« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »

2016年5月

5月最後の日

5月も終わりになって、目が回るような忙しさが続く。

雨が上がって、農作物の収穫が待っていた。

まず、大麦と小麦の刈り取りをし夫にコンバインで脱穀してもらう。

後は、きれいにして天日で干す。

梅の実を採り、梅干し、梅酒、梅シロップづくり。

ソラマメも収穫し、実にする。

すべて、初夏の手仕事。

ビワも熟れていたのでコンポートに・・・・。

ここまでやったら疲れてしまった。

明日お天気がよければジャガイモも掘るつもり。

あ!!ラッキョウも漬けなければ。

Img_20160531_0978 Img_20160531_1521

Img_20160531_2319 Img_20160531_2606

Img_20160531_3502 Img_20160531_4841

Img_20160531_3120

Img_20160531_3805

Img_20160531_5183


・・・とこんな風に5月も終わってしまった。

「よしうみバラ園」に行っていたと薔薇の写真を松山の娘がLINEで送ってきた。

今年はバラもゆっくり見られなかったから、とても嬉しい。

 

 

ブログ村 高知

↑クリックありがとうございます。更新の励みになります(^-^)

幸せな食卓

土曜日の午後から四万十市名鹿にある「山みず木」でマクロビオティックの権威である中島デコさん、子嶺麻さん親子の「料理講習&とディナー」に参加していた。

幡多地域で採れた旬の野菜を使って豪華なディナーを創り上げる。

お料理は楽しむもの、そしてその人の生き方そのものだと感じるような内容だった。

Img_20160530_41668

Img_3447_800x600

先生のトークもナチュラルで思わず引き込まれる内容だった。

Img_3448_800x600

Img_3451_800x600

いつも食べている食材を心を込めて調理する。

今、日本人の癌発症率は二人に一人という。

食べることは生きること。

マクロビオティックのお料理は、ある意味自分たちの食を見直す、よい機会だった。

1週間に1度、マクロビオティックのお料理で腸をきれいに整える日もあってもよいのでは・・・と今回の講習を通して自分も実践しようと思った。

※最近2日遅れの記事ばかりです。

 リアルタイムに記事を投稿するFBには少し間延びした感じになっているのも否めない。


 

 

ブログ村 高知

↑クリックありがとうございます。更新の励みになります(^-^)

未来への課題

2日前の27日、アメリカの現職大統領として初めてオバマ大統領が広島を訪れたニュースがその日の夜、翌日の朝刊に大きく報道されていた。

広島市の平和公園を訪れ、原爆慰霊碑に献花して、黙とうをささげ、その後、被爆者の代表などを前に所感を述べた。

核軍縮に向けて取り組む決意は残り少なくなった任期中に進展するような具体的な道筋をつけることができるのかは今後の課題になりそうだ。

・・・短くまとめると、こんな感じだった。

Img_2769_800x600

映像では、被爆者とハグする場面があり、感動的だった。

それは、言葉では伝えきれない場面で思わず涙がでそうになった。

71年前の現実は変えられないけれど、このような悲劇を2度と引き起こしてはならない・・・世界ではまだ戦争をしている国々がある。

戦争に正義などない。

多くの尊い命の犠牲があって平和な今がある。

核のない世界へ。アメリカだけではなく、全世界が取り組む課題だと思いながらTVを見ていた。

 

 

ブログ村 高知

↑クリックありがとうございます。更新の励みになります(^-^)

宮部みゆきの映画

ソロモンの偽証・後編を金曜ロードショーでみた。

前編をみていなかったけれど、かなり引き込まれて見てしまった。

Img_2764_800x600


クリスマスイブの夜、中学3年生の男子生徒が屋上から飛び降り、自殺した。

彼の死が、もしかして他殺ではないか・・・と同じクラスの生徒たちが真実を探る。

クラスの中で暴力行為をしている生徒に対して、いじめとわかっていても、怖くて向き合うことができなかった生徒たちが、その事件を裁判方式で謎を解いていく。

今もあるいじめ。

その背景も含め多感な中学生の内面にも迫る。

宮部みゆきさんの小説は読んだことがあるが、映画は初めて。

社会的な問題でもある「いじめや自殺」に真摯に取り組んでいた。

久しぶりによい映画を見た。

2日ぶりに晴れた1日、洗濯物も3日分あったけれどスッキリ乾いたのが嬉しい。

 

