« 発した言葉を感じる | トップページ | 言葉の意味 »

山陰への旅

8月も終わりに近づく。

今年の夏は諸事情ありで、どこにも出かけていない。

忙しくしている間は忘れているけど、その旅への誘いに心揺れる。

昨年は家族で2泊3日で山陰を旅した。

松江はしっとりとした城下町。

Img_3063_800x600

Img_3065_800x600


日曜日ともあって観光客が多かった。

観光ボランティアさんに1時間ほどお城と周辺を案内してもらった。

国宝松江城の歴史など、興味深いお話しが聞けた。

小泉八雲館の前にもおしゃれなお土産屋さんもできていた。

10年一昔というけれど、それほど前でもない。

八雲たつ出雲の地。

ラフカディオ・ハーンが愛した、山陰の地に私も惹かれる。

・・・昨年のブログ記事である。

宿毛も明治初期に活躍した多くの偉人を輩出している。

松江城のボランティアガイドさんは、地元ならではのエピソードも入れながら親切にお話ししてくださったことを今だ覚えている。

一昨日の新聞では安芸のボランティアガイドさんによる「伊尾木洞」が前年度の2.3倍になったという記事があった。

私も安芸の友人に3年ほど前お世話になった。

歴史好きの私は、宿毛にも「ボランティアガイド」さんがいたら、地域が活性化するのに・・・といつも思う。

・・・がこれ以上ボランティアはできない。

少し残念ではある。

 

 

高知 その他の街情報ランキング

↑クリックありがとうございます(^^♪

« 発した言葉を感じる | トップページ | 言葉の意味 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1248326/71515283

この記事へのトラックバック一覧です: 山陰への旅:

« 発した言葉を感じる | トップページ | 言葉の意味 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ランキング

  • ↓クリックお願いします(^^♪

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

他のアカウント