« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »

2016年4月

賑わいの産業祭

GWの初日は「すくもまるごと産業祭」がにぎやかに開催された。

お天気にも恵まれ私たちのグループも出店。

Img_3441_800x600

Img_3437_800x600


昨年に引き続き「マレーシア風鹿肉入りカレー」をメインに自分たちが作っている有機野菜もブースで販売することになり、昨年以上販売品目も増えた。

カレーは完売し、他の野菜もほぼ売れた。

天気が良かったこと、知名度が上がってきていること、出店数が昨年度より大幅に増えたこともあり、入場者数が昨年度より多かったように感じた。

安芸の友人も観光メインである「窯あげチリメンどん」のPRと販売に3時間以上かけてきてくれていたこともサプライズの1つでもあった。

Img_3436_800x600

県内外のB級グルメのコラボで賑やかで活気あるイベントとなった。

私たちのブースにも、市内外から訪れてきてくださった友人たちと再会ができ嬉しかった。

産業祭に向けて準備等で、この2~3日は忙しかったけれど、充実の1日を過ごすことができました。

 

 

ブログ村 高知

↑クリックありがとうございます。更新の励みになります(^-^)

すきま時間

新しい朝ドラは見ていない。

その後の「あさイチ」も時々見ていたけれど、今日久しぶりに見る。

Img_2691_600x800


今日のテーマは「達人に学ぶ」で「家事の時間割」をつくること。

達人は早起き。早く起きることで家事を上手にこなす。

例えば「ながら家事」

3人の子育てをしているモデルのタレントさんはストレッチをしながら洗濯物をたたむ。

朝食は「すきま時間」を使って買い物をした後、調理しやすいようにした処理をしておく。

そうすると短時間で食事作りができる。

ダラダラと家事をするのではなく、効率よくこなすこと。

そうすることで「すきま時間」ができ、その時間を楽しんでいる。

子どもと過ごす時間であったり、自分の趣味などに充てている。

・・・という内容だった。

私自身、子育て中も仕事をして時間に追われていた。

1日が1か月が、1年が短かく感じていた。

「すきま時間」を作っていたかどうか忘れてしまったが、子どもたちにかまう時間がなかった。

せめて食事だけは手作りで・・・・を実践したように思う。

「私は働くおかあさん」にはなりたくない。

と言っていた長女も含め、全員仕事を持っている。

子どもは母親の後ろ姿を見て育つ・・・というのはまんざら嘘だはないようだ。

 

 

ブログ村 高知

↑クリックありがとうございます。更新の励みになります(^-^)

初夏の装い

雨が続く、4月下旬のお天気。

ようやく晴れた。

乾燥不足の洗濯物がよく乾いた。

それだけで幸せ。

久しぶりに見る庭も草がいっぱいになっている。

少しずつ、またきれいにしよう!

Img_2682_800x600

Img_2684_800x600


Img_2688_800x600

Img_2689_800x600



花たちもまた季節を忘れず咲いている。

気温差の大きい季節。

被災された熊本の皆さま、どうか体調管理に気を付けてほしいと・・・思う初夏の夜です。

 

 

ブログ村 高知

↑クリックありがとうございます。更新の励みになります(^-^)

日本人の不思議な海外旅行事情

海外、特にヨーロッパでよく見る日本人観光客についての不思議を書いている記事を見つけた。

724x1024
<1昨年のイギリス旅行の写真>

“休み”なのに休まない

「休暇で旅行に来ているはずなのに、日本人は休暇中さえも勤勉だ」なんていう冗談交じりの驚きの声を度々耳にします。

休暇中なのに毎朝早起きをして、超タイトな旅程をこなしてゆく日本人観光客の姿に「日本人は休むことをしらない国民だと聞いていたが、本当にそんな感じだ。

「ぼ~っとする時間」を楽しめない

美しい景色をゆっくり眺めたり、のんびりするのが苦手。

写真を撮るとすぐどこかへ行く。

空き時間ができたらガイドブックやスマホを見ている。

あっという間に次の町へ行ってしまう

「日本人はまるで妖精みたい。今来たと思ったら、次の瞬間にはどこかへ消えて(移動して)しまう」という声も。

世界的に見ると1年を通しての休暇日数が少ないと言われる日本。貴重なお休み、しかも海外旅行となれば一度に少しでもたくさんの場所を回りたいものですね。

でも、たまにはひとつの町に腰を落ち着けて、じっくりと楽しんでみる旅もいいかもしれませんね。きっといつもの旅とは違った発見や楽しみに出逢えることでしょう!

