カテゴリー「スポーツ」の記事

ありがとう・・・をいっぱい言おう!

今年の春は遅く、道端の紅梅も例年より10日ほど遅く開花した。

今は5分咲きくらい。

2月も月末を迎えた。

2018022515074000


2018022515074201


最近、親族の病気が多く、大阪に住む妹の手術の立ち会い、そのあと実家の母が入院先の病院から容体が悪化したという連絡があり、2~3日は病院に通う。

母の状態が安定して一安心したとたん、私自身が体調が悪くなり、ここしばらく家にこもっている。

平昌冬季オリンピックも今日で閉会する。

メダルを獲得することも勿論大切だが、それ以外にもたくさんの選手から感動や勇気をもらった。

エキシビジョンで羽生選手が演技の後、ありがとう・・・と何度も言っていたのが印象的だった。

見ている私たちも「感動をありがとう」・・・・をいいたい。

2018022515074200


意識もうろうとしている母に声をかけると声にならない「ありがとう」をつぶやく。

母を見て私もこれから「たくさんのありがとう」をいっぱい言おうと思う。

私はあなたの娘でよかった!・・・と心から思っている如月の夕暮れです。

 

 

にほんブログ村 高知 その他の街情報

↑クリックありがとうございます(^^♪




命輝いて

13日から3日間、関西に行っていた。

川西市に住んでいる妹が高槻市にある医科大学病院で腹部大動脈瘤の手術をした。

6時間もの長丁場だった手術は無事成功。

これからも色々なリスクもあると思うけど、やっと一安心。

私と違い病弱な妹は40代半ばから自己免疫の厄介な病気にかかっている。

手術の間、待合室で甥や姪、娘たちと平昌冬季オリンピックをLIVEで見ていた。

その日はスノーボード、ハーフパイプの競技で日本選手が三人出場。

大技を出すたびにハラハラドキドキ!祈るような気持ちでTVに釘付け。

こんなにTVを見たことがない。

 
Photo Photo_2


平野歩夢選手が銀メダルを取った瞬間、感動で涙が出そうになった。

「いのち輝いて」・・・・この瞬間がある。

オリンピックのメダルもさることながら、そこにドラマがある。

だから私たちは感動を共有してみているのだと思う。

まさに手術を受けている妹にも言える事だった。

「いのち輝いて」・・・生きている。

往きは夜行バス、復路は新幹線→土讃線を利用。

いつもは感じないけれど旅をすると私は遠い四国の果てに暮らしていることを、改めて実感する。

 

 

にほんブログ村 高知 その他の街情報

↑クリックありがとうございます(^^♪




アマゾネスたち!

この1週間ほど、TVに釘付けだった

それはグランドチャンピオンバレーをみていたから。

中田ジャパン率いる日本は惜しくもメダルを逃したが、ハラハラドキドキの試合展開だった。

3年後のオリンピックが楽しみになってきた。

それにしても世界のバレーボール選手の中には、ほれぼれする美人さんがいっぱいいた。

彼女たちは強くたくましい。

ギリシャ神話のアマゾネスの女戦士のようだと勝手に思っている。

Photo Photo_2

Photo_3 Photo_4

日本は身長でのハンディがあるものの、技術と粘り強さで、きっとこれから強くなると思う。

バレーボールファンとして今後を期待したい。

 

 

高知 その他の街情報ランキング

↑クリックありがとうございます(^^♪

2月の「こども食堂」

2月の「こども食堂」を開催した。

第1回の反省からチラシをあまり配らなかった。

それでも60人弱の大人とこどもが来店。

今回は私自身も、会場を観察する余裕があった。

食べた後、何もない会場でママさんたちが楽しそうにおしゃべりしていたり、赤ちゃんとこどもたちが遊んでいた。

ここがママたちやこどもたちの居場所になってくれたら嬉しい。

食べることで人とつながる。

「おいしかった」・・・・が一番うれしい言葉。

20161020_162431

3月までがプレオープンの形で4月から開設することになる。

提供する側も楽しく継続できたらいいな・・・と思う。

一人で作る限界は50食くらい。

無理せず楽しみながらを、支えてくれている仲間たちとともに目指していきたい。

 

 

 ブログ村 高知 その他の街情報

↑クリックありがとうございます。更新の励みになります(^-^)

ライバルは1964年

久しぶりに新聞をまとめて読んだ。

Img_3339_800x600_2
昨日の新聞広告欄「ライバルは1964年」の大きな見出しに目がとまる。

・・・2020年に向け日本を考えよう・・・

あの頃の日本人に、笑顔で負けるな。

見る夢の大きさで負けるな。

人を思いやる気持ちで負けるな。

くらしの豊かさだけじゃなく、こころの豊かさでも、ぜったい負けるな。

<ACJAPAN>

・・・あの頃十代だった私。

なにをしても楽しく、将来は限りなく明るく感じた。

色々な世代を生きてきた。

次なる2020年の東京オリンピックはどんな風な展開になるのかワクワクする。

それまで元気で生きていられますように・・・・!

