« 2017年9月 | トップページ | 2017年11月 »

2017年10月

未来へ

10月最後の日。

朝夕は肌寒く薄手のカーディガンを着る。

10月は心に余裕が持てないほどのスケジュールいっぱいの月でもあった。

その最後の日に「林邸再生プロジェクト」の会議に参加。

2017103121532000

2017103121531901

2017103121531900


街の中心地に. 林有造が明治22年に建築した「林邸」は自由民権運動の系譜で、近代日本で初めて3代続けて大臣を輩出した家。

100年前の建物を改築、その周辺を人が集う場所に・・・という街の活性化的役割を担う夢のある企画でもある。

その光あふれるキッチンに私たちの「こども食堂」も・・・ということでお声がかかった。

具体的にどう進めるのかは今後の課題として、この場所から宿毛の未来が展開できたらうれしい。

小野梓とのかかわりの深い宿毛の地は早稲田大学とのご縁でプロジェクトリーダーを務めていただいている。

地元の人たちや観光客もフラットに利用できる場所になれたら宿毛の明るい未来が見えてくるような気がした。

来春、オープンの予定だそうです。

 

 




にほんブログ村 高知 その他の街情報

↑クリックありがとうございます(^^♪

再びの

台風22号の影響で、午前中は激しい風雨だった。

今日は安芸市で「こども食堂くるり」を主宰している私の若き先生・・・かおりさんが大雨の中、講師として宿毛市に来てくださった。

AM5時に出発して3時間、長い道中にもかかわらず、いつもの笑顔があり、嬉しい再会だった。

今年1月、いの町の研修会での彼女の「母を生きる」の講演を聞いて、宿毛市でも是非・・・という要望があり、今回の講座になった。

2017102922313500


ご縁とは不思議なもので6年前、高知市での研修で彼女がパネラーとして演壇に立っていたのが印象に残っていた。

その時20代の彼女は安芸市で赤ちゃんとお母さんとの居場所「ピッコロ広場」を開設したという発表を今でも覚えている。

その後「高知新聞声ひろば」で彼女の投稿をみた。

私もその頃よく投稿していたので、また彼女の存在を意識した。

FBでまたまた再会。

彼女が「こども食堂」を開いていることを知り、安芸市まで行ったのが1年前。

「こども食堂」を宿毛で開設するきっかけを作ってくれた。

悪天候でイマイチ参加者が少なくて残念だったけど、ますます充実した取り組みの講演だった。

活動を続けていると色々なことで心が折れそうになるときがある。

彼女に会い、また彼女の講座を聞いて元気になれた。

そんな素敵な彼女と愛する夫さんに乾杯!!

台風の中、遠くまで来てくださって本当にありがとう。

 

 




にほんブログ村 高知 その他の街情報

↑クリックありがとうございます(^^♪

10月・名残りのお茶

26日、10月の「お茶のお稽古」・・・・当番は私。

旅行や、ことも食堂などでバタバタしていたので、掃除が行き届いていない。

25日、高校の授業が終わった後、急いでお茶の準備にとりかかる。

10月は風炉最後の月、細水差しを出し、少し遅れ気味の軸「掬水月在手」の軸と茶碗、前欠風炉の鉄釜に灰を入れる。

Img_4223_2

Img_4226

Img_4228

Img_4227


少ないお道具でも季節に応じたものを選ぶ作業は結構好き。

庭も、その場しのぎに玄関口だけ伸びた小枝を切る。

当日もギリギリで間に合った。

上の手前の「盆てん」を皆でおさらいし、薄茶を飲んで談笑していたらいつの間にか夕方になる。

結果よければすべてよし。

次の当番にはもう少し余裕をもって臨もう・・・・といつも思う。

着物を着ても暑くなく、いい季節のお茶会になった。

 

 




にほんブログ村 高知 その他の街情報

↑クリックありがとうございます(^^♪

地元高校にて

社会人授業1日講師として地元高校で授業を1時間受け持つ。

「こどもの発達と保育・絵本を楽しもう」がテーマ

読書ボランティアへの依頼があったのは1ヵ月ほど前。

昨日と今日、ボランティア仲間の一人と私で同じレジュメと絵本30冊を選書する。

授業の内容は、それぞれのスタイルで行うことを決めた後、旅行やこども食堂などスケジュールが詰まっていて、昨日もう一度確認し、今日授業に臨んだ。

少人数で臨んだ授業。急遽フラットな形態にする。

2017102523194803

2017102523194801

2017102523194800

2017102523194700


3年生の彼らは、進路は決まっているという。

授業の終わりに、彼らの未来にエールを送った。

Img_4222_600x800_2

<手作りの猫の置物をいただいた・・・嬉しい>


終わってみれば、充実感と解放感を味わう。

ある意味、読書ボランティアでの自分の気持ちのまとめだったと前向きにとらえている。

 