 

ブログ村 高知

↑クリックありがとうございます。更新の励みになります(^-^)

今どきのスマホ事情

「若者はグーグル検索を使わない?」・・・という記事を読んだ。

10代の若者の情報探索はグーグルではなくツイッターやインスタグラムの探索機能を使っている傾向が強いそうだ。

Img_20160517_43328


10代~20代後半くらいまでのユーザーはパソコンを使わず、スマホだけで事足りているという。

特にインスタグラムはパソコンからの投稿はできないらしい。

SNSも短い文章で自分の思いを発信できるという魅力があるし、私もフェイスブックを利用している。

インスタグラムは使っていないけど、写真投稿や動画などさらに簡単にスマホから投稿できる・・・ということが若者にとって魅力なのだろう。

私自身もパソコンからのメールは仕事用にしか使っていない。私的なメールはスマホが多くなった。

思考も含めて人は簡単な方に流れていきやすい。

文章の組み立てを考えて投稿しているブログは今どきのケータイ事情には逆行しているのかもしれないけれど、認知症予防には効果的なのでは・・・と思って続けている。

 

 

ブログ村 高知

↑クリックありがとうございます。更新の励みになります(^-^)

蛍の里で

風わたる季節なのに、ボランティア団体の資料作りなどで慌ただしく日々を過ごしている。

6月に総会がある。

それをクリアすると少し楽になりそう。

今夜も事前の会があり、帰宅途中、近くの橋の上で「蛍」をみた。

明日、雨が降る・・・との予報があったから。

蛍の季節は一瞬で終わる。

出る時間帯も短い。早くても遅くても見ることができない。

今夜は9時前だったので、少し遅かったけれど、見ることができた。

Img_20160517_45533

短い命を輝やいて、ふわり、ふわりと幻想的に群れ飛ぶホタル。

今年もみることができてありがとう。

・・・と川面に向かってお礼を言った。

 

 

ブログ村 高知

↑クリックありがとうございます。更新の励みになります(^-^)

風わたる

今日は放課後教室の日。

緑が濃く深くなり、夏の気配。

Img_20160523_10117


Img_20160523_2325

Img_20160523_17517


校庭で遊ぶ子どもたちに、さわやな風がわたる。

日陰の場所にある紫陽花も咲いた。

Img_20160523_25167


気が付かなかったけど、我が家の柏葉あいさいも咲いていた。

Img_20160523_2738


梅雨もまじか。

ホタルの季節も始まる。

 

 

ブログ村 高知

↑クリックありがとうございます。更新の励みになります(^-^)

賑わい

高知市での研修会があり、1泊した。

2日目の研修の前に久しぶりに日曜市に行ってみた。

初夏の気持ちよい朝、大勢の人で賑っていた。

Img_20160522_42177


色々な店が立ち並ぶ。

ここは、昔懐かしいにおいがする佇まい。

おなじみの店があるらしい人、県外の人々。

日曜市はどこかノスタルジック。

気取らない場所で心が開放される。

こんな雰囲気が長く続く要因なのかもしれない。

 

 

ブログ村 高知

↑クリックありがとうございます。更新の励みになります(^-^)

卯の花の咲くころ

道端にも野山にも白い卯の花がいっぱい咲いている。

Img_2745_800x600


この花が咲くころ、田植えが始まる。

♪卯の花のにおう垣根にホトトギス早も来なきて、忍び音もらす夏は来ぬ♪

子どもの頃は意味不明で歌っていた。

歌詞をみると、ちょうど今頃の季節なのだと思う。

最近は米の価格は安く、農家は転作を余儀なくされている。

こんなご時勢でも我が家は米を作る。

ほとんどが県内外にいる親戚や子どもたち、はたまた同僚たちの基へ・・・。

我が家の米を待ってる人たちがいるから。

田植えも機械化されているけれど、それでもひと時人々が行き交う。

しばし、田舎が活気のある日々を迎える。

 