ガイドブック通りに観光する

「日本人観光客はガイドブック通りに旅する。旅中にガイドブックを頼りにするのは、決して日本人観光客だけに限った話ではないと思うのですが日本人観光客は必ずガイドブックを片手に旅している」というイメージが強いようです。

はじめて訪れる国なら、ガイドブックが1冊あるとすごく心強いですよね。ですが、何もかもガイドブック通りでは、見逃していることがたくさんあるかもしれません。ガイドブックだけに頼らず、ネットで最新情報や穴場スポットを探したり、現地の観光案内所でアドバイスをもらったりして、オリジナルの旅を楽しんでみるのもいいかもしれません。

バスタブ付きの部屋が重要

お風呂が大好きな日本人。旅先の疲れも温かいお湯に浸かれば、随分癒されますよね。

「お風呂に入らないと疲れが取れない」という日本人観光客はホテルでもバスタブ付きの部屋をリクエストすることが多いようですが、ホテルで働く現地人たちからは「日本人はお風呂好きだって聞いていたけど本当なんですね。

566x800


海外からの意見に耳を傾けてみると、少し違った旅のスタイルが見えてきましたね。もちろん旅の楽しみ方は人それぞれ。自分に一番合ったスタイルで楽しむべきですが、たまには視点を変えてみると、いつもよりさらに楽しい旅になるかもしれません。

・・・とあった。

私もまた、不思議な日本人の一人かもしれない。

ツアーの組み方も、もう少しここでゆっくりしたいと思う場所があっても、すぐ次の場所に移動。

目いっぱい色々なところに行く・・・というパターンが多い。

もう少し英語力があれば個人で海外旅行を楽しみたいのだけれど、それほどでもない私たちは、この不思議ちゃん現象に当てはまる。

ただ、アジア圏では、ガイドなし、フリータイムの多い旅行を楽しんでいる。

 

 

ブログ村 高知

↑クリックありがとうございます。更新の励みになります(^-^)

ビバ!!Friends

仕事をしていたときに出会った仲間たちとのOB会に参加していた。

1年に一度、仲間が退職した後、お祝いを兼ねて開催している。

退職後の仲間たちとの交流は、それぞれのセカンドライフの報告と元気でいることの証も兼ねている。

男性6人、女性4人のメンバーは高知県下に住んでいて、今回は男女二人が退職した。

今年は「土佐ロイヤルホテル」で集い、1泊する。

Img_2680_800x600_2

Img_2677_800x600


積もる話に花が咲き、寝たのは深夜。

南国市に住んでいる女性が、すぐそばに別荘を建てたというので見学させてもらう。

海の見える丘の別荘は絶景のロケーションだった。

今は土日、夫さんと菜園や花の手入れに訪れているという。

Img_2670_800x600

Img_2667_800x600

Img_2669_800x600


自分自身と向き合って暮らしを紡ぐ。

友人たち、それぞれのセカンドライフに乾杯!!

来年も元気で集まることを約束してお別れした。

 

 

ブログ村 高知

↑クリックありがとうございます。更新の励みになります(^-^)

春の嵐

最近、気候の変動が激しい。

朝から雨脚が激しく夕方にはピーク。

Img_2643_800x800

運転していて、前が見えないくらいだった。

夜になって、やっと雨が上がる。

こんな時、頭をよぎるのが熊本の被災地のこと。

この雨でますます被害がでないことを祈るばかりだ。

昨日私たちの市も熊本に救済物資を持って出発したニュースをみた。

平常時より長距離の移動、どうか無事につきますように・・・!

