カテゴリー「日記・コラム・つぶやき」の記事

うんかてんか・幡多のむかしばなし

私たちが住む高知県幡多地方には昔ばなしが多く残っている。

今日のこども高知新聞「読もっか」に四万十市出身の作家、中脇初枝さんの「ちゃあちゃんの昔話」から抜粋した記事が載っていた。

Img_3934_800x600


昔あるところに・・・から始まる物語は「読書ボランティア」でのストーリーテリングでもしばしば取り上げている。

うんかさんという百姓にそれはそれは美人の奥さんがいた。

うんかさんは野良仕事をしていても美人の奥さんを見ないと落ち着かない。

仕事にも実が入らない。

そこで近所の人たちが考えた結果、美人の奥さんの絵を書いてもらって、その絵を見ながら野良仕事をしていた。

ある風の強い日、その絵は野を越え山を越え遠く阿波のお城まで飛んでいた。

家来たちがその絵を見て、大騒ぎしていたのをお殿様が聞きつけて、絵に描かれた美人を捜しだし、お城に連れ帰った。

うんかさんは悲しみに暮れていたら近所の人たちがお城には裏門から小間物売りだけが入れるということを聞き、さっそく小間物売りの恰好をしてお城に入った。

ところが奥さんはお殿様の奥さんになっていた。

うんかさんを見た奥さんは、お城に来て初めて笑った。

それを見たお殿様はうんかさんに着物を取り替えることを提案した。

お殿様は嬉しくなり、お城を出て歩き回り、表門からお城に入ったとたん、家来に切り殺され、うんかさんはそのままお殿様になって天下をとって奥さんと幸せに暮らした

・・・というお話です。

内容は日本全国に親しまれているということですが、ものがたりの最期に「むかしむしゃくりかやって、はなしゃはねくりかえったと」・・・というおしまいの言葉がとてもユニークで温かい。

楽しいお話なので時間を作って覚えようと思っています。

 

 

 ブログ村 高知 その他の街情報

↑クリックありがとうございます(^^♪ 高知の情報が満載です♪

オープンイベントに

量販店の空き店舗で「こども食堂」を月1回開催している。

今日はそのお隣に宿毛で一番大きな書店が移転オープンした。

そのオープンに合わせて、読書ボランティアに今月と来月、絵本を読んでほしいとの依頼があった。

私は来月が担当。

今日は仲間が絵本を読んでいるところを見学に行っていた。

2017062421391500

2017062421391600

2017062421391501_2

2017062421391502


店内は広く書籍類も多い。

絵本も充実している。

いつもはAMAZONで買うことが多いけれど、これからは地元の本屋さんでも購入しよう。

本は文化、本やさんがなくなったら本好きの人たちのオアシスもなくなるから。

私も文庫本と雑誌を購入した。

 

 

 ブログ村 高知 その他の街情報

↑クリックありがとうございます(^^♪ 高知の情報が満載です♪

鎌倉探訪

やっとここ2~3日、梅雨の季節らしくなった。

庭の紫陽花が生き生きと美しい。

Img_3927_800x600

Img_3929_800x600

Img_3932_800x600


デスクトップPCを使っていて突然モニターが真っ黒になり、あれこれいじっても回復しない。

お助けマンのYくんに来てもらっても、モニターの問題ではないということだった。

かれこれ20年ほど使っていて重宝していた。

ホストPCなので、買い替えるしかない。

5月くらいからバックアップしていなかった。

資料が全部だめになったのと予期せぬ出費が、かなりショック!

「ツバキ文具店」をやっと読み終えた。

脚本が原作を大きく変えることなく、むしろ丁寧に情景を描いた、よいドラマだった。

鎌倉は2度訪れた。

 20代の頃、今はカナダ在住の友人と。10年前は東京の叔母と一緒だった。

半世紀前の鎌倉は紫陽花が終り頃だったように思う。

PhotoPhoto_2

円覚寺舎利殿、紫陽花寺や鎌倉の大仏界隈を散策した。

叔母とは「はとバス」の1日ツアーで・・・。

長谷寺や鶴岡八幡宮や大仏やヨットハーバーのある由比が浜まで幅広く行った。

いつか時間が出来たらゆっくり鎌倉を訪れたい。

 