 

ブログ村 高知

↑クリックありがとうございます。更新の励みになります(^-^)

あきらめない

最近、私はTVをほとんど見ない。

見ないとなるとドラマも興味がなくなる。

昨夜のこと。

いつものように食事の後片付けをしていたら娘が「リオへの切符」をかけた「女子バレー・タイ戦をやっているよ」ということでTV観戦する。

一進一退の攻防にハラハラする。

Yjimage


5試合目、タイが6点先取した時点で、もうダメだと思った。

それからは、祈るような気持でTVにくぎ付け。

なんとバレーボールの神様が降りてきた感じで逆転、タイを制した。

選手も、会場も、そしてTV観戦している私たちも、感動した。

最後まであきらめない選手の姿に・・・・。

感動をありがとう!!

よい試合でした。次の試合も楽しませてください。

 

 

ブログ村 高知

↑クリックありがとうございます。更新の励みになります(^-^)

初夏のお茶

豪雨のような日から2日目、さわやかな5月晴れの日になった。

毎月友人たちと交代で「お茶の稽古」をしていて、今回は我が家が当番。

炉から風炉へ。

床の花は裏庭に咲いている夏椿。

Img_2748_800x600

Img_2749_600x800




日々忙しくしていても、お茶のお稽古だけは、唯一続いているから不思議だ。

大切な人たちと共有する充実した時間が好き。

終わった後は次のお稽古を心待ちにしている。

 

 

ブログ村 高知

↑クリックありがとうございます。更新の励みになります(^-^)

薔薇の咲く家・2016

5月中旬、いつも行く小学校の前に薔薇の咲く家がある。

昨日、放課後教室だったので写真を写そうと思っていたら大雨で断念した。

その家の男の子は中学3年生になった。

朝、中学校に「読書ボランティア」に行ったとき「おばちゃん」・・・と声をかけてくれた。

来年は高校生、年月はあっという間に過ぎる。

Img_20160517_41974


Img_20160517_43328

Img_20160517_43786

Img_20160517_45121

Img_20160517_45533

Img_20160517_39968


Img_20160517_42424


薔薇の家の写真をいつからUPしているのだろう?・・・と思って調べた。

2010年5月から始まっているから、かれこれ7年になる。

小学生の彼が中学生になっている事実は私の学校へのボランティアの足跡でもあるし、その家のバラに対する愛情も感じ取ることができる。

薔薇の季節が終わった後の地道な手入れがなければ美しい花は咲かない。

それは子育てのようなものだと、バラを写しながら「ありがとう」と心の中で感謝した。

 

 

ブログ村 高知

↑クリックありがとうございます。更新の励みになります(^-^)

エッセンス

高知新聞21面に「人x高知x今」を紹介する記事があった。

その人の宝物・好きな場所・好きな本・好きな献立・休日の過ごし方等・・・。

なるほど・・・人によって、生きてきた歴史があるから、それぞれの感性があって面白い。

私の場合はどうなんだろう?

宝物は家族や周りにいる人たち、そして猫を含め生き物や植物等々

好きな場所はいっぱいある。 もちろん家、図書館、映画館、旅行で訪れる場所。

好きな本もその時々で変わる・・・今は朝井まかてさんの本にはまっている。

Img_2746_800x600


宝塚の従姉が送ってくれた「先生のお庭番」「すかたん」が面白く、その後も「ちゃんちゃら」「恋歌」などamazonプライムで買った。

今日は久しぶりの雨、それでも中学校への「読書ボランティア」、午後から学童保育と単発的にあちこちしていたけれど、その合間、本を読む。

忙しいからできないではなく、時間を見つけて好きなことをする。

それが、私にとって生きていくためのエッセンスなのだから。

 

 

ブログ村 高知

↑クリックありがとうございます。更新の励みになります(^-^)

スッキリ!!

