« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »

2016年7月

閃く

7月も今日で終わり。

土用の丑の日前後に行う作業、恒例の塩漬けした梅を干し、畑に生えている紫蘇を入れ、今年の梅干しの出来上がり!

後はいつものように夏野菜やラッキョウ漬けなどを県外の親戚に送る予定。


004_640x480

2009年7月末から始めたブログ。

丸7年続いたブログだけど、最近はちょっとペースダウンぎみ。

今日一番、興味のあったことや、閃いたことを綴っている。

閃きで行動したり、考えたりすることが多い私も、最近その閃くことが少なくなった。

料理も、冷蔵庫を見て閃くことが多い。

002_640x480

それでも8年目を目指し、楽しみながら続けようと思っている。

 

 

ブログ村 高知

↑クリックありがとうございます。更新の励みになります(^-^)

自立するということ

今日は曇り空で比較的暑さがしのぎやすい。

旅行の後は、何から手を付けてよいかわからないから優先順位をつけて仕事をしている。

たまっていた新聞もまとめてみる。

Img_2904

高知新聞の記者の目線で綴る「土佐あちこち」というコラムが私のお気に入り。

26日のコラム・・・「支え合う自立」から・・・・・

四万十市、赤鉄橋のそばに「若者就労支援センター・つながるねっと」というご夫婦が経営しているNPO法人があるという。

若者や生活困窮者の相談にのっている。

引きこもりやニートなど、生きづらさを抱える人が訪れ「自立」へのサポートを受ける。

「自分自身を認めてあげられるようになることが、まず大切」だと話す。

その人のために「認められる体験」の機会を作っている。

・・・中略・・・・

「東大東洋文化研究所・安富教授の著書の中で「助けてください」と言えた時、人は自立しているという。

自立した人とは、自分でなんでもできる人ではなく、自分が困ったときに助けてもらえる人間関係を築いている人だ・・・と。

・・・・後略・・・・

私はその「HELP」が出しにくい。

困ったときに助けてもらえる人間関係の構築こそ、老後に備えて一番必要な課題だ。

そうなると私はまだ自立した人ではないようだ。

 

ブログ村 高知

↑クリックありがとうございます。更新の励みになります(^-^)

地上の星・黒部ダム

最終日は上高地へ。

40年以上前、ここを訪れた時と比べ人が多くなり観光地化されていた。

かっぱ橋付近も立ち止まれないほどの人。

橋のたもとは、おしゃれなお土産屋さんやカフェが立ち並ぶ。

変わらないのは、穂高連峰や、梓川の清き流れ。

あの時は1日中、そして翌日もよく歩き、歩いて白骨温泉まで行った。

そんなことがよみがえる。

Img_2994_800x600

Img_2996_800x600


大阪までのバスの中で、久しぶりに「プロジェクトX」を見る。

昭和38年完成した「黒四ダム」建設にかかわった、男たちの物語。

過酷な自然に正面から立ち向かった彼らがいなかったら「黒四ダム」は存在していなかっただろう。

犠牲者も数多く出たという。

中島みゆきさんの「地上の星」をバックグラウンドにプロジェクトX、1部、2部を見て、心がジーンとなった。

ダムの遊歩道から恐る恐る撮った写真。

旅の終わりに「ダム建設」にかかわる物語を見た感動は、これからも忘れない。

 

 

ブログ村 高知

↑クリックありがとうございます。更新の励みになります(^-^)

立山のお花畑

セミが早朝から姦しい。

非日常からの逃避でもある旅から帰ると突然日常の煩雑さに戸惑う。

それでも、私は旅が好き。

今回の旅で一番良かった場所を娘に尋ねると、立山・室堂からの景色が最高だったという。

ホテルを出たときは曇り空だったけれど、山を登るにつれ天気が良くなりラッキーだった。

ツアーは時間制限があり、それが一番のデメリットではあるけれど、気軽に旅をするには、致し方ないと思っている。

彼女は友人とトレッキングをするために、もう一度立山に行きたいらしい。

私はというと、雄大なお山も勿論のこと、室堂のお花畑の美しさに魅され、何枚か写真を撮る。

Img_2971_800x600

Img_2952_800x600

Img_2945_800x600

Img_2947_800x600

Img_2944_800x600

Img_2948_800x600

Img_2967_800x600


旅の宝物として大切にしたいと思っている。

 

 

ブログ村 高知

↑クリックありがとうございます。更新の励みになります(^-^)