 




にほんブログ村 高知 その他の街情報

↑クリックありがとうございます(^^♪

秋の1日

台風一過の今日は、久しぶりの青空。

洗濯ものもカラッと乾く。それだけでも嬉しい。

秋はイベントも多く、その打ち合わせも多い。

最近は秋の台風も珍しくもない。

結構、風雨も激しかったけれど、たいした被害もなかった。

Img_4215_800x600


悪天候の中、衆議院選挙も行われた。

思ったような結果ではあった。

小選挙区では投票した人が当選した。

「たかが1票、されど1票」の重さは感じる。

1党独占は、よくも悪くも大きく流れが変わる。

悪い流れにならないよう祈りたい。

夜、台風を気遣って娘や孫たちから電話あり。

中学1年生になる孫の声が変わっていて何度も誰?・・・と聞き直した。

この間まで子ども子どもしていた孫の成長に驚いた。

青森にいる友人からも、久しぶりの電話があった。

幼友達の彼女は寒がり屋だった。

その彼女は、今でも青森の冬が嫌で暖かい南国が恋しいといつも言う。

台風は嬉しくないけど、人と人の温かさを感じる夜だった。

 

 




にほんブログ村 高知 その他の街情報

↑クリックありがとうございます(^^♪

10月のこども食堂

台風の影響で1週間雨の日が続く。

九州から帰って昨日は「こども食堂」の準備、今日は本番と、いつにもまして慌ただしく過ごした2日間だった。

ハロインイベントの後、雨にもかかわらず、たくさんの親子さんたちが訪れてくださった。

2017102122241800

2017102123372601
2017102123372600

いつも来てくださる若いママさんたち。

笑顔でおいしかったといってくださる。

その言葉を聞くと、また来月もがんばろう!・・・と思う。

「こども食堂」を初めて10か月目。

今日は新しく来てくださったお父さんとこどもさんもいた。

少しづつ「こども食堂」の輪が広がっていることが嬉しい。

戦いすんで・・・・快い疲れが心地よい夜です。

 

 




にほんブログ村 高知 その他の街情報

↑クリックありがとうございます(^^♪

九州への旅

16日から19日まで九州を旅した。

目的は1年に1度「富山丸遺族会の各県代表の会」に参加するためだった。

1日早めに出発し、前から行きたかった熊本県、人吉城に・・・・。

ここは鎌倉時代から明治までの670年にわたり、相良氏が治めていた城跡。

Img_4182_800x600 2017101922262001

Img_4196_800x600_2 Img_4188_800x600

Photo  2017101922284401


美しい石垣と三の丸、二ノ丸後、その外堀も美しく整備されていた。

球磨川湖畔のレトロな温泉旅館で1泊する。

翌日は鹿児島へ・・・。

鹿屋市に立ちよる。

3年ほど前、知覧の特攻基地記念館に行った。

鹿屋は知覧とともに敗戦まぎわの若き特攻隊員が出撃した場所。

一度行きたいと思っていた。

広い敷地は飛行場としては最適の場所だったのだろう。

今は平和記念公園に平和の塔が立っていて、記念館などは見当たらなかった。

2017101922262000


鹿児島市での会場は「高牧カントリークラブ」

クラブハウス内に2泊する。

お天気は雨模様だったが、ひどい雨でもなく市内観光を経て帰路に着く。

九州は魅力的ではあるけれど、我が家からは近くて遠いと旅から帰るといつも思う。




にほんブログ村 高知 その他の街情報

↑クリックありがとうございます(^^♪

秋の薔薇

昨日から夫と九州に来ています。
今日は鹿児島県鹿屋の地を訪ねました。
高速が延びて便利になっています。
鹿屋基地から多くの特攻隊員が飛び立ち帰らぬ人となった場所には平和の森公園となっていて
平和の塔が建っていました。
その後「鹿屋バラ園」に……。
帰ってから、詳しく書くこととして、「秋の薔薇園」を,UPします。