夏になる前に、うっそうとした庭木の手入れをした。

GW中に婿が裏庭の木々を剪定してくれていて、昨日と今日、前庭に取り掛かる。

Img_20160515_40324

Img_20160515_42411

Img_20160515_43101


・・・と言っても高い木が多いので、夫の友人に助っ人してもらう。

私は低いところにある皐月などを担当。

昨年も今頃の季節、花畑の草取りをしていて蜂に刺された。

そんなこともあって、今年は早めの対策。

ビフォーの写真を撮り忘れたけど、結構スッキリした。

この仕事、年々大変になってくる。

来年は早めにシルバー人材センターにお願いしようと思っている。

 

 

ブログ村 高知

↑クリックありがとうございます。更新の励みになります(^-^)

薔薇の季節

5月も中旬になり、バラが美しい季節になった。

車で通っていると「バラのある家」が目につく。

いつもの場所で写真を撮る。

Img_2743_800x600

Img_2742_800x600

Img_2731_800x600

Img_2732_800x600

Img_2734_800x600

Img_2738_800x600

Img_2741_800x600


大好きなバラの季節を楽しもう!

 

 

ブログ村 高知

↑クリックありがとうございます。更新の励みになります(^-^)

新緑の四万十川をゆく

以前勤めていた時、仲良くしていた友人たちと1年に2回ほど会っている。

忙しい私に合わせてくれていることもあって、中々スケジュールが立てられない。

やっと日程調整でき、今日新緑の四万十川をドライブを兼ねて道の駅を巡った。

Img_2723_800x600

Img_2724_800x600_2


まず4月末にオープンした「西土佐道の駅」へ。

Img_20160512_5614 Img_20160512_2730

ここのお気に入りは小さなケーキ屋さんだった。

今は道の駅の1画にお店を開いていた.。

いつもはお土産に買って帰るけれど、今回は旅の始めだったので、あきらめた。

次には「とおわ道の駅」に。

川の見えるお店のオープンスペースで友人の一人が持ってきた手づくり「バナナケーキ」を食べる。

Img_20160512_7641


食べながら昔々の懐かしい話をしたり・・・・。

Img_2725_800x600


その後、四万十川を右手に見ながら「大正道の駅」へ。

川風が青紅葉を揺らす涼しい屋外で昼食をとる。

Img_2727_800x600

Img_2729_800x600


その後、旧窪川に向かい、56号線を道草しながら帰路につく。

どこがどうっていうことでもなかったが、とにかく楽しかった。

近くにいる友人たちとの心通いあった日帰りの旅。

これからも意図的に会おう!

地元の友人を大切にしたいから。

 

 

ブログ村 高知

↑クリックありがとうございます。更新の励みになります(^-^)

それぞれのカタチ

2日連続の雨、夕方から雨脚がひどかった。

帰宅すると松山に住んでいる娘から2日遅れで「母の日のプレゼント」が届いていた。

小包を開けるとかわいいポーチが・・・。

以心伝心、化粧直しなどほとんどしない私はバックの中にはリップしか入っていない。

明日から活用しよう♪ ありがとう(^^♪ 大切に使います。

Img_20160510_39220

次女は子どもの頃から、いわゆる手のかからない子どもだった。

子どもの頃の性格は変わらない。

彼女といると、素でいられる。

長女とは1歳8か月違いで、私自身も若く、とにかく夢中で子育てしていたように思う。

仕事をしていたので子どもにかかわり切れず、さみしい思いをさせていた。

困ったときは誰かに助けてもらった記憶がある。

それは義父であったり、実家の祖母であったり・・・。

祖母は、子育てに直接かかわっていたわけではないけれど、包み込むような愛を感じた。

それだけで、いつも元気で過ごすことができたように思う。

現在、彼女も3人の女の子に恵まれ仕事をしながら頑張っている。

私もまた、今は亡き祖母のように「包み込む愛」をささげたいと思っているのだけれど、その思いは届くのだろうか。

とにかく、元気で過ごしてほしい。

 