暑さからの逃避行

20日から少しの間、暑さから逃避する旅に娘と出かけていた。

岐阜→富山→長野を巡る。

大阪までは飛行機、その後は延々とバスの旅だった。

3日ほどの短い間ではあったけれど、ストレスフリーフリーの楽しい旅だった。

白川郷→立山→上高地は、行ったところばかり。

Img_3001_800x600_2

1469360390322_800x450

Img_3003_600x800_2

1469360435872_800x450

旅行中は涼しく、暑さを忘れさせる。

色々な感想はいずれ書くこととして、無事に帰ってきました。

写真の整理ができていません。

おいおいUPしたいと思っています。

 

 

ブログ村 高知

↑クリックありがとうございます。更新の励みになります(^-^)

夏の立山

宇奈月温泉に一泊、今日はトロッコ列車~立山~黒部ダムという観光地を巡る。朝は曇り空だったけれど、お山は晴れていて爽やかだった。 雄大な風景を楽しむ。 信濃大町に宿泊です。 1469207463895.jpg

1469207462036.jpg

1469207465364.jpg

1469207466786.jpg

 

 

ブログ村 高知

↑クリックありがとうございます。更新の励みになります(^-^)

夏の旅

今日から3日間、娘と中部地方を旅しています。 1469106690840.jpg

1469106695494.jpg

1469106697645.jpg

先ずは白川郷に…。 今回で3回目に訪れる。すっかり観光地化されていたが、赴きがある佇まいは変わらない。 風が涼しい。

   

1469106688965.jpg

 

ブログ村 高知

↑クリックありがとうございます。更新の励みになります(^-^)

大好きなブログ

毎日暑い日が続く。

それでも今日は少し曇っている分暑さもしのぎやすい。

庭の青柿、青栗が訪れる秋を待っている。

Img_2889_800x600

Img_2891_800x600


ノートPCはwindows10にしているけれどデスクトップがまだ7のままだったので、バージョンアップした。

そのとき、お気に入りを整理していて、久しく訪れていないhttp://plaza.rakuten.co.jp/sacchan1029/(さっちゃんのおきらくブログ)を覗いてみた。

徳島在住の彼女は94歳のブロガーさん。

ご自分の絵をブログに掲載し、エッセイも添えられている。

なんかいつもほんわかした雰囲気で気分が落ち込んだとき見ると癒される。

久しぶりのブログがなんだか様子が違う。

まず、毎日の更新がない。

おかしいな・・・と思って遡ると5月9日亡くなっていた。

4月はほとんど休まず、最後にちょっといつもと違い体が不調だとの書き込みがあった。

寝付いたのは1週間ほどだったらしい。

ショックだったけど最後まで、ボジティブでクオリティが高い生き方は、素晴らしい。

さっちゃんのブログは見えなくなったけど、私も最後までそんな生き方がしたい。

さっちゃんのご冥福をお祈りいたします。

 

 

ブログ村 高知

↑クリックありがとうございます。更新の励みになります(^-^)

究極のお接待

今日、九州、四国中国、東海地方が同時に梅雨明けしたという。

ギラギラ太陽が照り付ける。

昨日、近所でお世話になっている女性から電話で、東京の息子さんが勤務している会社の人たち28人が宿毛の彼のうちに家庭訪問するという。

宿泊は市内のホテルだけれど、夕食は田舎料理を食べたいという。

お料理上手の彼女ではあっても大勢すぎて私を含む2~3人にhelpしてほしいとのこと。

勿論、OKした。

2時に地区集会所に行く。

彼女は、ほとんど手作りの料理を準備していて、私たちは皿鉢に盛り込んだり、その他諸々のお手伝いをする。

6時過ぎ、彼らは観光を終えてやってきた。

Img_20160718_41219

Img_20160718_40737


若い社員さんが多い。

足摺岬観光や沖ノ島でスキューバダイビングを楽しんだそうだ。

とにかく明るくフレンドリーな若者たち。

猪と大根の煮物、鮎の塩焼き、焼き肉、天然うなぎのかば焼きなどおいしそうに食べる。

エネルギーいっぱいの彼らから「おいしい」の言葉を聞くと嬉しい。

「お接待」することはお互いのこころのふれあい。

無償の喜びがあるからこそ、続けられる。

来年も又来ます・・・という彼らを見送った後は幸せな気持ちになっていた。

午後10時、美しい夜空を眺めながら帰宅した。

過疎の村がほんのひと時、にぎやかになった真夏の夜でした。

 

 

ブログ村 高知

↑クリックありがとうございます。更新の励みになります(^-^)

