« 流れに身を任せる | トップページ | すきま時間 »

里山の色

春は花の季節。

本屋さんに立ち寄ったとき見つけた雑誌の1ページ目に「里山の色」という写真のコラムがあった。

なるほど、季節の移ろいの中で里山もまた新しい色に彩ろられる。

里山とは・・・の定義はなんだろうか。

都市と山との間に位置し、人間が自然の一部分として自然と共に生き、自然資源を利用しながら暮らしているところ。

だとしたら、私の住んでいるところはまさに里山。

Img_2414_800x600

Img_2420_800x600


花の季節にぴったりくる花は、やはり菜の花だろう。

四万十川の流域に菜の花畑が広がっている。

一面黄色の絨毯を眺めていると、晴れやかになる。

いなかっていいなぁ・・・と思う瞬間でもある。

春の柔らかい日差しは人のこころも和ませてくれる。

 

 

 ブログ村 高知 その他の街情報

↑クリックありがとうございます(^^♪ 高知の情報が満載です♪

« 流れに身を任せる | トップページ | すきま時間 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1248326/69980590

この記事へのトラックバック一覧です: 里山の色:

« 流れに身を任せる | トップページ | すきま時間 »

ランキング

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