« 今どきのスマホ事情 | トップページ | 未来への課題 »

宮部みゆきの映画

ソロモンの偽証・後編を金曜ロードショーでみた。

前編をみていなかったけれど、かなり引き込まれて見てしまった。

Img_2764_800x600


クリスマスイブの夜、中学3年生の男子生徒が屋上から飛び降り、自殺した。

彼の死が、もしかして他殺ではないか・・・と同じクラスの生徒たちが真実を探る。

クラスの中で暴力行為をしている生徒に対して、いじめとわかっていても、怖くて向き合うことができなかった生徒たちが、その事件を裁判方式で謎を解いていく。

今もあるいじめ。

その背景も含め多感な中学生の内面にも迫る。

宮部みゆきさんの小説は読んだことがあるが、映画は初めて。

社会的な問題でもある「いじめや自殺」に真摯に取り組んでいた。

久しぶりによい映画を見た。

2日ぶりに晴れた1日、洗濯物も3日分あったけれどスッキリ乾いたのが嬉しい。

 

 

ブログ村 高知

↑クリックありがとうございます。更新の励みになります(^-^)

« 今どきのスマホ事情 | トップページ | 未来への課題 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1248326/65711506

この記事へのトラックバック一覧です: 宮部みゆきの映画:

« 今どきのスマホ事情 | トップページ | 未来への課題 »

ランキング

  • ↑クリックありがとうございます
2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