 

ブログ村 高知

↑クリックありがとうございます。更新の励みになります(^-^)

2014年「今日のブログ」

庭の「夏椿」が満開になった。

初夏に咲く、優しい椿は別名「沙羅の木」というらしい。

白い一重の上品な花は私の好きな花でもある。

Img_2715_800x600


FBを久しぶりに開くと1年前、2年前、4年前のブログを振り返えるページがあった。

2014年の今日のブログ

「星明り」

今日の高知新聞2面の「話題」に「やなせたかし」さんの戦後間もないころの、幼い日の思い出をもとに描いたと思われるラジオ用原稿「朝やの星」が見つかったという記事があった。

主人公の「僕」には家族の中に居場所がないと感じていた。 そんなとき「朝や」というお手伝いさんが、気づいていて陰に日向に包み込むような優しさに幸福感がにじむ。

星の降る夜、眠気を催した「僕」を背負って家を抜け出し、駄菓子屋へ連れて行ってくれたという。

やなせさんは5歳で父を亡くし、母と別れたのは小学2年生の時だった。

身を寄せた親類の家で、さみしさを募らせたのも無理はない。

今を生きる子供たちの中には、親と一緒にいられなかったり、たとえばそばにいても心を通わせあうことができなかったり、様々な状況があることだろう。

生きることが孤独な時間をさけられないものだとしても、せめて誰かがその孤独に気づき、手を伸ばしてくれることがあれば、小さな勇気の支えになるかもしれない。

70年近い時を経て現れた原稿は、星明りとなって、そう教えてくれているようだ。

・・・父母の愛がなくても、幼い時に愛されたという記憶があれば人は優しくなれる。

困った人に自分の顔をたべさせる「あんぱんまん」は、まさに「やなせさん」そのものなのだと。

Img_2713_800x600


こんな記事を書いていたことすら忘れていた。

ブログは振り返ることができるから日記感覚で続けることができた。

最近忙しく、自分の書きたいことが閃かない。

無理に書くことはやめようかな。

中断すると、楽なほうに流されそうな気もする。

悩めるところだ。

 

 

ブログ村 高知

↑クリックありがとうございます。更新の励みになります(^-^)

感動のMother's Day

GW中は前半からイベントごとが多かった。

やっと終わった昨日、お茶の研修会に早朝から日帰りで高知市へ・・・。

そんなこんなで、今日は少し遅く起き、いつものような日常を過ごした。

最近、畑に出ることが多い。

今日は里芋の植え付けをし、エンドウを採ったりと、気が付けば夕方になっていた。

同居している娘からお花とおいしい料理のプレゼントがあった。

今日は「母の日」だったらしい。

Img_2721_800x600

<長女一家からは先日、私の旅行グッズを! 三女からは紫陽花のプレゼント>

Img_2720_800x600


すっかり忘れていて、そのサプライズが嬉しい。

そして・・・・部屋に置きっぱなしのケータイに高知の婿と松山の娘から嬉しいメールが!!

婿からは

お母さんへ。今日は母の日です。体には気を付けて元気でいてください。

松山の娘からは

愛媛新聞社後援の弓道大会で中学生の孫娘が個人戦で優勝したという。

20160508225843

昨年「よしうみバラ園」に行ったとき買ったバラが咲いたこと、母の日のプレゼントを贈ったことなど・・・。

思いがけないサプライズにうれし涙が・・・。

周りから、こんな風にお祝いをしてもらっていいのかな。いつもバタバタしていて家族にはあまり大したこともしていないのに・・・。

ありがとう! これからも元気で周囲の人に感謝しながら謙虚に生きていきます。

 

 

ブログ村 高知

↑クリックありがとうございます。更新の励みになります(^-^)

