カテゴリー「書籍・雑誌」の記事

校庭の紅葉

10月に読書ボランティアや放課後教室に都合で行けなかった分、11月はスケジュールがいっぱい!

昨日行った学校の前庭にある木が美しく紅葉していた。

2017111423482700


この学校は市内で一番大きな学校なのに、校庭が道を挟んだ隣にある。

不便だろうと思う。

1年生も3学級あるのでほとんど半日学校にいたことになる。

Img_4230_800x600


そのあと3時からは近くの学校へ行く・・・ということで1日、学校にいた。

ここでも子どもたちと思いっきりバトミントンをした。

帰ってみると、とても疲れているけれど、快い疲れ。

いつまで、こどもたちとかかわっていられるか不明だけれど、今は彼らからいっぱい元気をもらっている。

 

 




にほんブログ村 高知 その他の街情報

↑クリックありがとうございます(^^♪

ことばは、自由だ

5日ほど前の新聞一面に大きな広告欄「ことばは、自由だ」というフレーズに目が止まった。

広辞苑が最新版を発刊するらしい。

最近、辞書はほとんど使わない。

パワーポイントで資料を作るときも、ネットで調べる。

2017110723180401

2017110723180400


なにしろ便利で簡単に検索できるからだ。

居間に結構なスペースをとっている辞典は亡き義母が買ってくれたもの。

「断捨離」で思い切って捨てようと思ったこともある。

それもなかなかできない優柔不断な自分がいる。

「ことばの豊かさは、人間の豊かさそのものだ」がキャッチコピーだ。

たしかに、そのとおりだと思う。

半面、ことばは人を傷つける。

先日の高校での社会人授業でネットもSNSも便利なコミュニテーツールである今、人を傷つけたり、傷つけられる関係ではなく、あくまで使う人の倫理が大切」

ぶれない自分があってこそ人を大切にできる」・・・というのが私の持論なのだから・・・。

 

 




にほんブログ村 高知 その他の街情報

↑クリックありがとうございます(^^♪

暮らしのおへそ

台風の影響か、晴れていても急に雨がザァーと降る。

恒例の「梅を干す」作業をしていて、慌てて取り込んだ。

宝塚に住んでいる従姉から小包が届いた。

盛夏の贈り物。

添えられた手紙と好みに合わせた本を選んでくれているのが嬉しい。

勿論、おいしいお菓子も・・・。

Img_3981_600x800_2


「暮らしのおへそ」は、その人が持つ習慣をテーマに編集されている。

今回は樹木希林さんの「無欲になったら何が見えますか?」

「今さら」ではなく「今から」。それだけで人生が変わります・・・・理学博士の佐治晴夫さん。

等々・・・素敵な人たちの「暮らしのおへそ」

ぶれない人のぶれない生き方にひかれる。

私も退職後は自給自足のスローライフを目指そうと思っていた。

地域のボランティアもあり、完全なスローライフではないけれどそれに近い生活は送っているつもりでいる。

真夏の午後、ゆっくり本を読むのも楽しみの一つ、だたしすぐ眠くなるけどhappy01

 

 

 ブログ村 高知 その他の街情報

↑クリックありがとうございます(^^♪ 高知の情報が満載です♪

県の広報誌「大きくなぁれ」に!

1学期最後の「読書ボランティア」に中学校へ行く・・・。

ダラダラと日々を過ごすのは不本意だけど、日中は暑くて半日家の中で過ごす。

リビングと居間の敷物を夏用に替える予定は中止し明日に持ち越しする。

夕方、高知県の広報誌「おおきくなぁれ」が送られてきた。

.2017071323003300_2

.2017071323003401_2

2017071323003400


6月中旬、県からの要請で「こども食堂」の簡単なコメントと写真を添えてメールで送っていたものが記事になって掲載されていた。

現在、県内で29カ所ある「こども食堂」の中から選んでくださったことを謙虚に喜びたい。

これからも、訪れる人が喜んでくれる充実した「こども食堂」を目指したいと改めて思った夏の夜です。

 

 

 ブログ村 高知 その他の街情報

↑クリックありがとうございます(^^♪ 高知の情報が満載です♪

新しい風

やっと晴れた日曜日は蒸し暑かった。

先週、ボランティア団体の味噌づくりをした後、5日ぶりに我が家の味噌を作った。

夏は朝が勝負。

夫にも手伝ってもらって、昼前にやっと終わった。

汗びっしょりになる。

本当は、その後も畑をする予定だったけれど、暑さのため中止。

もう朝夕しか畑仕事ができない。

シャワーの後、風の通る部屋で本を読んでいたら、いつの間にか眠っていた。

ここ数年前から、こんな感じが夏場のライフスタイルになっている。

今読んでいる本は百田尚樹の「影法師」

結構面白い。

夜、TVを見ていたら都議選の開票速報が流れていた。

政治が変わってほしいと望む声が反映して新しい風が吹く。

Img_2700_800x600

Img_2703_800x600

Img_2702_800x600


庭の花もいつの間にか夏の花に変わっていた。

季節を忘れず謙虚に咲く花たち。

私も暑さの夏を元気で乗り越えたい。

 

 