2017101722185200


2017101722185100

にほんブログ村 高知 その他の街情報

↑クリックありがとうございます(^^♪


嬉しい結果

1ヵ月に1度、ボランティアに行っている小学校の学校通信がくる。

行事などの様子・・・今月は運動会がメインだ。

515_800x600

    <秋の薔薇>


2ページ目に「6年生対象・H29年度全国学力テスト結果」が掲載されていた。

国語A、B、算数A、Bとも全国平均を10%以上、上回っている。

小さな学校ならではの子どもたちとの向き合う授業が、よい結果になったのだと思う。

勿論、先生方のたゆまぬご努力があったからの成果に違いない。

小さな学校のマイナスイメージをプラスに替えることができないだろうか。

放課後教室のボランティアを始めてもう6年以上経った。

私にとって今、一番うれしい出来事だった。

 

 

にほんブログ村 高知 その他の街情報

↑クリックありがとうございます(^^♪

豊かな時間

窓を開けるとほのかに金木犀のかおりがする。

旅行から帰って、ここしばらくスケジュールに追われていた。

楽あれば苦あり・・・。

ようやく片付き、やっと一息ついた。

Img_4181_800x600

Img_4178_800x600

Img_4174_800x600

Img_4173_800x600


裏庭のヤマボウシも色付き始た。

旅行前に植えた野菜も、かわいく成長している。

抜き菜にして食べるとおいしい。

こんな風に家の周りを見ていなかったが、季節はゆっくり、しかも確実に訪れている。

大好きな季節がやってきた。

豊かさとは、こんな風に感じる時間なのかもしれない。

 

 

にほんブログ村 高知 その他の街情報

↑クリックありがとうございます(^^♪

フランス旅行記ーファイナル

フランス滞在があっという間に終わる。

最終日は自由行動。

Photo


どの旅行でも一番のお気に入りで楽しみな日なのだけれど、パリは少し勝手が違う。

まず、英語表示が見当たらない。

特にメトロに乗るのが不安。

今までの海外旅行ではいつも「まぁ何とかなる」と思ってクリアしてきた。

けれどもフランスでは通用しない。

今回の添乗員さんはとても親切な女性で、自由行動の間中、市街地を案内してくださった。

メトロに乗り、凱旋門まで行く。

凱旋門もまたいきたかった場所の一つ。

少女のころレマルクの「凱旋門」を読んで半世紀、ようやく実現した。

パリはセキュリティが厳しく、どこに入るにも厳しいチェックがある。

そんなことで時間がかかった。

凱旋門から一直線に伸びているシャンゼリゼ通りを散策する。

そのあと、コンコルド広場へ・・・。

マリーアントワネットとルイ14世がギロチンにかけられた広場は国会議事堂やパリ庁舎の古い建造物が立ち並び今は平和そのもの。

オペラ座周辺のスーパーに入りお土産を買う。

ファーストフード店に入り軽くランチする。

そのあとは「プランタンデパート」に行く。約5km近く街歩きした。

こんなこと、田舎に住んでいる私には絶対ない体験をした。

オペラ座近くの「ユニクロ」で待ち合わせてホテルに帰る。

そのあと、ドゴール空港へ・・・。

とあわただしい1日だった。

フランス人はあまり笑わない。

接客のお仕事をしている女性もしかりで、なぜなのか尋ねたら、その時間、たくさんお客様がきても、来なくても給与は変わらないからだそうだ。

多民族国家のフランス。

まだまだいきたいところがあったけれど、次回の楽しみにする。

総勢28人のツァー、親子づれや私たちのような友人との組み合わせが多かった。

旅の中ほどから、みなさんと親しくお話するようになる。

今回もいい人ばかりでラッキーな旅だった。

海外旅行の後は、「日本って食べ物がおいしいし、住みやすい国」だと決まったように思う。

その時だけでも謙虚になれるのは、どうやら私だけではなさそうだ。

 

 