嵐のような雨が去ったあとの夜は静か。

今の私には祈ることしかできない。

 

 

ブログ村 高知

↑クリックありがとうございます。更新の励みになります(^-^)

4月のお茶

バタバタしているうちに4月も下旬。

今日は友人宅でお茶のお稽古。

炉のお茶は4月で最後、5月からは風炉になる。

唯一続いている趣味のお茶。

Img_3431_800x600

Img_3430_800x600

勿論、上のお点前もするけれど、気が置けない友人たちとこの場所にいることで、とても幸せになれる。

何にも考えず、お茶を点てるときの緊張感が好き。

来月は我が家の当番になる。

 

 

ブログ村 高知

↑クリックありがとうございます。更新の励みになります(^-^)

育む

良いお天気続きで1昨日植えたナス、かぼちゃ、キュウリ、トマト、ピーマンなどの苗の水やりが夕方の仕事となった。

作物を育てるのは子育てとよく似ている。

愛情をかけた分、すくすくと育つ。

ただし、過保護もダメだし、放任してもダメ。

自立するまでの間は、手助けする。

だから、面白いのかもしれない。

Img_2666_800x600

Img_2665_600x800_2


今日、関わっているボランティアの1つ「母子保健推進員」28年度総会があった。

今年から2年間、市から委嘱される。

今回で3回目の会長職に。

昨年度からの検討課題が、中々まとまらない。

自分の力のなさなのか落ち込むこともしばし・・・。

振り出しに戻って、また出直すことになりそう。

目標は近そうで遠い。

 

 

ブログ村 高知

↑クリックありがとうございます。更新の励みになります(^-^)

発信力

昨日朝「日曜討論」を見た。

Img_2661_600x800_2 Img_2659_600x800_2

Img_2662_600x800_2


首都圏に人口が集中し、地方は少子高齢化が進んでいる。

各専門分野の方々が、これからの「地方創生」を考えるという内容だった。

地方への様々な提案がある中で、興味深かったのは島根県浜田市長の発言だった。

都市部に住むシングルマザー向けに移住した場合のメリットを市が発信。

職業、住宅、車も中古ではあるが、貸与している。

職業は介護職。

現在、何人かの移住者があったという。

移住しませんか?・・・のPRは県、市町村、メディアも大いに取り上げている。

確かに地方は、物価が安く、食べ物はおいしく人は優しいなど、その地方の良さがいっぱいある。

移住しても仕事の保証がないと、若者は来ない。

これからの移住者支援は、浜田市のようにきめ細やかな取り組みが必要ではないかと思ってTVを見た。

 

 

ブログ村 高知

↑クリックありがとうございます。更新の励みになります(^-^)

花の思い出

この時期、美しい花が咲く。

モッコウバラは1年に1度行く、人間ドックの女医さんを思い出す。

Img_2655_800x800


診察室に美しいモッコウバラの写真があった。

花好きなお医者様で、お花の話が尽きなかった。

Img_2652_800x800


2年間咲かなかったシャクナゲがつぼみを付けている。

この花は義母が九州で苗を買ってきて植えた。

母が亡くなってずいぶん経ってしまった。

今日、ちょっと見たらスズランも花をつけ始めた。

この花は以前、メーリングリストのお仲間だった札幌の人から、わざわざ空輸されたもの。

寒いところから、暖かい土佐に根付いた。

全部、裏庭に咲いている。

クンシランは次女が嫁いだ松山のお姑さんからいただいた。

Img_2651_800x800


花が咲くと色々な人を思い出す。

 

 

ブログ村 高知

↑クリックありがとうございます。更新の励みになります(^-^)