三毛猫・ポロのハンスト

昨日のこと、早朝から三毛猫ポロの姿が見えない。

彼女はこの夏で20歳になる。

人間でいうと100歳過ぎ。

おとなしく、人懐っこい性格だ。

Img_2888_800x600


まだ食欲はあり、流動食に近い缶詰を食べている。

夜になっても帰ってこず、少し心配になった。

子どものころから猫を飼っていて、彼らの性格は様々。

今までも猫の最期を何度も見た。

死期を悟ってそのまま帰ってこない子もいたし、私が看取った猫もいる。

今夜帰らなかったら多分もうダメかも・・・と思っていた矢先、小さな鳴き声がした。

帰った彼女は、何事もなかったように缶詰のフードを食べ、いつもの場所で眠った。

心配でドキドキした1日だった。

最近、捨て猫だった若いオス猫・ノンタの存在が少し気にいらなかったようだ。

彼女のハンストは1日で終わったけど、もう家出しないでほしい。

落ち込んでいるときや病気の時、寄り添うようにいてくれる三毛猫ポロ。

彼女は私たち家族の一員なのだから。

 

 

ブログ村 高知

↑クリックありがとうございます。更新の励みになります(^-^)

夏のお茶

午後から久しぶりの青空が見えた。

洗濯物がスッキリ乾いたのが嬉しい。

それにしても湿気が多く、じわ~と汗がでる。

Img_2886_800x600

Img_2882_600x800_2

昨日、我が家でお茶のお稽古をした。

庭に咲いている花を籠に入れ、お客様をお迎えする。

Img_2881_800x600

夏のお茶は、それらしく平水差し、平茶碗などでお点前をする。

クーラーを入れていても着物を着ると暑かった。

それでも、いつものように和やかで楽しいひと時を過ごす。

ず~と続いている唯一の趣味のお茶。

何かしらバタバタしている私にとって日々のエッセンスなのかもしれない。

 

 

ブログ村 高知

↑クリックありがとうございます。更新の励みになります(^-^)

親の背中

庭の百日紅が咲いた。

蒸し暑い1日の夕方、夏本番が来た感じがするが、まだ梅雨明け宣言はない。

Img_2861_800x600


日曜日の参院選の後、どのTV局もいっぺんに静かになった。

今日の高知新聞1面「小社会」というコラムが面白い。


与党が過半数を制した参議院選が終わった。

今回初選挙に行った18~19歳の若者に感想を聞いてみたい。

ーーー省略ーーー

「投票に行く」と答えた新有権者は普段、政治経済や社会問題について親子で話をしているほど割合が高かった。

主権者教育はまず家庭からというのは、今後の参考になる。子の問題は親の問題でもある。

気軽に会話してほしい。

ある子供向け施設を運営する会社が、中学3年生を対象におこなった意識調査も興味深い。

親が投票に行く子の約8割が「18歳になったら投票に行く」と答えた。

親が投票にほとんど行かない人では、その回答は3割以下にがた落ちする。

子は親の背中をみている。

ーーー後略ーーー

我が家の場合、選挙は必ず行く。

けれど、子どもの前で政治や経済の話はあまりしなかったように思う。

嫁いだ娘たちは、ちゃんと投票にいっているかどうか心配だ。

EU残留か離脱かで国民投票したイギリス。

投票に行かなかった若者の多くが「残留派」だったという。

後から悔やむより、ちゃんと投票していたら、今回の結果ではなかったはず。

日本もしかり。

初めての合区選挙。高知県はなじみのない顔だった。

それでも、改憲か否かを決める大切な選挙。

子どもや孫たちが再び戦場に行かない政策をする党に私は1票を投じた。

 

 

ブログ村 高知

↑クリックありがとうございます。更新の励みになります(^-^)

終わりよければ

今日は地域の夏祭り。

前々日に糯米を洗い、昨日は餅つき、幟やお宮の飾りつけをし、本番を迎える。

参院選と重なったため、集会所が使うことができず、結構工夫して臨んだ。

昨年までの3年間地域の副区長をしていて、今年はその任務を解かれホッとしていた矢先、頭屋だという。

頭やは祭りの準備全般と、当日お宮で会食する料理を作る。

前日は大雨の中での準備作業をし、本番の今日は晴れ間があり、恙なく夏祭りが終わった。

Img_20160710_0578

終わりよければすべてよし・・・・普段会わない地域の人たちの交流もでき「楽しかった」との感想も聞けた。

夕方、経費を集計し副区長宅に行く。

庭に生後1ヵ月の可愛い子ヤギがいた。

Img_20160710_180


Img_20160710_1485


余り大きくならない種類の山羊さんだという。

日を改めて、かわいい子ヤギに会いに行きたいと思っている。

 

