カテゴリー「グルメ・クッキング」の記事

3月のこども食堂&祈りの日

3月のこども食堂は1週間前倒しで今日の開催になった。

Img_3558_600x800_2


協賛しているグループのイベントと合わせる形で始まったので3月はバスに乗って遠足にいく。

行先は市内の運動公園。

20170311_224315_800x800

よく晴れて日差しも暖かく風もない遠足日和。

お弁当はそれぞれが分担して作り、お弁当箱に詰めるのは参加した子どもたちや保護者。

同じ材料なのに盛り付けにそれぞれの個性があって楽しい。

楽しい時間はあっという間に過ぎる。

こんな形でこどもたちと共有する時間もあっていいなぁ・・・・と思う。

大人、子供で44名の参加でした。

こども食堂も来月から本格稼働する。

年度初めの4月は施設の関係でスムーズに開設は無理だとしても計画を共有し、この3か月の反省を含めて訪れてきてくれるすべての人たちが「ほっとする居場所」になれるようしたいと思っている。

17103577_1829209677334248_695798041 17201136_1829209720667577_378537692

17201236_1829209847334231_780605900 17201302_1829209974000885_718016785

今日は3月11日。

東日本の大地震が起こったのは6年前。

その1年後南三陸町を訪れた。

あの光景は忘れない。

そして震災語り部さんが言った言葉。

私たちのことを忘れないで・・・・。

あれから、自分の中で何かが変わり今、子どもたちと関わっている。

今の季節、必ず「つなみ」関連の絵本を読む。

祈りの日は続く。

ID:x056ge

 

 ブログ村 高知 その他の街情報

↑クリックありがとうございます(^^♪ 高知の情報が満載です♪




ひとときを楽しむ

元気クラブ28年度最終月、今回は咸陽島にある「椰子」での食事会となった。

いつもより少ない人数だったけれどバスの送迎ありで、お世話する側のスタッフも、楽しいひと時を満喫できた。

少し曇っていたものの雄大なロケーションを眺めながら美味しい料理を堪能する。

Img_3529_800x600

Img_3523_800x600

2017030220374801

2017030220374800

Img_3524_800x534

お風呂もリニューアルされていて、入浴を楽しんだ人もいた。

ここのところイベントが詰まっている。

それを大変と思うか楽しいと思うかは自分のこころ次第。

3月4月はここを利用することが多くなりそう。

 

 

 ブログ村 高知 その他の街情報

↑クリックありがとうございます。更新の励みになります(^-^)

頑張りすぎない

「有機で育てる野菜の愛好家グループ」の事務局をしている。

今日は、土づくりに必要なボカシを有志数人と作る。

結構な運動量でうっすらと汗をかいた。

このボカシを3年ほど使っている。

最近、野菜類に虫がいないことに気づく。

一朝一夕に土は変わらない。

2017030121223601

2017030121223600_2


土台がしっかりしていたら、植物はおいしく育つ。

まるで子育てのようだと思う。

持ち寄りでお昼をいただく。

こんな肩の凝らない集まりは楽しい。

3日前の新聞に「植物でつながる同年齢」というテーマで高知県大豊町西峰地区での取材記事があった。

集落の人口200名。

資源研究会を立ち上げている。

取り組みの基本は頑張りすぎないこと。

同世代の住民たちが、足元を見つめて一歩づつ緩やかにつながっている・・・と。

地域は違っても実践していることは同じだと新聞を読んで、少し嬉しくなった。

 

 

 ブログ村 高知 その他の街情報

↑クリックありがとうございます。更新の励みになります(^-^)

再びの

朝起きると空気が柔らかく感じた。

ぽかぽか陽気の暖かい1日。

2017022522255300


午前中、地元小学校の料理教室を担当した。

子どもたち20名とスタッフ4名で楽しく和やかに料理を作る。

2017022522255200


2017022522255201

1年に1度、恒例の料理教室を続けて、かれこれ6年ほどになる。

最近、忙しく1度はお断りしていたけれど再度依頼されて今日を迎えた。

子どもたちと料理を作り、一緒に食べる。

それだけで幸せ。

行事がいっぱいの2月だったが、充足した日々でもあった。

いつも、この時季、風邪を引くけれど、今のところ元気でいるから不思議だ。

もうすぐ3月!新しい季節がはじまる。

 

 

 ブログ村 高知 その他の街情報

↑クリックありがとうございます。更新の励みになります(^-^)

2月の「こども食堂」

2月の「こども食堂」を開催した。

第1回の反省からチラシをあまり配らなかった。

それでも60人弱の大人とこどもが来店。

今回は私自身も、会場を観察する余裕があった。

食べた後、何もない会場でママさんたちが楽しそうにおしゃべりしていたり、赤ちゃんとこどもたちが遊んでいた。

ここがママたちやこどもたちの居場所になってくれたら嬉しい。

食べることで人とつながる。

「おいしかった」・・・・が一番うれしい言葉。

20161020_162431

3月までがプレオープンの形で4月から開設することになる。

提供する側も楽しく継続できたらいいな・・・と思う。

一人で作る限界は50食くらい。

無理せず楽しみながらを、支えてくれている仲間たちとともに目指していきたい。

 

 

 ブログ村 高知 その他の街情報

↑クリックありがとうございます。更新の励みになります(^-^)