4月の憂事

今日未明、ドーンと突き上げるような大きな揺れがあり、その後横揺れがあった。

ケータイの緊急速報も・・・。

その後、小さな揺れもあって熟睡できなかった。

朝のニュースで震度4だったことを知る。

Img_2654_800x800

Img_2656_800x800


私は九州が好きだ。

特にやまなみハイウェイから見た阿蘇は神々が住んでいると思うほど、雄大な景色。

外輪山に囲まれカルデラの山々が鎮座する。

何度見ても息をのむほどの美しさだ。

阿蘇での地震発生で地滑り、家屋崩壊と大変な惨事を見るにつけ心痛む。

阿蘇神社も被害があったという。

これ以上被害がでないことを祈りたい。

 

 

ブログ村 高知

↑クリックありがとうございます。更新の励みになります(^-^)

タイミング

最近不思議な出会いがある。

それはボランティア活動においてもしかり。

「今でしょ」のタイミングで志を同じくしている人に最近よく出会う。

今日もその出会いがあった。

新しく何かを始める場合、とてつもないほど大きなエネルギーと人の力が必要だと思うことがいっぱいある。

挫折しては前を向き実践していると救いの手が差し伸べられるのではないかと思う。

まずは「一歩から」を踏み出すことで、何かが変わる。

タイミングと地道な活動が実を結ぶことを信じて・・・!

Img_2640_800x800

Img_2641_800x800



※熊本での地震、友人は元気でした。

でも多くの人たちが被災しているニュースを見るにつけ心が痛みます。

どうか、1日も早く復興しますように・・・そして亡くなられた方々のご冥福をお祈りいたします。

 

 

ブログ村 高知

↑クリックありがとうございます。更新の励みになります(^-^)

地震!

昨夜の雨が嘘のように晴れた。

雨が上がると一気に初夏のような陽気になり、裏庭にはモッコウバラも咲いた。

雨にも負けず近くの家の庭に牡丹が・・・。

花は季節を忘れず咲いてくれる。そんな何でもない日常に感謝する。

Img_2630_800x800

Img_2631_800x800

Img_2633_800x800


PM9:26分ごろ地震があった。

横揺れを感じたが、すぐ収まった。

その後TVニュースで熊本市内で震度7だったと報道された。

熊本には友人がいて電話するもつながらず、少し心配だ。

何事もないといいんだけれど・・・。

最近は東北方面での地震発生が多く、西日本での発生率が少なく、どこかで安心していたようなところもあった。

余震も続くようだけれど、どうか人的被害が出ていませんように!

 

 

ブログ村 高知

↑クリックありがとうございます。更新の励みになります(^-^)

春雷

実家のある土佐清水でのミニ同窓会に出席するため夕方から出かけた。

Img_2612_800x800

<文章と関係ない写真です>

すごい雨で、前が見えないくらいだった。

街に近くなったところで雷がとどろいた。

その前にFB上の友達のところに立ち寄る。

3分ほどの立ち話だったけど、会えたことが嬉しかった。

同窓会では長い間見なかった懐かしい顔。

何十年会うことがなくても、中学生時代にタイムスリップする。

同窓生たちからの感想は「太ったね」だった。

‟むかしはかわいかった”・・・のセリフはよいように解釈したらよいのか悪いのか戸惑う。

故郷の仲間はいいものだとつくづく思う。

春雷の後は季節が変わるのだろうか。

 

 

ブログ村 高知

↑クリックありがとうございます。更新の励みになります(^-^)

花の季節

ソメイヨシノはあっという間に終わり、あちこちでボタン桜が満開になった。

いつも通る道沿い、家々の庭にこの花があると華やぐ。

Img_2622_800x800_2

Img_2627_800x800


雨あがりの庭を見ると多彩な花が咲き誇っている。

Img_2617_800x800_2

Img_2618_800x800

Img_2619_800x800


あと少しで牡丹も咲く。

この季節は、色々な会議があり、心ここにあらず・・・の日が続いた

日曜日、畑で半日以上過ごす。

なにも考えず自然の中で体を動かしている時間が好き。

でも、次の日は体が痛い。

私の弱点は、やりだしたら止まらないところ。

無理なく、楽しく続くことを第一に考えよう・・・といつも思っているのだけどcoldsweats02

 

 

ブログ村 高知

↑クリックありがとうございます。更新の励みになります(^-^)

