« 2018年1月 | トップページ | 2018年3月 »

2018年2月

水ぬるむ

2月も今日で終わり。

いつもに増して、バタバタと忙しかった月だった。

明日から3月。

長かった冬も去り、待ちに待った春が、ようやく訪れる気配がする。

3日ほど、温かいよいお天気に恵まれた。

いつも通る道から、川を見ていると渡り鳥が群れていた。


2018022621405400

Photo

2018022621405501


ここで羽を休め、また旅立っていく。

今頃の季節に、よく見る川面の風景だ。

飛翔する鳥たちと、ちょうど中高生の卒業の時期が重なる。

若者たちよ、夢に向かってはばたけ! 

あなたたちにとって、未来は無限に広がっているのだから。。。

 

 

にほんブログ村 高知 その他の街情報

↑クリックありがとうございます(^^♪




ありがとう・・・をいっぱい言おう!

今年の春は遅く、道端の紅梅も例年より10日ほど遅く開花した。

今は5分咲きくらい。

2月も月末を迎えた。

2018022515074000


2018022515074201


最近、親族の病気が多く、大阪に住む妹の手術の立ち会い、そのあと実家の母が入院先の病院から容体が悪化したという連絡があり、2~3日は病院に通う。

母の状態が安定して一安心したとたん、私自身が体調が悪くなり、ここしばらく家にこもっている。

平昌冬季オリンピックも今日で閉会する。

メダルを獲得することも勿論大切だが、それ以外にもたくさんの選手から感動や勇気をもらった。

エキシビジョンで羽生選手が演技の後、ありがとう・・・と何度も言っていたのが印象的だった。

見ている私たちも「感動をありがとう」・・・・をいいたい。

2018022515074200


意識もうろうとしている母に声をかけると声にならない「ありがとう」をつぶやく。

母を見て私もこれから「たくさんのありがとう」をいっぱい言おうと思う。

私はあなたの娘でよかった!・・・と心から思っている如月の夕暮れです。

 

 

にほんブログ村 高知 その他の街情報

↑クリックありがとうございます(^^♪




小鳥の来る庭

朝から良いお天気に恵まれた。

絵本ボランティアの仲間の一人がインフルエンザになり急遽ピンチヒッターで海辺の小学校へ・・・。

我が家からは25分ぐらいの、一番遠い学校。

堤防沿いの道を車で走っていると、河口付近に水鳥が群れている。

今の季節だけに見られる私の「お気に入り」の風景でもある。

Photo

Photo_2


我が家の庭にも色々な小鳥たちがやってくる。

メジロやヒヨ、きれいな尻尾の小鳥、スズメなど・・・。

裏庭の梅、椿、ヤマボウシの枝に半分に割ったみかんを刺すのが日課になった。

早朝に食べに来るのだろうか昼前にみると、なくなっている。

それでも毎日せっせと餌付けしている。

 

 

にほんブログ村 高知 その他の街情報

↑クリックありがとうございます(^^♪




いい距離感で人とつながる

1昨日、大阪から帰るとき、新大阪で本を買った。

「ひとり」を楽しもう!・・・のタイトルに興味をもった。

JRで読んでいるうち揺れ方がひどくなり、気分が悪くなったので読むのをやめた。

Img_4373_800x600


Img_4375_800x600

<春はまだ遠い>

群れもせず、孤立もしないために「いい距離感で人とつながる」には。。。

自殺希少地域の特色は、人と人がゆるやかにつながり、お互いに干渉しすぎないという事。

近所付き合いは「あいさつ程度、立ち話程度」でいいと考えている人が8割くらい。

自分も相手も大切に、自分のペースで生きていく。

しかし困っているときはすぐに助け、そこに貸し借りという感じはなく助けっぱなし、助けられっ

ぱなしでいていいという事だそうです。

すべてとは言えないけれど、私の住んでいる地区もだいたい、そんな感じ。

だからとても住みやすい。

退職後、少し地域にかかわっているけれど近所づきあいは「あいさつ程度、立ち話程度」である。

ゆるやかにつながるのは私自身の生き方そのものだから。

 

 

にほんブログ村 高知 その他の街情報

↑クリックありがとうございます(^^♪




命輝いて

13日から3日間、関西に行っていた。

川西市に住んでいる妹が高槻市にある医科大学病院で腹部大動脈瘤の手術をした。

6時間もの長丁場だった手術は無事成功。

これからも色々なリスクもあると思うけど、やっと一安心。

私と違い病弱な妹は40代半ばから自己免疫の厄介な病気にかかっている。

手術の間、待合室で甥や姪、娘たちと平昌冬季オリンピックをLIVEで見ていた。

その日はスノーボード、ハーフパイプの競技で日本選手が三人出場。

大技を出すたびにハラハラドキドキ!祈るような気持ちでTVに釘付け。

こんなにTVを見たことがない。

 
Photo Photo_2


平野歩夢選手が銀メダルを取った瞬間、感動で涙が出そうになった。

「いのち輝いて」・・・・この瞬間がある。

オリンピックのメダルもさることながら、そこにドラマがある。

だから私たちは感動を共有してみているのだと思う。

まさに手術を受けている妹にも言える事だった。

「いのち輝いて」・・・生きている。

往きは夜行バス、復路は新幹線→土讃線を利用。

いつもは感じないけれど旅をすると私は遠い四国の果てに暮らしていることを、改めて実感する。

 