 

 

ブログ村 高知 その他の街情報

↑クリックありがとうございます。更新の励みになります(^-^)

美しきアスリートたち

リオオリンピックも終盤に入った。

毎夜、ハラハラドキドキ寝不足の日が続く。

日本選手の健闘ぶりに涙が出るときもある。

そんな中、少し前行われた陸上女子、400mハードル予選でのこと。

レース途中で雨になり中断。

Joy100jpp022113824

Joy100jpp022128552

Joy100jpp022128576


その後のレースで4人の選手が接触して倒れる。

それでもホームについた一人の選手が起き上がれなくなった選手を迎えにいった。

勿論二人とも準決勝に進むことはなかった。

メダルを争う競技の中で、心温まる出来事だった。

オリンピック精神はすたれていない。

私は、そんな映像に感激している。

それにしても、美しいアスリートたち。

それは鍛え上げられた肉体と精神的な美しさが見ている私たちを惹きつけている要因なのだろう。

 

 

ブログ村 高知

↑クリックありがとうございます。更新の励みになります(^-^)

高砂百合の咲くころ

猛暑日が続く。

毎夕、花や野菜の水やりが日課になっている。

いつもは夏の終わりに咲く「高砂百合」が今、満開。

Img_3017_800x600


Img_3018_800x600


例年より20日ほど早い開花だ。

毎夜、オリンピックLIVEを見ていて寝不足ぎみ。

「真夏の夜の夢」はまだまだ続きそう。

長崎が被災して71年目の今日。

市長の弔意メッセージを聞いた。

オバマ大統領がそうであったように核を保有している国、しない国も含め、実際に被爆地を見て感じてほしい。

シンプルで心のこもった言葉は聞くものの心に響いた。

オリンピックや高校野球の陰に隠れた感じの今年の原爆記念日。

私たちはこの日を忘れてはならない。

 

 

 

 

ブログ村 高知

↑クリックありがとうございます。更新の励みになります(^-^)

真夏の週末

土曜日、四万十市防災センターで行われた「防災植物教室」に参加。

四万十河川敷で植物を採取。

夏休み中とあって親子づれの参加者が多かった。

Img_3460_800x600


名前を調べ、標本づくりに挑戦!!

昼食は身近にある雑草を使ってのランチをいただく。

Img_3463_800x600

Img_3467_800x600 Img_3469_800x600


葛の若い茎、クローバ、ハコベ、スギナ、ナズナの天ぷら、つゆ草の卵とじ、スベリヒユのマヨネーズ和えなど、おいしくいただいた。

災害時、食べられる野草を覚えておくと、対処に困らない。

よい講座を聴くことができた。

Img_1062_800x533

今日は、愛媛の孫が弓道四国大会(高知市)に出場するため応援に行っていた。

子ども子どもしている普段の彼女とは違い、弓を射る姿は高い精神性を感じた。

成長した孫を見て、帰路についた。

暑い夏、イベント続きの週末だったけれど、充実した2日間ではあった。

 

 

ブログ村 高知

↑クリックありがとうございます。更新の励みになります(^-^)

コツコツと・・・!

イチロー選手による「日米通算4257安打達成」のニュースが今日の朝刊トップに大きく報じられていた。

Img_2803_800x600


40歳過ぎてなお、この偉業達成に感動した。

いつもと同じ冷静なイチロー選手のインタビューを見て、決して奢ることなく、コツコツと彼らしい野球をやり続けた結果なのだと、日米双方のファンは納得する。

ここにとどまらず次なる目標はメジャー3千本達成。

あと21本で野球殿堂入りの目安になるという。

3千本達成すれば日米合算の論議など、まったく意味がなくなるだろう。

コツコツと続けていくことの大切さ。それは私自身の励みにもなった。

いやなニュースばかり続く日本。

梅雨空にさわやかな話題が、ちょっぴり嬉しい記事だった。

 

 

ブログ村 高知

↑クリックありがとうございます。更新の励みになります(^-^)

あきらめない

最近、私はTVをほとんど見ない。

見ないとなるとドラマも興味がなくなる。

昨夜のこと。

いつものように食事の後片付けをしていたら娘が「リオへの切符」をかけた「女子バレー・タイ戦をやっているよ」ということでTV観戦する。

一進一退の攻防にハラハラする。

Yjimage


5試合目、タイが6点先取した時点で、もうダメだと思った。

それからは、祈るような気持でTVにくぎ付け。

なんとバレーボールの神様が降りてきた感じで逆転、タイを制した。

選手も、会場も、そしてTV観戦している私たちも、感動した。

最後まであきらめない選手の姿に・・・・。

感動をありがとう!!

よい試合でした。次の試合も楽しませてください。

 

 

ブログ村 高知

↑クリックありがとうございます。更新の励みになります(^-^)

より以前の記事一覧

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

他のアカウント