« 草花のかおる暮らし | トップページ | 梅雨の合間に »

きみはいい子

早朝激しい雷に目が覚め、慌ててパソコンの主電源プラグを抜いた。

以前、パソコンが壊れてしまった苦い経験があるから。

Img_2843_600x800


昨日夕方、高知から帰り、私たちのボランティア団体が共賛している「きみはいい子」の映画を観に行っていた。

四万十市出身の作家「中脇初枝」さんの原作を映画化した作品で、3部作からなるストーリー。

クラスで起きる問題に悩みながらも、踏み込みきれない若い小学校教師。

自分の娘に手をあげる母親は同じ過去を持っていた。

一人暮らしで認知症の高齢女性。

むかしは子どもだった大人も「きみはいい子」と言われ抱きしめられた記憶があるのか・・・それだけで人は変わることができる。

それは今、大人である私たちにも当てはまることで、「愛されている」という充足感があると人は一歩前に進むことができる。

観客にエンドのない課題を問うという、久しぶりに見ごたえのあるよい映画だった。

 

 

ブログ村 高知

↑クリックありがとうございます。更新の励みになります(^-^)

« 草花のかおる暮らし | トップページ | 梅雨の合間に »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1248326/66125603

この記事へのトラックバック一覧です: きみはいい子:

« 草花のかおる暮らし | トップページ | 梅雨の合間に »

ランキング

  • ↑クリックありがとうございます
2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