Save the children

「こどもの日」の今日は地域の百歳体操・元気クラブの行事と重なった。

体操、レクの後、和やかにワンプレートの軽食を楽しむ。

ランチは二人で担当する。

1回目を終えた後、半期のメニューを立て、3組交代で実施することに決定した。

楽しく継続していきたい。

Img_2711_800x600_2

今日の新聞の広告欄に「子どもたちの声を聴き、子どもの今と未来を守る」

Save the children

教育や保健、防災など子どもたちのために活動していきます。

・・・があった。

少子高齢化の先端を行く高知県。

高齢者と子供への支援で共有できるところはシェアしあうことができないだろうか・・・と。

子どもを安心して産み育てる環境を作ることが夢物語で終わらないようにサポートできたらと思っている。

 

 

ブログ村 高知

↑クリックありがとうございます。更新の励みになります(^-^)

幸せな時間

昨夜の風雨が嘘のように、よく晴れた休日。

孫たちは目いっぱい田舎の生活を楽しんでいる。

ここにいるだけで満足なようだ。

夕方、家族とお隣の子ども、隣人と家の前で恒例の焼肉パーティーをする。

ほのかにみかんの花の香りがする庭先で、みんなで食卓を囲む。

Img_2702_800x600

Img_2705_800x600

Img_2706_600x800_2


いつの間にか暮れてきた。

空を見上げれば星空が美しい。

今度会うのは、夏休み。

幸せな時間はアッという間に終わる。

 

 

ブログ村 高知

↑クリックありがとうございます。更新の励みになります(^-^)

生き抜く力

高知市に住んでいる娘一家が昨夜から帰ってきている。

今年は飛び石連休で、小学生の孫たちにとっては少しの間だけの田舎生活である。

最近の小学生は忙しい。

高学年ともなると中学受験とかあり、昔と比べ遊ぶ時間が少なく見ていてかわいそうな気がするけれど、本人たちにとっては、それほどでもないらしい。

確かに学力は必要だけど、それと並行して「生き抜く力」も大切なことだ。

挫折に負けない強い人になってほしいと「こどもの日」を前に祖母は切に願う。

Img_2550_800x600

Img_2552_800x600_2



畑でネギの植え替えと花の種を蒔いているとポツポツと雨が降ってきた。

午後からスコールのような激しい雨。

せっかく熟れ始めた麦が無残に倒れた。

今までは雨風に打たれてもすぐ立ち上がったけれど、今回は実が熟したので倒れたままになるかもしれない。

深夜、外に出てみるともう雨は上がっている。

明日は天気だと嬉しい。

 

 

ブログ村 高知

↑クリックありがとうございます。更新の励みになります(^-^)

リサーチ

今日から5月。

玄関を開けるとみかんの花の香がする。

ヤマボウシも白い花が咲き、山々は若緑になり「山笑う」季節。

Img_2693_800x600

Img_2694_800x600

Img_2695_800x600


GW前半は爽やかに晴れた日が続く。

先日の産業祭の収支報告が出来上がった。

昨年度より、少しだけ収入もUPした。

色々なハプニングをクリアしながら、結果が良かったから来年度に繋げることができる。

当日、少しの時間、他の店舗をリサーチしてみた。

お客様がたくさん並んでいる店。そうでもない店。

その原因はなんだろう?・・・と。

お客様目線でみると、食べ物屋さんもいぱっいあって、少しづつを味わえる軽めでテイクアウトできるものが人気だった。

お客様は年によって大幅に違うけれど、今年は子ども連れ、比較的若い人が多かった。

そして暑かった。

などの諸条件にあっている店が人気だったように思う。

同じようなお店でもPRのポップアップが目を引くところが行列ができていたこと。

私たちはというと、笑顔力でお客様を引き付けたのかも・・・と前向きに評価している。

 

 

ブログ村 高知

↑クリックありがとうございます。更新の励みになります(^-^)

« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ランキング

  • ↓クリックお願いします(^^♪

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

他のアカウント