 

ブログ村 高知

↑クリックありがとうございます。更新の励みになります(^-^)

若い女性の活躍

ようやく恵みの雨が降る。

ここ数日、猛暑続きだったので、少しほっと一息できた。

久しぶりに新聞もゆっくり読んでいると嬉しいニュースが・・・。

Img_2878_800x600


高知新聞25面に「防災植物と野菜のカフェ」が来月から月1回四万十市津蔵渕にオープンするという話題。

もう一つ、24面には土佐山田町で「こども食堂」を月1回開催している話題。

.Img_2880_600x800_3


どちらもFBで交流がある女性たちが運営、実践している。

「防災食」「こども食堂」についてはとても興味がある。

私たちのグループにも若い女性が増えてきつつある。

記事を読んで、彼女たちと実践に向けて具体的にすすめていきたい。

 

 

ブログ村 高知

↑クリックありがとうございます。更新の励みになります(^-^)

私の「クサカリマサオ」さん

猛暑日が続き少しばて気味だけど、ようやく家の周辺がきれいになった。

なにしろ、やりだしたら止まらない性格は年を重ねても治らない。

Img_2870_800x600

Img_2868_800x600


軽くて持ちやすい草刈り機を愛用している。

アクセル、スイッチ、チョークなど順番に書いて草刈り機に貼り付けていて夫から使い方のノウハウを伝授してもらった。

ミニ耕運機とこの草刈機は必須アイテム。

私は草刈機を「クサカリマサオ」さんと呼んでいる。

愛用の機械があっての農作業は楽しいとは言い難いけど効率よく作業できている。

 

 

ブログ村 高知

↑クリックありがとうございます。更新の励みになります(^-^)

ノスタルジア

真夏日が続く。

朝夕、涼しい間に草で覆われた畑で仕事をする。

1時間ほどで止めようと思うけど「後少し」と欲を出すと10時過ぎてしまう。

直射日光はきつく、すっかり色が黒くなってしまった。

Img_2862_800x600

6月は本を読む暇もなかった。

昼間、家事を済ませた後「読書」する。

Img_2607_800x533


2~3ページ読むと眠くなる。

高知市の娘の家にも持っていた「朝井まかて」さんの単行本を読んでいる。

江戸庶民の日常を描くストーリーは変わらないテーマ―。

人情あり、四季折々の行事あり、主人公の真摯な仕事ぶりなど、共感できることがいっぱいある。

この小説は古き良き時代をノスタルジックに感じ取れる。

だから好きなのかもしれない。

 

 

ブログ村 高知

↑クリックありがとうございます。更新の励みになります(^-^)

フリーランスのブロガー

2泊3日、高知市の娘宅に行っていて、昨夜帰ってきた。

子育て中の娘は最近お勤めを再開し、忙しさで体調を崩したのだろう。

めまいと体調不良は病院で点滴とお薬とで、ずいぶん楽になったという。

私はというと孫たちの送り迎えと家事全般を担当。

Img_2860_800x600

Img_2864_800x600


金曜日、孫たちが学校に行っている間、友人と会ったり、久しぶりに美容院にも行く。

10年来の「お気に入り」のスタイリストさんがいて、彼女が新しいお店に変わられたことをFB上で知った。

以来、1年に数回ほど訪れるようになった。

その美容院の経営者であるY氏のご子息のことが水曜日の高知新聞朝刊に出ていた。

土佐高→早稲田大学を今春卒業し、フリーランスのブロガーになった。

月間70万アクセス、月収も100万円の時もある人気ブロガー。

今はキャンピングカーで全国を旅する若きブロガーさんである。

全国を旅してブログで発信する生き方はまさに、これからの働き方なのかもしれない。

やぎろぐ

おばさんブロガーの私も彼の生き方そのものに興味深々なのだから・・・。

ブログ村 高知

↑クリックありがとうございます。更新の励みになります(^-^)

高知市にいます

今日から7月、高知市に住んでる娘が体調が悪く昨日から、お手伝いに来ています。 マンションからみた夕方の風景です。

1467380607367.jpg

    1467380608886.jpg

    1467380610352.jpg

 

 

ブログ村 高知

↑クリックありがとうございます。更新の励みになります(^-^)

    

« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »

ランキング

  • ↑クリックありがとうございます
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