« ドラマ・山女日記 | トップページ | 冬のヒマワリ »

こころの風景・故郷の海

足摺岬の近くの集落に住む遠縁の女性に渋柿を段ボールいっぱい届けた。

久しぶりに行く足摺はバイパスが出来ていてアクセスが良くなって、10分ほど短縮されていた。

2016120323244702_2

2016120323244800

海岸線のウバメガシの林をくねくねと細い道を曲がると突然目の前に美しい海が現れる。

あのハッとする光景が好きだった。

帰路、半世紀前からある「TOP」というコーヒ―専門店で友人と会う。

2016120323244600_3

2016120323244601


レトロな雰囲気はあの頃と同じで懐かしかった。

街はずれで「産業祭」をやっていた。

とても興味があったけれど、2時に人と会う約束があったので残念ながら見学できなかった。

2016120323244700_3


光る海の故郷は美しく、とてもノスタルジックだった。

 

 

ブログ村 高知 その他の街情報

↑クリックありがとうございます。更新の励みになります(^-^)

« ドラマ・山女日記 | トップページ | 冬のヒマワリ »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1248326/68697684

この記事へのトラックバック一覧です: こころの風景・故郷の海:

« ドラマ・山女日記 | トップページ | 冬のヒマワリ »

ランキング

  • ↑クリックありがとうございます
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

サイドパーツ