« 地上の星・黒部ダム | トップページ | 閃く »

自立するということ

今日は曇り空で比較的暑さがしのぎやすい。

旅行の後は、何から手を付けてよいかわからないから優先順位をつけて仕事をしている。

たまっていた新聞もまとめてみる。

Img_2904

高知新聞の記者の目線で綴る「土佐あちこち」というコラムが私のお気に入り。

26日のコラム・・・「支え合う自立」から・・・・・

四万十市、赤鉄橋のそばに「若者就労支援センター・つながるねっと」というご夫婦が経営しているNPO法人があるという。

若者や生活困窮者の相談にのっている。

引きこもりやニートなど、生きづらさを抱える人が訪れ「自立」へのサポートを受ける。

「自分自身を認めてあげられるようになることが、まず大切」だと話す。

その人のために「認められる体験」の機会を作っている。

・・・中略・・・・

「東大東洋文化研究所・安富教授の著書の中で「助けてください」と言えた時、人は自立しているという。

自立した人とは、自分でなんでもできる人ではなく、自分が困ったときに助けてもらえる人間関係を築いている人だ・・・と。

・・・・後略・・・・

私はその「HELP」が出しにくい。

困ったときに助けてもらえる人間関係の構築こそ、老後に備えて一番必要な課題だ。

そうなると私はまだ自立した人ではないようだ。

 

ブログ村 高知

↑クリックありがとうございます。更新の励みになります(^-^)

« 地上の星・黒部ダム | トップページ | 閃く »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1248326/66742066

この記事へのトラックバック一覧です: 自立するということ:

« 地上の星・黒部ダム | トップページ | 閃く »

ランキング

  • ↑クリックありがとうございます
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

サイドパーツ