 

 ブログ村 高知 その他の街情報

↑クリックありがとうございます(^^♪ 高知の情報が満載です♪

ピアノコンサート

孫のピアノコンサートに高知市へ日帰りで出かけていた。

小学校5年生の彼女はピアノを昨年から習い始めた。

今どきの小学生は忙しい。

ピアノは熱心に練習して、私から見てもリズム感があるとひいき目に見ている。

今日は緊張していて練習時よりうまく弾けなかったらしい。

頑張り屋の彼女は、少し落ち込んでいた。

「バーバもお茶のお点前の時、すごく緊張する。それは間違えないようにしようと思うから」

深呼吸して、楽しむ気持ちを大切にね・・・と言うと大きくうなづいた。

帰るときは、いつもの笑顔になっていた。

Img_3906_800x600

Lwo5pa6hpykfjuy1497797954_149779810

こどもの成長は目を見張るものがある。

可能性がいっぱいの、これからを温かく見守りたい。

つかの間の楽しい時間を過ごすことができた日曜日でした。

 

 

 ブログ村 高知 その他の街情報

↑クリックありがとうございます(^^♪ 高知の情報が満載です♪

6月のこども食堂

6月のこども食堂が終わった。

Img_3905_600x800_2 Img_3904_600x800_3

月によって来てくださるお客様の数は色々。

多い月は60人以上、最近は50食くらいを提供するとチラシに書いている関係で今月はちょうど良い感じの人数だった。

今回で6回目のこども食堂。終わった後いつも思うのは、色々な人に助けてもらっていることを感じる。

私のまわりにはたくさんの「あしなが」さんがいる。

いつもみかんをいただくミカン農家のMさん、近くの女性からはジャガイモをいっぱいいただいた。

昼食時、お手伝いしてくださるボランティアの人たち。

リピートしてこども食堂に来てくださる親子さんたち。

ありがとう♪

Img_3897_800x600 Img_3898_800x600

Img_3899_800x600 Img_3900_800x600

Img_3901_600x800 Img_3902_800x600

<いつも写真を撮ってくれるHさん、今日はご家族の葬儀で欠席!写真は食べた後の写真です>


今回は今が旬のジャガイモや玉ねぎを使ったレシピが多い。

昨日は夫の関係する飲み会があり、25食ほどの料理を作る。

ちょうど、こども食堂の前日で下処理もあったりで、けっっこう忙しかった。

それでも何とかなるものだ。

終わってみれば、いつも達成感と感謝の気持ちでいっぱいです。

 

 

 ブログ村 高知 その他の街情報

↑クリックありがとうございます(^^♪ 高知の情報が満載です♪

ゆっくり力

田植えがようやく終わった。

爽やかな風が田んぼを渡る。初夏の風物詩だ。

雨が少ないせいか紫陽花が精彩を欠く。

その分、遅咲きの薔薇がきれいだ。

Img_3891_800x600


Img_3890_800x600

Img_3892_800x600


Img_3894_800x600


気持ちに余裕ができ、新聞も少しゆっくり読む。

高知新聞一面のPR欄に本の紹介が載っていた。

斎藤茂太さんの「ゆっく力でいい人生を送る」という本。

人生後半は「急がない」「怒らない」ことだそうだ。

私も、後半、真っ只中の人生。

急がない・・・生き方をしているだろうか?

それはNOの可能性が強い。

 

 

 ブログ村 高知 その他の街情報

↑クリックありがとうございます(^^♪ 高知の情報が満載です♪

梅雨に咲くヒマワリ

秋に撒いたヒマワリのこぼれ種が数本育って今ヒマワリが咲いている。

Img_3886_800x600

Img_3884_800x600

Img_3885_800x600


真夏に咲くヒマワリは季節を超え、今見頃になった。

私の背丈より高いヒマワリが1本、空に向いて大輪の花をつけた。

今年の梅雨もまだ入り口で雨の日以外は爽やかで涼しい。

お盆過ぎに昨年採っておいた種を蒔くつもり。

1年中、ヒマワリが咲いたら、楽しみに見てくれる人がいるかもしれない。

 

