カテゴリー「グルメ・クッキング」の記事

7月のこども食堂

豪雨の後は猛暑の夏になった。

宿毛も被災した地区もあり、ボランティアさんたちも多く集まってくれたというニュースもあった。

とりわけ宿毛高校の生徒さんが泥の掻き出し作業をしている姿がとても頼もしく、嬉しかった。

共催しているグループとも話し合った結果、久しぶりにフジ空き店舗で予定通り開催する。

猛暑の中、親子さんたちがイベントに訪れ、そのまま「こども食堂」も利用してくださる。

566x800_2


空調もなく急遽扇風機3台で対応するけれどそれでも暑い。

特にこの季節、食中毒には十分注意しているものの不安要素はいっぱいある。

親子でホッとできる居場所になっているだろうか・・・・と課題はいっぱい。

それでも、みなさんの笑顔を見ると嬉しい。

高校生2名と先生も参加してくださっていた。

夏風邪を引いていて体調も今一つだったけれど、支えてくださっているスタッフの皆さんに感謝の気持ちでいっぱいです。

暑さのせいか、PR不足なのか今回の参加者は35名。

ボランティアスタッフ12名。

周りを見渡す余裕があり、お母さんたちとお話ができた。

月によって違いはある。

いろいろ違ってみんないい

来月は林邸での開催です。

 

 




スローフード

台風7号の影響なのか蒸し暑く、時折ザーと雨が降る。

ラジオを聴いていると関東地方が梅雨開けしたという。

従来は南から開けていくのに最近の気象はとてもおかしい。

6月、恒例の味噌づくりを28日に慣行する。

蒸し暑い日ではあったけれど、雨は降らなかった。

20180628214058002017062822511302
2017062822511301Img_2849_800x600

味噌づくりには四万十市から参加してくれるメンバーさんがいる。

お金を出せばなんでもこと足りる世の中。

手間をかけ昔ながらの手法で1年間の味噌を作る作業。

みんな汗をかいて作業する。終わった後の爽快感はまた格別。

4か月寝かせた後の手作り味噌は愛おしくてまた格別美味しいとメンバーはいう。

7月には我が家の味噌と友人たちの味噌を我が家でつくる。

集うことはまた明日への活力となる。

今の私は忙しくても、この行事だけは外せない。

 

 




6月のこども食堂

16日(土)、6月のこども食堂を林邸で開催した。

宿毛市の広報でPRしてはいたものの、開設時の昨年1月ほどの大勢のお客様が訪れていて驚いた。

5


大盛況の5月も50人程度だった。

今月は71名。

「50食以上はお断りする場合もある」・・・ことはチラシにも書いている。

なぜなんだろう?・・・と思いながらみんなで対応した。

最終的に5人分足りなくなって大人の人にお断りしてしまった。

嬉しい悲鳴ではあるけれど、共同作業場での調理方法も視野にいれながら今後の事を考えていきたい。

この1週間は超忙しい日々だった。

金曜日の15日は四万十市で「こどもの居場所開設準備・ボランティア講座」で講師として発表した。

幡多地方で、これから「こども食堂」を開きたい&子育て支援イベントを企画運営したいという団体への応援講座。

そんな関係もあり、市外の人たちもきてくださっていたと思う。

「こども食堂」が浸透してきつつあることを実感している。

15日のPPでの「たくさんの美味しいをありがとう♪」・・・の題名に負けないように、また一歩前に踏み出します。

 

 




5月のこども食堂

5月19日土曜日、リニューアルした林邸で「こども食堂」を開催した。

20185202 Photo_2
 

一緒に活動している子育て支援グループ「WorldSmile」の「お茶席を体験してみよう」には私のお茶友達二人に講師をお願いし、前日からお茶道具を運び当日に備える。

・・・という裏方と新しい場所で「こども食堂」を開催することに、いささか不安があった。

歴史的な建造物である「林邸」は畳と障子とふすまがある。

元気いっぱいのこどもたちのこと、当日大丈夫だろうかとハラハラしていたのは事実。

知人たちの10人中8人は「やめた方がいい」と心配してくれていた。

ブルーシートと洗えるカーペットを購入し、畳の汚れの予防。

ふすまや障子については大人たちが気配りするしかない。

当日はいつもより早く起き、ランチの準備をする。

「お茶席」では元気なこどもたちも神妙な表情でお茶をいただく。

2018052100225900

2018052100225901


一通りお薄茶を飲んだ後は、お抹茶を点てる練習をする。

林邸を訪れた一般の方たちに子どもたちの点てたお薄でおせったい。

こどもたちからの「おもてなし」に喜んでくださる人たちが多く、彼らも楽しい体験だったと思う。

「こども食堂」も大盛況。

違う場所で行う「こども食堂」

2018052022091400


32878837_1091828094307933_701573606

32863856_1091828680974541_882933005

沢山のボランティアさんたちの協力で5月も無事終了。

大人17名、こども15人、幼児14名、ボランティア10名と宿毛高校の女子生徒さん2人もボランティアに来てくれていました。

宿毛漁協さん、松岡農園さんから食材の提供がありました。

今月も大勢のみなさまに支えられた「こども食堂」でした。

 

 




 

ここで生きる

連休終わりごろから降り始めた雨もようやく上がり、爽やかな日々が戻った。

今日は、地域での集いの日。

1ヵ月に1度の「集いの日」には体操やゲームなどを楽しみその後手作りランチをみんなでいただく。

Img_4550_800x600


担当は2人で、今月はその当番になっていた。

基本は家庭菜園で採れた野菜を中心にメニューを考える。

エンドウごはん、きびなごのマリネ、タラの天ぷら、ほうれん草のお浸し、ポテトサラダ、ようかん、小夏等・・・。

Img_4556_800x600


Img_4557_800x600


初夏のひと時をみんなで楽しむ。

「ここで生きる」ことは、ここでの生き方をを楽しむことだと改めて思う。

空木の白い花が咲いている。

Img_4546_800x600

Img_4547_800x600


ひっそりと咲くこの花が好き。

目立つことはなくても、強い生命力を感じる。

今の私には、この空木の花がいとおしい。

 

 




3月のこども食堂・四万十川のほとりで

3月10日、久々のよいお天気に恵まれ、予定していた四万十川中流域にある「かわらっこ」までバスに乗って遠足へ!