たくさんのおいしい・・・をありがとう♪

昨日の「こども食堂」の記事が今日の高知新聞に載っていた。

新聞読みました。いらない食器を使ってもらいたい」との電話があったり、ご無沙汰している友人たちからも「新聞読んだよ」の電話やメールが来る。

改めて新聞力(メディアの力)を実感している。

Img_3436_640x800

お天気もよかったからかもしれないけど、それでも80人ほど集まってくださったのには驚きだった。

Photo


来月はどんな風にするのか、イベントを協賛して企画している女性たちと今回の反省を含めて話し合いを持ちたい。

オープンにあたって、チラシ作り、それをもってあちこちに配布したり・・・仕込みにかかった時間なども含め、やるべきことをやったつもりだったけれど始まるまで不安だった。

食べることで人とつながる

これは私のボランティアの原点。たくさんの「おいしい」が聞けて嬉しかった。

支えてくれている仲間たち。そして来てくださったみなさん、ありがとう!

 

 

ブログ村 高知 その他の街情報

↑クリックありがとうございます。更新の励みになります(^-^)

「こども食堂inすくも」準備完了

明日、「こども食堂」がプレオープンする。

Photo



ここしばらく準備に大忙しの毎日だった。

整備も不十分だけれど、なんとか実施することにこぎつけた。

宿毛小学校の掲示板にとお願いしたチラシを

校長先生のご厚意で低学年の児童に配布してくださったそうだ。

子育て支援センターには保健師さんが、市役所では後援もいただく。

思いもかけない人たちから助けていただいたことに感謝!

寒さが一番厳しい季節。

明日を楽しみに♪

第一回が楽しく開催できたらうれしい。

 

 

ブログ村 高知 その他の街情報

↑クリックありがとうございます。更新の励みになります(^-^)

日々邁進

今日は月1回の地域の元気クラブの日。

デザートに畑で収穫した小豆でぜんざいを作る。

お正月のお餅を冷凍していたものを使う。

結構人気だった。

Img_3421_800x600

Img_3423_800x600



今日は少し寒くなった。

寒い中、多数集まってきてくれた。

元気クラブ立ち上げから10

ヵ月、地域に定着した感じがして嬉しい。

後片付けを終え、16日、いの町で行う交流会の件で市役所に・・・・。

明日は21日のイベント会場の準備に行く。

そんなこんなで少しこころにゆとりがなくなっていた。

そんな時、敬愛する安芸市の女性からの便りがあった。

いつも前向き、これからのことを明るく語っている。

記事の終わりに「日々邁進」の言葉にハッとした。

そうだ!日々邁進なのだ・・・と私自身、改めて内なるエネルギーが湧きだしてきた。

 

 

ブログ村 高知 その他の街情報

↑クリックありがとうございます。更新の励みになります(^-^)

ばっちゃん~子どもたちが立ち直る居場所~

久しぶりの雨の日曜日。

やっとお正月の後片付けも終わり、夫とこれも久しぶりに外出する。

今年車検を受ける愛車も10年目になり、人生で最後になるであろう車を見に行く。

高い買い物、まだまだ決断できない。

Photo

Baccyann


昨夜放送のあったNHKスペシャル「ばっちゃん」の録画を観た。

広島市内のマンションの自宅を開放し、つまずいた子どもたちに寄り添い、その立ち直りを支えてきた女性のドキュメント。

現在82歳の彼女は40代から6年前まで保護司として子どもに関わってきた。

保護司を引退した現在も、その活動を続けている。

集まってくるのは貧しさのため食事をとれない少年や育児放棄された少女たち。

彼らに温かい食事を提供し、彼らの話を聴く。

「ようきた、ようきた」「えらかった、えらかった」の言葉がばっちゃんの口癖。

ばっちゃんとは近所のおばちゃんたちより、より自分に近い存在だと彼らはいう。

最近は協力してくれる女性たちも増え、その活動を前進させている。

少年院から仮釈放した少年が一番先に会いたい人は「ばっちゃん」だった。

出所した車の中から「ばっちゃん」に電話していた。

観ていて何度も涙が出てきた。

私も「ばっちゃん」のような存在に近づきたい。

まずは目の前に迫ったことを実行することなのだと思った。

 

 

ブログ村 高知 その他の街情報

↑クリックありがとうございます。更新の励みになります(^-^)

忘年会シーズン

12月に入ると忘年会シーズンになる。

夫も毎週金曜日は予定があり、娘も昨日だった。

私は、その忘年会から解放されたことが嬉しいことの1つ。

今日は元職場の友人たちとランチを楽しんだ。

それが忘年会に変わるもので、あと1日読書ボランティア仲間との食事会があるだけだ。

前に見た雑誌で忘年会に参加しない若者が増えているそうだ。

私たち世代は参加することが当たり前だと思っていた忘年会。

余りお酒も飲めない私は、アフターファイブ以降の付き合いは本当は嫌だった。

夫も娘も、そのことには触れない。

忘年会の在り方もこれから大きく変わってくるような気がする。

2016121022564301_2

読書ボランティアといえば昨日、黒潮町にある幡多青少年の家でのイベントで最後にストーリーテリングと絵本を担当した。

30分間、子どもたちと向き合う。

帰路、冬の夜空に下弦の月が美しかった。

 

 

ブログ村 高知 その他の街情報

↑クリックありがとうございます。更新の励みになります(^-^)

より以前の記事一覧

ランキング

  • ↑クリックありがとうございます
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