« 再びの | トップページ | 寄り添うケア »

未来へ

10月最後の日。

朝夕は肌寒く薄手のカーディガンを着る。

10月は心に余裕が持てないほどのスケジュールいっぱいの月でもあった。

その最後の日に「林邸再生プロジェクト」の会議に参加。

2017103121532000

2017103121531901

2017103121531900


街の中心地に. 林有造が明治22年に建築した「林邸」は自由民権運動の系譜で、近代日本で初めて3代続けて大臣を輩出した家。

100年前の建物を改築、その周辺を人が集う場所に・・・という街の活性化的役割を担う夢のある企画でもある。

その光あふれるキッチンに私たちの「こども食堂」も・・・ということでお声がかかった。

具体的にどう進めるのかは今後の課題として、この場所から宿毛の未来が展開できたらうれしい。

小野梓とのかかわりの深い宿毛の地は早稲田大学とのご縁でプロジェクトリーダーを務めていただいている。

地元の人たちや観光客もフラットに利用できる場所になれたら宿毛の明るい未来が見えてくるような気がした。

来春、オープンの予定だそうです。

 

 




にほんブログ村 高知 その他の街情報

↑クリックありがとうございます(^^♪

« 再びの | トップページ | 寄り添うケア »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1248326/72105427

この記事へのトラックバック一覧です: 未来へ:

« 再びの | トップページ | 寄り添うケア »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ランキング

  • ↓クリックお願いします(^^♪

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

他のアカウント