20180310_135446


20180310_113911


20180310_113937


20180310_113810


3 3_2

 2018031122242201 2018031122242203

2018031122242202 2018031122242204


自然の中で体を動かし、オリジナルピザを作って食べました。

ピザづくりがメインで、こども食堂のメニューは、おにぎりやだし巻き卵、かき揚げ、サラダ、お浸し、スープやぶんたん等々・・・。

残るかもしれない・・・と思って作った料理は全部売り切れ・・・でした!

早春のやわらかい日差しの中、戸外で仲良く食べるランチ風景は見ていて幸せな気分になりました。

戸外での「こども食堂」もまた楽しいイベントとして、これからも取り組みたいと思った春の1日でした。

大人20名、こども29名の参加でした。

 

 

にほんブログ村 高知 その他の街情報

↑クリックありがとうございます(^^♪




3月の集いin椰子

毎月第1木曜日に開催している地域での集い。

昨年から年度末に「宿毛リゾート椰子の湯」にて会食。

Img_4385

久しぶりに遠くまででかけた。

Img_4377

Img_4379

Img_4382

Img_4387

Img_4381


ここはロケーションがよく、、県内外からの観光客などにも人気の宿でもある。

総勢14名、いつものように体操をし、ビンゴゲームなどの後、会食を楽しむ。

カラオケやみんなで踊ったりと楽しい時間はあっという間に過ぎていく。

また、来年・・・みなさんがお元気ここに集えるように・・・と願う。

継続は力なり・・・・3年目を迎える「地域元気クラブ」での活動です。

 

 

にほんブログ村 高知 その他の街情報

↑クリックありがとうございます(^^♪




2月のこども食堂

2月のこども食堂を昨日開催した。

第3土曜日は諸事情のため1週間前倒しになった。

あいにくの雨になり、おまけにインフルエンザが蔓延していて、予想どおり参加者が少なかった。

Photo Photo_2
2018021123460102 2018021123460103

2018021123460202

2018021123460201


今日の一番人気は家庭菜園で育てた「なるときんとき」を使った「スィートポテト」

少ない人数の時は、参加者とお話もできる。

私は、ほとんど「よろず相談」に応じていた。

退職後余り会うことのなかった同僚が訪ねてくれた。

彼女はお姑さんと同居し、夫さんの亡くなった後も仲良く暮らしていた。

お義母さんが亡くなったという知らせもずいぶん後に知った。

その後は、お孫さんのお世話をしていたという。

これから暇をみて、お手伝いに来てくれるという嬉しい言葉があり心強かった。

寄付もいただく。

寒い中、いつも来てくれている、赤ちゃんづれのお母さんたち・・・♪

今回から新に一人応援に駆けつけてくれ、スタッフが増えたことも嬉しい出来事だ。

参加人数が少なかったから、周りがよく見渡されたように思う。

こんな時もあってもいいなと思った2月のこども食堂でした。

 

 

にほんブログ村 高知 その他の街情報

↑クリックありがとうございます(^^♪




1月のこども食堂・・・継続は力なり

昨日は「こども食堂」の日でした。

「まずはやってみよう」と昨年1月からやり始めた「こども食堂」も1年経ちました。

手探り状態で、本番を迎えた1年前。

立ち上げの時、新聞記者さんが取材されたこともあり、助けてくださる人たちのおかげで何とか継続しています。

今はそれほどPR活動をしていないけれど、昨日も大勢の親子さん連れやこどもたちが来てくださいました。

1 2018012121533704

Photo

自主参加で応援してくれているボランティアさんたち。

本当にありがとうございます。

人さまのおかげで成り立っている「こども食堂」

ゆるやかな繋がりと、ホッとできる居場所を目指し今年もまた、たくさんの「おいしい」が聞ける「こども食堂」になったらいいなぁ・・・・と思っています。

 

 

にほんブログ村 高知 その他の街情報

↑クリックありがとうございます(^^♪




未来へ

8月のこども食堂に地元高校生3人がボランティアでお手伝いしてくださった。

今日、その担当の先生からお便りをいただいた。

2017122923121500

3人のうち、一人は希望の食物栄養科のある大学に合格し、もう一人は管理栄養士養成課程のある大学に受験準備を進めているという内容だった。

進路学習の一環としてイベントに参加し、その参加内容を発表したというニュースだった。

未来のある学生さんたちが、私たちの「こども食堂」での経験を生かし、未来に繋ぐお仕事を選択してくれたことが、とても嬉しい。

来年も2,3年生がイベントに参加してくださるそうです。

今年最後の嬉しいお便り。

絵本で、こども食堂で・・・今年は地元高校にかかわった1年でした。

 

 




にほんブログ村 高知 その他の街情報

↑クリックありがとうございます(^^♪

より以前の記事一覧

2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

他のアカウント