« それぞれの春 | トップページ | 心をこめて暮らしを紡ぐ »

一枚の写真

桜はまだだけど、庭も春らしい装いになってきた。

Img_3593_800x600

Img_3595_800x600

Img_3591_800x600


あさドラをまとめて見ている。

盛り上がりとしては、起伏がなく是が非でも見たいという感じではないが、ほんわかとするドラマだ。

終盤近く、登場人物たちのセリフに説得力がある。

一枚の写真は、そのときの幸せな瞬間を写し撮っていて、懐かしい過去の思い出まで共有できるもの・・・だと。

断捨離とは真逆の「物を大切にする」という精神がこの物語の核になっているような気がする。

主人公の亡くなった母が娘にいう言葉もまた心に響く。

言葉の力も人を元気にするし、また反対に傷つけたりもする。

私も今日のドラマを見ていて、実家の母が言った言葉を思い出した。

子育て中、環境にもなれず、義母から何気なく言われた言葉に傷ついていた。

多分農業全般ができないことの苦言だったと思う。

傷ついて実家に帰った私に「元気出して!あなたは、おっとり、ほんわかしたところがいいところだから・・・」と。

その言葉に救われ、自信ができた。

今は年老いて菩薩のようになった母。

入院先がインフルエンザ規制でお見舞いに行けないけれど、解除になったら飛んでいこう。

彼女は私の実母ではないけれど、大切な人なのだから。

 

 

 ブログ村 高知 その他の街情報

↑クリックありがとうございます(^^♪ 高知の情報が満載です♪

« それぞれの春 | トップページ | 心をこめて暮らしを紡ぐ »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1248326/70089346

この記事へのトラックバック一覧です: 一枚の写真:

« それぞれの春 | トップページ | 心をこめて暮らしを紡ぐ »

ランキング

  • ↑クリックありがとうございます
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