励みになります(^-^)

夏の思い出

いつもながら民宿のような雰囲気の夏です。

子どもたちは川で泳ぎ、近くのお店まで生まれて1か月ほどの子猫を見にいったり(捨て猫のようす)・・・。

夜は花火、そのあとはダム湖のあたりにカブトムシを採集にいったりと、田舎の夏を満喫しています。

Img_1622_640x480

Img_1598_800x600

<畑で採れたスイカ>

私は体調不良ですが娘がその分頑張ってくれています。

あと2日、存分に楽しんでそれぞれの場所に帰ってください。

子どもたちの笑顔と星空がきれいな夏の夜です。

松山の家族は都合で、こられなくなり残念です。

   

   

ブログ村 高知

クリックありがとうございます。更新の励みになります(^-^)

夏風邪

久しぶりに雨になった。

昨日までの猛暑がうそのよう。

昨日から高知市にいる家族が帰省中です。

孫が友達を連れてきているので、子どもがいっぱい。

いつもは静かな我が家もこの時ばかりは子どものパワーをもらっている。

Img_2873_800x600

連続して、日帰りで高知まで行っていたためか、クーラーでの温度差なのか昨夜から喉が痛く咳がでる。

熱も少しあり、完全に夏風邪ぎみ。

今日はおとなしく家で過ごす。

お盆のお客様も多くなった。

あれこれと忙しくしていて、夕方孫と外にでると「高砂百合」が咲いていた。

夏の終わりに咲く花が半月も早く咲いている。

最近の異常気象は自然界にも影響を及ぼしているのだろうか。

クーラーなしの涼しい夜です。

   

ブログ村 高知

クリックありがとうございます。更新の励みになります(^-^)

よさこいの夏

2015.よさこい祭りがはじまった。

最近は、もっぱらTV鑑賞のみ。

この祭りの前後が土佐では最も暑い季節でもある。

現在の踊りは、オリジナリティーあふれていて「若者のまつり」のイメージだ。

Yosakoi3

Photo_2

Imagesr007ajcd


リズミカルな踊りと衣装と笑顔と汗。

この時ばかりは、少子高齢化の先駆けでもある高知も、若者の熱気でいっぱいだ。

私もいにしえの昔に踊ったことがある。

踊りは苦手なのに若いだけで踊り子になるのが当たり前の時代だった。

その時の写真は、やはり楽しくなさそうな顔で写っている。

ちょうど、大阪から高知に帰ってきたばかりの夏だったと記憶している。

あれから数十年、延々と続く「よさこい祭り」は、進化し続けている。

 

ブログ村 高知

クリックありがとうございます。更新の励みになります(^-^)

>

7年目に

最近、ブログを毎日更新できていない。

まず、写真を撮っていないのも原因の一つだし、日々のスケジュールをこなすのが精いっぱいでネタを考えられないというのが大きな理由だと思う。

ブログを書き始めたのが、確か7月の終わりだったようだとバックナンバーを調べてみたら2009年7月26日からだった。

7年目に入っているのだと思うと感慨深い。

その頃の記事が「味噌作りに挑戦!」と「ゴーヤジュース」の話題だった。

_4 _5


味噌も、夏場のゴーヤジュースも、作り続けている

ブログの効用は、旅行をいつ行ったのかなど調べる時に役立つ。

継続は力なり・・・・いつまで続くかわからないけれど、自分なりに楽しみがら続けていこう。

 

 

ブログ村 高知

クリックありがとうございます。更新の励みになります(^-^)

>

夏の庭

早朝、雨が降った。

花や野菜たちも生き返ったように元気になった。

猛暑の夏でも花たちは可憐に咲いている。

Img_2859_800x600

Img_2861_800x600

Img_2865_800x600

Img_2866_800x600

日中は相変わらず暑かった。

花たちを見ていると、夏バテぎみの私も元気になれる。

明日は高知に行く。

 

 

 

ブログ村 高知

クリックありがとうございます。更新の励みになります(^-^)

>

鎮魂の日

70年前の広島、今日のような暑い日だったという。

毎年8時15分には、どこに居ても黙とうする。

広島の原爆ドーム、平和祈念館を訪れたのは10数年前のこと。

その時見た衝撃は忘れられない。

報道ステーションで特集を組んでいた。

Img_2853_800x600

Img_2854_800x600

Img_2856_800x600


私を含め戦争を知らない世代が増えている。

No more hiroshima  を次世代に伝えることが私たちの使命なのだと、この日を迎えるたびに思う。

 