にほんブログ村 高知 その他の街情報

↑クリックありがとうございます(^^♪

フランス旅行記ー3

ロワール地方の県庁所在地、トゥールに宿泊。

歴史的建造物の多い中都市のマーケットに行く。

お昼の「子牛のワイン煮」とチーズのランチが胃にもたれ夕食はサラダとジュースで済ます。

私にとっては珍しいことだった。

翌朝は一路モンサンミッシェルへ。

長いバス旅の後、たどり着いた。

Photo_2

あいにくの雨だったが、いつか行きたいという思いが実現した。

海の中に浮かぶ花崗岩に建てられた僧院は長い歴史の中で牢獄でだった時期もあったという。

潮の満ち引きで渡れないときもあるらしいけれど、最近はすぐ近くまで専用バスが発着していて便利。

ノルマンディ地方独特の暗い風景画のような佇まいだった。

ライトアップされた夜の景色もまた美しかった。

モンサンミッシェル近くのホテルで宿泊後、パリに向けて出発した。

あこがれの町、パリ・・・。

Photo_3


<ルーブル美術館にて・写真OKでした!>

エッフェル塔、凱旋門、ノートルダム寺院、ルーブル美術館、セーヌ川ディナークルーズを楽しむ。

次回はファイナルです。

 

 

高知 その他の街情報ランキング

↑クリックありがとうございます(^^♪

フランス旅行記ー2

パリ郊外のシャトルを訪れる。

どこの都市も同じで少し離れると緑多い静かな街並みになる。

世界遺産のシャトル大聖堂を見学。

Photo Furannsu

Photo_2 Photo_3


ゴシック建築の寺院はステンドグラスの窓と屹立した塔が美しい。

ヨーロッパを旅してみて同じような建物が多いのは、カソリック教会が多いからなのだろう。

見学を終えて自由時間に街を散策する。

街路樹も紅葉し始めていた。

街の広場に市場があり、見たこともないような野菜類が並んでいた。

珍しい根菜を英語で尋ねても答えてくれないけれど、市場は楽しい。

土産も結構高く(1ユーロ135円)、一応計算しながら買い物をするのも面白い。

フランスはどこもパンがおいしくチーズも色々な種類があった。

石畳のある古い町並みはどこかノスタルジックだった。

ロワール地方にある世界遺産のシャンポール城へ

170930221938

ダビンチの終焉の地となった、アンボワーズ城の写真スポットでかわいい猫と遭遇。

人慣れしてしていて、観光客にモテモテ。

170930235700

170930235856


しばらくすると猫の飼い主らしき男性が現れて連れて帰った。

野良猫でなくてよかった!

その日は、ロワール地方の古城を巡って1日が終わる。

 

 

高知 その他の街情報ランキング

↑クリックありがとうございます(^^♪

フランス旅行記-1

9月29日から10月4日までフランスを旅した。

前から行きたかったモンサンミッシェルへのあこがれは年々強くなり、ようやく実現した。

羽田からJAL直行便で12時間、時差7時間のフランスを駆け足で巡った旅でした。

Photo

フランスは日本の面積の1.2倍、北海道と同じくらいの緯度で、今の時期少し薄手のセーターやコートが必要だっただけで、日本とそれほど大差ない感じで過ごせた。

ドゴール空港近くのホテルに1泊し世界遺産のシャトル大聖堂を見学の後、ロワール地方へ。

ロワール地方に点在する古城を巡りトゥールで1泊。

翌日、300kmバス移動し北部ノルマンディ地方にあるモン・サン・ミッシェルへ。

モン・サン・ミッシェルで1泊しパリへ。

パリ市内の主たる有名な場所を観光。

エッフェル塔、凱旋門、ノートルダム寺院、ルーブル美術館、コンコルド広場、セーヌ川ディナークルーズを楽しみパリで1泊。

今回はパリとその周辺と北部のモンサンミッシェルという限られた範囲での旅。

フランスを満喫したというほど滞在していない。

翌日はパリ自由行動で夕方便で日本へ発つ。

・・・という実質、4泊5日の旅でした。

飛行機での往復を含め7日間、家を留守にしただけなのに、帰ってみると色々な仕事がいっぱいでようやく、PCを開く。

おかげさまで時差ボケなしで過ごしています。

2回ほどで旅で感じたことなど綴ります。

 

 

高知 その他の街情報ランキング

↑クリックありがとうございます(^^♪

中秋の名月

5泊6日、フランスの旅に行っていました。

羽田着15時30分、高知行き国内便16時55分に間に合い、午後10時前無事帰宅しました。

今日は中秋の名月、ひんやりとさえわたった空に月が美しく輝いています。

Img_4160_800x600

明日からフランス紀行を綴りたいと思っています。

まずはご挨拶まで・・・。

 

 

高知 その他の街情報ランキング

↑クリックありがとうございます(^^♪

« 2017年9月 | トップページ | 2017年11月 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ランキング

  • ↓クリックお願いします(^^♪

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

他のアカウント