カテゴリー「心と体」の記事

自分らしく

今年も後2日で終わる。

振り返ってみると実にあわただしい1年だった。

Img_3374_800x600

<冬のバラ>

Img_3375_800x600


年末の数週間はあっという間に終わる。

自分らしく謙虚に生きられたかというと、それもわからない。

ただ、行動していると流れにのって来年につなぐ企画もある。

年々疲れやすくもなっている。

来年こそ、周りの人も大切にすることはもちろん、もう少し自分時間を大切にしたいと思っている。

 

 

ブログ村 高知 その他の街情報

↑クリックありがとうございます。更新の励みになります(^-^)

特技は?

公園にあるメタセコイアや学校の銀杏の木が美しく紅葉している。

敷きつめた落ち葉もまた風情がある。

2016120523301900

2016120523301702


今日から少し寒くなった。

咲き始めたヒマワリにも影響するのか心配でもある。

少しスケジュールが立て込んで、ここしばらく午前1時ごろ就寝する日が続いていた。

私の特技はというと、一番先に答えられるのは「すぐ眠れること」

これは自他ともに認めている。

10分から20分ほど寝るとスッキリする。

昼寝ではなく夕食後、家事を済ませ少しゆっくりした時が多い。

目覚めてまた夜更かしする。

あまり良いことではないと・・・・そう思いながらブログを更新している。

 

 

ブログ村 高知 その他の街情報

↑クリックありがとうございます。更新の励みになります(^-^)

名残の茶

10月のお茶事は我が家が当番。

Img_3223_800x600

Img_3224_800x600_2

Img_3227_600x800_600x800_2


名残のお茶は風炉から炉に変わる最後の月。

吹く風は冷たくなる季節といわれるけれど、今日は蒸し暑く茶室にはクーラーを入れていた。

それでも、取り合わせる道具で晩秋のイメージを工夫するのも楽しい。

気の置けない仲間と、お稽古するのも私の楽しみの1つなのだから。

 

 

ブログ村 高知 その他の街情報

↑クリックありがとうございます。更新の励みになります(^-^)

戦いすんで

この1週間、特に週末はスケジュールが立て込んでいた。

秋祭りの餅つきをするため土曜日早朝、高知を発ち宿毛に帰る。

午後から稲刈り。

夕方来客あり。

残念ながら秋祭りは雨になった。

神官の来る時間が例年より早かったので、みんなで話し合い「おせったい」の料理は簡単にする。

夕方、雨の中、裏山にある「竜王神社」に、お参りと掃除にいく。

・・・と、やっとすべて終わった。

戦いすんでやっと、パソコンを覗くと、高知市に住む孫の写真が届いていた。

Img_3547

Img_3555


心優しく、子どもながら飄々としている彼が12歳になった。

なんか感慨深い。

つぎに会うときは、一緒に食事に行くことを約束した。

 

 

ブログ村 高知 その他の街情報

↑クリックありがとうございます。更新の励みになります(^-^)

習慣が変わる

ここしばらく農の日が続いた。

田植えが終わると私の担当は田植え機が入らないところと植え残ったところを手植えの作業をする。

そして梅雨の晴れ間には野菜の収穫も多かった。

そんなこんなで最近は、いつもブログを更新する時間は眠くなり朝は6時前に起きる。

人並みに早寝、早起きが習慣づいた感じで嬉しい。

Img_2798_800x600

Img_2799_800x600

週末までにクリアしなければいけない資料があり家にいると、ついつい他のことをしてしまう。

なので図書館を2日ほど利用している。

Img_2802_800x600

<冷蔵庫の中にあるもので、ラタトーユ、パプリカの肉詰めを作る>


少し色が変わった紫陽花が雨の中で咲いている。

落ち着いたら、どこかに出かけたい。

旅は私の生活になくてはならないものだから・・・。

 

 

ブログ村 高知

↑クリックありがとうございます。更新の励みになります(^-^)

身近な女性にお茶を出そう

宋文洲さんのメルマガ、「宋メール」が定期的に届く。

今日のテーマに「なるほど」と思う。

002_800x600


荘のお隣に住んでいる奥様が脳溢血で急死されたという。

1週間前まではお元気だったので彼自身驚いた。

そして夫さんが後悔しているのは、すべて奥様まかせで、印鑑や花の手入れもわからない。

食事もお茶を飲みたいと思えばさっとタイミングよく出してくれていた。

悲しみと戸惑いでまだ気持ちの整理ができていないことを涙ながらに話してくれた。

日本では特に中年以降の男性にこの傾向は強い。

世の中では「女性が輝く社会」とか、「女性が活躍する職場」とかの高尚なスローガンが流行っていますが、せめて男が女性にお茶を出すくらいのことはやってほしいのです。

それも自分の奥さんや同僚などの身近な女性に。

(短くまとめています)

・・・・我が家はお料理は作らないけど、コーヒーは彼が上手に入れてくれる。

高齢化社会の中で、どちらが先に逝っても、生活者として自立できる人でありたいと願っている。

 