ブログ村 高知

クリックありがとうございます。更新の励みになります(^-^)

ふるさと小包

毎年、今頃の時期「ふるさと小包」を県外にいる親戚に送っている。

今年は長雨で、梅を干すことができず、最近、クラクラするような猛暑続きだったので、ようやく梅干しが出来上がった。

小包の中身は畑で作った夏野菜、自家製の加工品(味噌、ラッキョウ、梅干し)、かつおの生節、ちりめんジャコ、小豆、もち米、ミショウかんなど・・・。

Img_2852_600x800

<畑に野菜を採りに行ったら、ほうずきが赤くなっていた>

昼過ぎから作業をして夕方出来上がった。

お中元代わりの小包はびっくり箱のようだ。

明日、残りのものを詰め手紙を書き、送ろう。

見た目は悪くても、喜んでくれる人たちがいるから・・・。

 

ブログ村 高知

クリックありがとうございます。更新の励みになります(^-^)

褒めどころ

高知新聞のコラム「おじさん図鑑・おばさん事典」のおばさん事典がおもしろい。

タイトルの「褒めどころ」では、筆者の友人が化粧品売り場で声を褒められた。

また、筆者もカラオケで字を褒められて複雑な思いをした。

その場、その時に関係あるところを探して笑顔で相手に伝える。

褒め上手とはそういう人をいうのだろう・・・とあった。

Img_2763_800x600


私もそんな体験がある。

確か40代初めのころ、お茶席で濃茶の点前をしていた。

大寄せの茶席で主客から、点前を褒めてくれるのではなく着物と来ている私を褒められた。

面映ゆい感じがしたのを20年以上たった今もはっきり覚えている。

褒めるって難しいけど、苦い思い出を学びに変え、褒めることが上手になるように精進しよう。

 

ブログ村 高知

クリックありがとうございます。更新の励みになります(^-^)

MAY I HELP YOU

午前中、母子の研修会があり出席した。

今回は研修報告のほか、妊娠期からの母親支援についてのテーマを各班に分かれてのワークショップ形式で行われた。

「あったらいいな」「自分ができること」の2つのテーマで盛り上がる。

まず「あったらいいな」・・・は自分たちの子育て中を振り返ってみてメモにする。

「自分ができること」は現在支援をしていて感じたことの中からできそうなことをピックアップするという内容。

各班からでたことは、結構重複していることが多く驚いた。

まずはできることから始める。

例えば量販店などで、赤ちゃんを抱っこしている母親の荷物を車まで持っていく。

気軽く声をかける。

「何かお手伝いしましょうか?」

Img_20150803_55861

私自身も最近、積極的に声をかけている。

東北からの帰路のこと、東京~高知便の飛行機は満席で、キッズや赤ちゃんをつれたお母さんの姿もあった。

高知空港に着き、荷物カウンターで赤ちゃんを連れたお母さんに声をかけると「ありがとうございます」と笑顔で答えがかえってきた。

それだけのことが今までは中々いえなかった。

これからも色々な場面で「おせっかいおばさん」を発揮しようと思っている。

 

 

 

ブログ村 高知

クリックありがとうございます。更新の励みになります(^-^)

生命の循環

8月になった。

ギラギラの夏、昼間は暑くて外に出られない。

夕方、庭の花たちや野菜に水やりをするのが日課になっている。

4時くらいに猫に起こされ、外を見ると西の空に美しい月が見えた。

ブルームーンだったことが今日わかった。

唯一、木々の緑が暑さを和らげている。

先日行った鳥海山の現生林を散策中、ブナの巨木が倒れていた。

Img_2807_800x600


ここは、火山土で土が浅く、根が深くないため倒木が多いとガイドさんが話していた。

倒木のそばには小さな木の芽ができていて育つのは2本くらいだという。

朽ちた樹は土に帰り小さな生命を育む。

生命の循環を目の当たりに見て、何とも言えない感動を覚えた。

生きとし生きるものは必ず滅びる。

ブナ林での感動を、今改めて思い出している。

 

 

 

ブログ村 高知

クリックありがとうございます。更新の励みになります(^-^)

« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ランキング

  • ↓クリックお願いします(^^♪

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

他のアカウント