« ばっちゃん~子どもたちが立ち直る居場所~ | トップページ | 日々邁進 »

高齢者の定義

年明けの新聞の1面「高齢者」の定義が65歳から75歳へ・・・というタイトルが気になった。

友人たちは、65歳から高齢者で「え!!」って思っていた・・・という。

確かに今の60歳代は若い。

第2の人生を思い思いのスタイルで過ごしているから、見た目も現役時代より若くなった感じの人も多い。

011_800x600


私は手放しで喜べない。

今でも、保険料は3割負担。

多分私たちが75歳になったときは、負担増になる可能性も高い。

要は高齢者も長く働かざるを得ない時代になる。

准高齢者という名称も疑問だ。

近々、研修会で発表するPP資料を作っている。

宿毛市のH29年1月1日の(65歳以上)高齢者人口は34.84%。

3年前は28%だったからその比率はぐんぐん上がっている。

人口減少と高齢化が進む高知県。

この現象にどう取り組むかが今後、日本が進む方向性も含む大きな課題だと思う。

 

 

ブログ村 高知 その他の街情報

↑クリックありがとうございます。更新の励みになります(^-^)

« ばっちゃん~子どもたちが立ち直る居場所~ | トップページ | 日々邁進 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1248326/69197243

この記事へのトラックバック一覧です: 高齢者の定義:

« ばっちゃん~子どもたちが立ち直る居場所~ | トップページ | 日々邁進 »

ランキング

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