 

にほんブログ村 高知 その他の街情報

↑クリックありがとうございます(^^♪




2月のこども食堂

2月のこども食堂を昨日開催した。

第3土曜日は諸事情のため1週間前倒しになった。

あいにくの雨になり、おまけにインフルエンザが蔓延していて、予想どおり参加者が少なかった。

Photo Photo_2
2018021123460102 2018021123460103

2018021123460202

2018021123460201


今日の一番人気は家庭菜園で育てた「なるときんとき」を使った「スィートポテト」

少ない人数の時は、参加者とお話もできる。

私は、ほとんど「よろず相談」に応じていた。

退職後余り会うことのなかった同僚が訪ねてくれた。

彼女はお姑さんと同居し、夫さんの亡くなった後も仲良く暮らしていた。

お義母さんが亡くなったという知らせもずいぶん後に知った。

その後は、お孫さんのお世話をしていたという。

これから暇をみて、お手伝いに来てくれるという嬉しい言葉があり心強かった。

寄付もいただく。

寒い中、いつも来てくれている、赤ちゃんづれのお母さんたち・・・♪

今回から新に一人応援に駆けつけてくれ、スタッフが増えたことも嬉しい出来事だ。

参加人数が少なかったから、周りがよく見渡されたように思う。

こんな時もあってもいいなと思った2月のこども食堂でした。

 

 

にほんブログ村 高知 その他の街情報

↑クリックありがとうございます(^^♪




朝の顔

NHK情報番組「あさイチ」のMCである有働アナとV6の井ノ原快彦さんが3月いっぱいで降板するというニュースを聞いた。

Photo Photo_2



あさイチ』(NHK)は、朝ドラの後、たまに見ていた。

お二人の掛け合いや飾らない人柄に好感を持っていた。

ゲストが話す言葉に聞き手のイノッチは必ず「なるほど」・・・というところは私も見習わなくてはといつも思っていた。

最近は忙しく朝ドラを見ていない。

したがって「あさイチ」もみていないけれど、とても残念だ。

早朝からのお仕事はハードスケジュールだろうと思う。

TVを付ければ有働アナとイノッチがいる。

仕事を辞めた後の楽しみの一つだったけれど、彼らのこれからの活躍を楽しみに見守りたい。

 

 

にほんブログ村 高知 その他の街情報

↑クリックありがとうございます(^^♪




着々と・・・宿毛観光ボランティア講座

立春を過ぎても寒い日が続く。

南国土佐もまたまた雪景色。

Img_4348_800x600


こんな日は冬ごもりしたいところだが、昨年12月から始まったボランティア講座の3回目に出席した。

最近は、自分たちの身近に、こんな埋もれた歴史や物語があったということがわかり、とても面白い。

先週、金曜日には「野中兼山コース」を歩いてみる。

歩いてみて新しい発見があった。

Img_4357_800x600


Img_4358_800x600


Img_4359_800x600


Img_4361_800x600


グループの中の女性が「兼山について」の資料をまとめてくれていたものを、パワーポイントに落とし込んで、今回グループの発表に使った。

カメラを忘れてスマホで撮ったもので余り良い出来ではないけれど、とりあえずのイメージができた。

これをいかに活用するかは、それぞれのモチベーションにプラスしてもらうといいと思っている。

個性豊かな発表はとても楽しい。

3月18日に実際にお客様をお迎えし、実践するという。

ワクワクする体験になりそうで楽しみだ。

 

 

にほんブログ村 高知 その他の街情報

↑クリックありがとうございます(^^♪




寄り添う活動

2月になっても寒い日が続く。

昨日は地域の元気クラブの日。

冷たい雨の1日。

2018020223072001

2018020223072003

2018020223072002


いつものように百歳体操やレクレーションの後、昼食をみんなで食べる。

そんな何気ない日常の延長のような集まりを待ってくれている人たちがいる。

それだけで嬉しい。

地域で元気に暮らし、声を掛け合うお隣さんの連携を意図的に作ること。

今流、共同体は「寄り添う」ことにこそ意義があるのだと思う。

今日は、新しいレクレーションの研修会もあった。

これからも、自分たちも楽しみながら、地域で暮らしていきたいと改めて思った1日でした。

 

 

にほんブログ村 高知 その他の街情報

↑クリックありがとうございます(^^♪




« 2018年1月 | トップページ | 2018年3月 »

2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

他のアカウント