 ブログ村 高知 その他の街情報

↑クリックありがとうございます(^^♪ 高知の情報が満載です♪

オープンイベントに

量販店の空き店舗で「こども食堂」を月1回開催している。

今日はそのお隣に宿毛で一番大きな書店が移転オープンした。

そのオープンに合わせて、読書ボランティアに今月と来月、絵本を読んでほしいとの依頼があった。

私は来月が担当。

今日は仲間が絵本を読んでいるところを見学に行っていた。

2017062421391500

2017062421391600

2017062421391501_2

2017062421391502


店内は広く書籍類も多い。

絵本も充実している。

いつもはAMAZONで買うことが多いけれど、これからは地元の本屋さんでも購入しよう。

本は文化、本やさんがなくなったら本好きの人たちのオアシスもなくなるから。

私も文庫本と雑誌を購入した。

 

 

 ブログ村 高知 その他の街情報

↑クリックありがとうございます(^^♪ 高知の情報が満載です♪

鎌倉探訪

やっとここ2~3日、梅雨の季節らしくなった。

庭の紫陽花が生き生きと美しい。

Img_3927_800x600

Img_3929_800x600

Img_3932_800x600


デスクトップPCを使っていて突然モニターが真っ黒になり、あれこれいじっても回復しない。

お助けマンのYくんに来てもらっても、モニターの問題ではないということだった。

かれこれ20年ほど使っていて重宝していた。

ホストPCなので、買い替えるしかない。

5月くらいからバックアップしていなかった。

資料が全部だめになったのと予期せぬ出費が、かなりショック!

「ツバキ文具店」をやっと読み終えた。

脚本が原作を大きく変えることなく、むしろ丁寧に情景を描いた、よいドラマだった。

鎌倉は2度訪れた。

 20代の頃、今はカナダ在住の友人と。10年前は東京の叔母と一緒だった。

半世紀前の鎌倉は紫陽花が終り頃だったように思う。

PhotoPhoto_2

円覚寺舎利殿、紫陽花寺や鎌倉の大仏界隈を散策した。

叔母とは「はとバス」の1日ツアーで・・・。

長谷寺や鶴岡八幡宮や大仏やヨットハーバーのある由比が浜まで幅広く行った。

いつか時間が出来たらゆっくり鎌倉を訪れたい。

 

 

 ブログ村 高知 その他の街情報

↑クリックありがとうございます(^^♪ 高知の情報が満載です♪

ツバキ文具店

最近、TVをあまり見ないから必然的にドラマを見なくなっている。

今頃の時間にブログを更新していて、久しぶりに心にしみるドラマを見た。

ドラマ10「ツバキ文具店」は鎌倉を舞台に展開するドラマ。

亡くなった祖母から受け継いだ小さな文具店を営む若い女性が主人公。

祖母の代から続いている代書の仕事。

それは依頼人の心の中にまで踏み込んでいくことに初めは戸惑いを感じる。

彼女の周りには魅力的な人々が集まり、またドラマに深みを添える。

1話 完結のこのドラマ。

Img_3821_600x800_2



私は5話から見たので、さっそくAMAZONで単行本を購入した。

最近は本を開く暇もない。

隙間時間の楽しみにしたい。

 

 

 ブログ村 高知 その他の街情報

↑クリックありがとうございます(^^♪ 高知の情報が満載です♪

前向きに諦める

こうち男女共同参画センター・ソーレの機関紙「ソーレ・スコープ 暮らしにひとさじエッセンス」に安芸市在住の女性の記事が載っていた。

私がこども食堂を開くきっかけを作ってくれた大切な人。

Img_3709_600x800


彼女は、こども食堂や中高生限定の月1カフェを主宰するアグレッシブな3人の子どもの若いお母さんでもある。

最近、メディアでもよく取り上げられていて私自身とても誇らしく思っている。

記事の終わり近くに

大切にしているのは、自分にも他の人にも期待しないこと。

以前は体調が悪いときなど、元気でいられない自分自身に腹を立てることもありましたが「そんなときもある」と前向きに諦めることで、ありのままでいいんだと受け入れることができるようになったそうです。

Img_3708_800x600


私も徳之島から帰ってきたあと風邪で発熱、体調が悪くグズグズしている。

「ありのままを受け入れること」「前向きに諦めること」・・・・この言葉に救われた。

そう思うことで元気になれそうな気がした。

よい言葉をありがとう!

 

 

 ブログ村 高知 その他の街情報

↑クリックありがとうございます(^^♪ 高知の情報が満載です♪

心をこめて暮らしを紡ぐ

3月の終わりは雨の1日だった。

ソメイヨシノも、ようやく3分咲になった。

この1週間で満開になるのだろうか。

花を待つときが一番ワクワクしているのかもしれない。

Img_3589_800x600


裏庭の花に野鳥がよくくる。カメラを向けても逃げない。

Img_3569_800x600


現在・過去・未来・・・・未来の方が天に近くなった。

それでも、私はこれから始まる人生にこころを紡ぐ。

まずは、何から始めようかと考える。

思い切ってキッチンを改造しようと思索中。

余りものをため込むこんでいないと思っていたが、結構色々いらないものがある。

そうして徐々に身辺の整理ができる。

これからの時間を潔く過ごすことも、未来につながる人生が豊かになるような気がする。

 

 

 ブログ村 高知 その他の街情報

↑クリックありがとうございます(^^♪ 高知の情報が満載です♪

より以前の記事一覧

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ランキング

  • ↓クリックお願いします(^^♪

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

他のアカウント