ホームシェアリング

日曜日の朝、NHKの番組「サキドリ」を見た。

Img_2610_800x800

Photo


個人の道具や車などのモノを貸し借りする「シェア」のサービスが、便利さと割安感で人気上昇中。

そんな中、注目するのは、個人の「スキル」のシェア。

「料理」「庭木の手入れ」など特技を生かすことで収入が3割アップした人も。

さらに、地域のお悩み解決にもシェアの仕組みを活用。

東京、大田区で始まった“特区民泊”や、過疎地の暮らしを支える“マイカーのシェア”など各地の取り組みから、その可能性と課題を探る。

・・・という内容だった。

サービスはNPOで組織化され、それぞれの得意分野の人たちを登録、ニーズに応じて各家庭に入るというシステム。

スマホのアプリから入ることができ、煩雑な手続きなどなく迅速な対応が好評だという。

過疎地で活躍している「マイカーのシェア」はヨーロッパで始まり、日本にもサービスができつつある。

過疎地に、ホームシェアリングの制度があれば高齢者の暮らしに希望が持てるのではないかと思いながらTVをみた。

 

 

ブログ村 高知

↑クリックありがとうございます。更新の励みになります(^-^)

幸せとは

世界一貧しい大統領で知られる前ウルガイ大統領・ムヒカ氏のインタビューをTVで見た。

Img_2604_800x800


幸せとはの答えには、マネー主義ではなく心の豊かさであること。

物欲に支配されることなく、必要最小限な生活をする。

何事もほどほどに!節度を持って生きること。

生きることは学ぶこと。

希望を捨てないこと。

政治も高齢者に対して手厚い保護が必要である。

・・・などであった。

物質主義に覆われた現代文明に警鐘をならす発言は心にズーンと響くものだった。

 

 

ブログ村 高知

↑クリックありがとうございます。更新の励みになります(^-^)

今年の花見

近くに大きな桜の木がある。

その桜を背景に1年前から「花見の宴」をしている。

今年は2回目。

Img_2598_800x800 Img_2599_800x800

Img_2467_800x533 Img_2602_800x800


天気には恵まれず、今年も雨。

昨夜からの雨で桜は散ってしまった。

「ご近所カフェ」で毎月おこなっている百歳体操とレクとその後のお茶会的な集まりが今年はバージョンアップして、食事も・・・ということになった。

28年度から「元気クラブ」に登録、少し補助金がいただけることになった。

メンバーたちも、積み立てて活動に役立つ機器を買いたいという夢も語り合う。

夢が現実に・・・一歩づつを実感した宴の後だった。

 

 

ブログ村 高知

↑クリックありがとうございます。更新の励みになります(^-^)

幸せな食卓

昨夜から高知市に住む長女一家が春休みで帰省中。

昨日のサプライズ、そして今日もにぎやかで幸せな食卓を囲んでいます。

Img_2589_800x800

Img_2595_800x800 Img_2597_800x800


孫たちも大きくなると田舎には帰りにくくなってきます。

でも今のところよく来てくれています。

明日は地域の「お花見」を企画していて、準備をしています。

料理をしてくれる長女がいて大助かりです。

明日の天気が心配です。

晴れるといいな~~suncherryblossom

 

 

ブログ村 高知

↑クリックありがとうございます。更新の励みになります(^-^)

かたはらに

かたはらに眠る古妻いつよりぞ菩薩となれり櫻咲く夜    (前 登志夫)

この歌を知ったのは香南市にIターンしている友人が以前エッセイに出していた歌。

今日は結婚記念日。

40~年前も桜が満開だった。

月日は巡り、今を迎えた。

金婚式に参加したいね・・・と夫に言うと「それは無理」との答えが返った。

神のみぞ知る運命の日まで、お互いに支えあいながら歩んでいきたい。

先日、松山の娘一家と足摺に行った帰り実家のある土佐清水市に立ち寄った。

「池内写真館」もあって懐かしかった。

雨ばかり続いたので古い写真を整理していると花嫁姿の写真が出てきた。

582x800


この写真も長い間、写真館に飾られていて通るたび気恥ずかしかったことを思い出した。

001_480x640 002_640x480

 
以前、「ビフォー・アフター」でブログに写真を出したこともある。

改めて「かたはらに・・・」のような夫婦でありたいと思う桜咲く夜です。

 