 

人気ブログランキングへ     ブログ村 高知

クリックありがとうございます。更新の励みになります(^-^)

ケ・セラ・セラ

3連休は、ほとんど農作業をして過ごした。

やっと、予定どおりの仕事ができ、一安心。

今週は講座などが2つほどあるし、12月は味噌づくりを予定している。

スケジュールが立て込んでくると、ストレスになってくる。

そんな時、いつも見ているブログの記事とフェイスブック友の書き込みから、元気のヒントをいただいた。

011_800x533

>ストレスは闘ったらダメなんじゃないかと思っています。宇宙の流れに任せるのがいいのじゃないかと思います。

>ワタシは宇宙の法則というのはあるのじゃないかと思っています。

>波動や引き寄せの法則で自分に色んな人や出来事も引き寄せられ、プラスとマイナスの法則で、人生のプラスとマイナスのバランスがあると思います。

>「なるようになる」、「なるようにしかならない」こういう言葉もあります。いくら知識を持っている人でも知恵のある人には生きる逞しさでは勝てないです。

>こういう自然や宇宙の法則で様々な事がバランスを取られているように感じております。

005_800x533


>身動きとれない状態に突入する直前に、思いもしなかった嬉しい仕事をいただきました。それがここ数日していた仕事です。これはグッドタイミングとしか言いようがありません。心から感謝です。

>大切な用事をキャンセルせざるをえなくなったのも(約束していたお友だちにはすごく迷惑かけたけど)、きっと何か意味(神様の意図のような?)があってのことなのだと思います。

001_800x533

「なるようになる」「なるようにしかならない」

色々なことが重なって起きても宇宙の法則だと思うことで納得できる。

 

 

人気ブログランキングへ     ブログ村 高知

upクリックありがとうございます。更新の励みになります(^-^)

移ろう

日差しは柔らかく青空が気持ち良い1日。

久しぶりに農作業をした。

普段より1週間以上遅れて玉ねぎ、ブロッコリー、キャベツを移植する。

今年採れた大豆や小豆を天日に干したりと・・・あっという間に時間が過ぎる。

002_512x640

007_640x480


裏庭の白侘助がひっそりと咲いていた。

この椿が咲くと初冬の訪れを感じる。

移ろう季節、今年も「年賀状欠礼」のハガキが届き始めた。

あの人も、この人も・・・・と手にするハガキに語りかける。

移ろうのは季節のみでなく、人もまた移ろう。

 

 

人気ブログランキングへ     ブログ村 高知

upクリックありがとうございます。更新の励みになります(^-^)




わが母の記と母ロス

昨夜、BSプレミアムで「わが母の記」を観た。

昭和の文豪・井上靖氏の私小説を映画化したもので、昨年の日本アカデミー賞を受賞した。

昭和40年代、伊豆、湯河原にあった氏の実家で父が逝った。

東京に帰る息子を山葵田の道を母が追ってくる。

「帰る前に本家に挨拶をするように」・・・と。 それは家を出る前に言った言葉だった。

そのころから痴呆が始まっていて、年を経るほどに激しくなっていく。

徘徊がはじまり、家族は精神的に参ってくる。

母親と息子の心の隙間は、徘徊の原因がわかったとき埋まる。

それは長年お互い口に出さなかった、心の深い部分でのつながりだった。

家族とは・・・を伊豆の豊かな自然を背景に丁寧に描写している。

005_640x427

現代においても、身近な人の死と向き合い、受け止めることは、とても難しいことだ。

朝ドラ「花子とアン」の後番組あさイチでも「母ロス」問題を取り上げていた。

ドラマを見ながら実母のこと、そして次にくる自分の死についてを考えさせられた。

   

   

人気ブログランキングへ     ブログ村 高知

upクリックありがとうございます。更新の励みになります(^-^)

   

適度な距離感

yahooトップに「束縛しない、友人との時間も大事にする・・・適度な距離感」こそカップルたちが長続きするためのマイルールだという記事を読んだ。

「それぞれの自由な時間を大切にしています。もちろん恋人と過ごす時間も大事ですが、友人と会ったり習い事に通ったり本を読んだりするのも、人としての成長に欠かせない時間だと思うので」(30歳/女性/出版)

・・・というように恋人や夫との時間も大切だが自分時間を大切にしているというカップルのほうが、その関係性が上手くいっているという。

001_512x640

002_512x640

なるほど・・・・私たち夫婦も、忙しさゆえ適当な距離感がある。

お互いの存在を大切にし、自分時間も楽しむというスタイルは、もうずいぶん前から。

居心地がよい場所。その原点は家庭だと思う。

温かい場所に人が集う。その単位は恋人や夫婦のあり方ではないかと改めて思う。

   

  

人気ブログランキングへ     ブログ村 高知

おきてがみ

upクリックありがとうございます。更新の励みになります(^-^)

より以前の記事一覧

ランキング

  • ↑クリックありがとうございます
2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