 

 ブログ村 高知 その他の街情報

↑クリックありがとうございます(^^♪ 高知の情報が満載です♪

東京探訪・泉岳寺界隈

群馬から東京に戻って、叔母の家に一泊する。

彼女は現在、一人暮らし。

上品さは今までと同じだけれど、少し気になったこともあった。

ケータイの使い方がわからなくなった。いつも行く銀行からの帰り道、迷ったことなど色々話してくれた。

翌日、羽田まで行く私を送っていくという。

彼女の家からは泉岳寺で京急線に乗ると一番早く羽田に行けるとスマホの検索結果が出た。

泉岳寺駅まではタクシーで行く。

「忠臣蔵の恋」というドラマを見ていたので「泉岳寺」を見てみたいと思い、少し早目に出かけたけれど、場所がわからない。

2017053001545100_800x600


若い人に聞いても知らないという。

グーグルで場所がやっと分かった。

ビル群が立ち並ぶ東京。

時間がなく、中には入れなかったけど、歴史の建造物は、ひっそりと佇んでいた。

それにしても東京の人たちは歩くのが早い。

次々と抜かれていく。

叔母とは駅で別れたけれど心配で、羽田についてから電話した。

無事に家についていて安心した。

タクシーに乗っていたら興味深い地名がいっぱいあった。

人形町、伝馬町など夫がよく読む「池波正太郎」の小説によく出てくる地名だ。

次に東京に行くときは、そんなところを訪ねてみたいと思った。

 

 

 ブログ村 高知 その他の街情報

↑クリックありがとうございます(^^♪ 高知の情報が満載です♪

麦秋

明日、天気が崩れるというので慌てて麦を刈った。

今年は熟れすぎた感が強い。

Img_3876_800x600


10畝に小麦と大麦を分けて植えていた。

6畝は大麦、4畝は小麦。

少ししか作っていないから手で刈り取る。

後は夫がコンバインで籾にしてくれる・・・という恒例の麦刈り。

大麦は味噌を作る材料に、小麦はパン作りにかかせない。

猫がどこに行くにもついてくる。

Img_3879_800x600


このオス猫も冬の終わり頃、迷って我が家にやってきた。

今では6kgほどの大きな猫になった。

籾にした後、スイカやキュウリの敷き藁にと植物には無駄なものがない。

快い疲れが気持ちよい。

Img_3880_800x600


Img_3881_800x600


Img_3882_800x600


夕方庭にまわってみるとユリや薔薇、ホタルブクロが咲いていた。

いつも季節を忘れず咲いてくれる花たち♪

明日、雨だったらラッキョウを掘ろう!

農の日は続く。

 

 

 ブログ村 高知 その他の街情報

↑クリックありがとうございます(^^♪ 高知の情報が満載です♪

初夏を暮す

群馬から帰ってからの、日々は毎日が飛ぶように過ぎていく。

四国地方は3日ほど前、梅雨入りしたという。

1日だけ雨が降り、その後は爽やかな日々が続く。

今年はビワや梅が豊作だ。

Img_3870_800x600

Img_3867_800x600



こども食堂での、おやつにと思って少し採り、冷蔵庫にストックしたけれど1週間後まで持つかどうか心配だ。

コンポートにするとか、選択肢はあるけれど・・・。

いつものように梅酒、梅干し漬けをした後は友人たちにおすそ分け。

後はラッキョウを掘り漬ける作業が残っている。

Img_3873_800x600

Img_3874_800x600


・・・と初夏は何かと忙しい。

その間にも、恒例の「元気クラブ」の行事や、お茶のお稽古もした。

6月はかかわっているボランティア団体の総会もあり資料作りなどの作業も多い。

明日、天気が良ければ少しだけ植えている麦を刈るつもりだ。

時間に追われる日々から時間を上手に使って充実した豊かな日々を送りたい。

理想にはなかなか届かないけれど、前向きに夢見ていたい。

 

 

 ブログ村 高知 その他の街情報

↑クリックありがとうございます(^^♪ 高知の情報が満載です♪

より以前の記事一覧

ランキング

  • ↑クリックありがとうございます
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

サイドパーツ