 

ブログ村 高知

↑クリックありがとうございます。更新の励みになります(^-^)

桜守

三春の滝桜、弘前城の桜、角館と東北の桜を追っかけて何度か行った記憶がある。

5月初旬、ゴールデンウィークが終わったころだった。

弘前の桜はちょうど満開だった。

066_640x480

063_640x480


冠雪の山々と桜のコラボが幻想的な美しさを醸し出していた。

お濠から城内に入るところに大きな桜の木があった。

樹齢は百年以上たっていたと思う。

他のツアーのガイドさんが「桜守」について話していた。

弘前城にも「桜守」がいて、桜のお世話をしているということだった。

桜は病気に弱く、樹齢が百年以上の桜には必ず木のお医者様「桜守」の存在がある。

桜守のおかげで、毎年美しい桜の花を大勢の人が愛でることができる。

影の存在的な大変なお仕事。

071_640x480


昨日、荘川桜の歴史をTVでみた。

御母衣ダム建設で湖底に沈む集落にあった桜をダム湖畔に移植したというドキュメント番組.。

そのとき桜にかかわった職人さんは、3年後病死、今はそのお孫さんが桜守をされているというお話だった。

10年前、御母衣ダム沿いを遡り白川郷に行ったとき、この桜を見た。

今は白川郷まで高速が通っているという。

桜は、華やかだけど、どこかさみしい花。

弘前城、荘川桜、どちらの桜も歴史の変遷を静かに見守っている感じがした。

 

 

ブログ村 高知

↑クリックありがとうございます。更新の励みになります(^-^)

春の贈り物

雨の日が続く。

お天気だったら、山菜採りに出かける予定だった。

ところが早朝、近所の人がタケノコを持ってきてくれ、栽培種のタラも夫が摘んできた。

Img_2585_800x800

春の山菜のサプライズが嬉しい1日。

夕食には、タケノコの煮もの、タラの天ぷらなどにして、おいしくいただいた。

一足先に春の贈り物が食べられるのは田舎に住んでいるものの特権かもしれない。

 

 

ブログ村 高知

↑クリックありがとうございます。更新の励みになります(^-^)

幸せになる武器

雨がよく降る。

Img_2572_800x800

満開に近い桜が雨に煙って咲いているのも風情がある。

「霞か雲か」の歌通り、青空と桜のイメージがない。

Img_2581_800x800

あさドラ「あさが来た」が終わった。

スポーツ以外、最近、ドラマを見ないというかTVをあまり見ない。

それでも、このドラマ、見られない日は録画してみていたから結構ハマっていたと思う。

主人公「あさ」がいう言葉は脚本家の思いがいっぱいつまっているのだろう。

「目の前のことを慈しみ守る」

幸せになる武器は「頭で考え、柔らかな心で向き合うこと」がひいては人の役に立つことだ・・・・と。

ヒロインのモデルだった「広岡浅子」さんは明治から大正にかけ、女性が輝く時代のさきがけを作った実在の人物。

現代に生きる私たちも彼女たちから受け継がれて今があることを忘れてはならない。

・・・感動的な最終話でした。

 

 

ブログ村 高知

↑クリックありがとうございます。更新の励みになります(^-^)

病気にならない習慣

ある雑誌のPRにあった「病気にならない健康習慣」とは・・・

1.体を冷やさない

2.和食をとる

3.薬に頼りすぎない

4.有酸素運動をする

4番は私が考えたこと。

Img_20160320_9395


4番だけクリアしていない。

新年度がスタートした今、ボランティア事業が忙しい毎日だけど、健康でいるために、それを実践しようと思う。

 

 

ブログ村 高知

↑クリックありがとうございます。更新の励みになります(^-^)

« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »

ランキング

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