カテゴリー「育児」の記事

9月のこども食堂

8日(土)、9月のこども食堂だった。

土砂降りだった雨も午前中に上がる。

幡多地域でこどもたちに人気の「たいそうのお兄さん・みやもっち」さんを迎え「逆上がりや早く走るノウハウ」などを楽しく体験するという「WorldSmile」さんのイベントの後、いつものように「こども食堂」を開催。

お天気も余りよくなく集客が心配だったけれど、いざ始まるといつものような賑わいだった。

最近はリピートしてくださる方たちやお父さんたちの参加も多くなった。

いつものようにあっという間に完売。

1536493978662


1536493988435


1536494016437

1536494000820


1536494009792


2018090920121101


メニューはお肉とろとろシチュー、野菜の揚げびたし、いろどりサラダ、かぼちゃケーキ、フルーツゼリーなど。

ご馳走さま!おいしかった!・・・がたくさん聞けた。

それだけで、また頑張ろう・・・と思う。

今回は野菜を提供したいという二人の女性が来てくださった。

本当にありがたい。継続は力だと実感する。

大人23人、こども16名、幼児25名の64名。

今回も高校生2人を含む10名のスタッフさんに応援していただいた。

いつもありがとう!!

とても忙しい1週間だったけれど人の温かさとやさしさが胸にしみた9月のこども食堂でした。

8月のこども食堂

18日(土)、予定通り「8月のこども食堂」を林邸で開催した。

今年は台風が多く、昨日は久しぶりに夏らしいよいお天気に恵まれた。

共催している、子育て支援グループ「WorldSmile」のイベントでは宿毛市在住の大工さんに組子細工を先着20名のこどもたちに教えてもらう。

美しい組子は欄間などに使われている。

日本家屋の建築物が少なくなった今、こどもたちに組子の美しさを伝えたい・・・という企画。

イベントが終わって、そのまま残って待っていてくれた親子さんたちもいて「8月のこども食堂」も大賑わい。

Photo

2018818


カレーピラフ、チキン南蛮、夏野菜とツナのサラダ、ラタトゥイユ、冷製パスタ、フルーツコンポート・・・と夏野菜いっぱいのメニュー。

今回もいつものスタッフに加え、地元、宿毛高校から3名の学生さんと先生がボランティアで来てくださっていた。

高校3年生の男子学生さんが参加してくれていて、その活躍ぶりに頭が下がる。

若い人は、子どもたちにも大人気。本当にありがたい。

・・・・という感じで8月のこども食堂は大人30名、こども21名、幼児20名(71名)+スタッフ10名で大賑わいでした。

いつも協力してくださる、みなさまに感謝の1日でした。

  

 




慈悲のこころ

雨が続く。

緑は一層濃くなり、庭の紫陽花、百合の花が美しい。

Img_4618_800x600


私はというと、15日の講座に向けてPP資料を夜な夜なの作業でやっとできた。

今日は月末の「味噌づくり」に向け、麹を作る。

・・・と言う風に今日も過ごす。

多分、1週間、1か月、1年と追われるように生きていくのだろうか・・・と自問する。

Img_4625_600x800_2



木曜日の高知新聞「おばさん辞典・おじさん図鑑」が面白い。

今日はその「おじさん~」に心惹かれたエッセーが載っていた。

それはこども虐待のニュース。

本当に筆者と同じで胸が締め付けられる。

戦乱のない日本で6万人以上のこどもが命の危機にさらされている。

非力なこどもを痛めつける親もまた、自分の親による理不尽な暴力によって育てられた不幸な生い立ちがあったりする。

暴力は連鎖する。

その源は個人の性格だけではなく、社会的な背景がある。

暴力の連鎖は慈悲でしか断ち切れないような気がする。

罪を憎んで人を憎まず。

こどもは未来であり希望だ。どんなこどもも慈しみ大切に育てらなければならない。

これもまた「慈悲のこころ」で。(纏めています)

・・・共感しながらエッセーを読んだ。

 

 




5月のこども食堂

5月19日土曜日、リニューアルした林邸で「こども食堂」を開催した。

20185202 Photo_2
 

一緒に活動している子育て支援グループ「WorldSmile」の「お茶席を体験してみよう」には私のお茶友達二人に講師をお願いし、前日からお茶道具を運び当日に備える。

・・・という裏方と新しい場所で「こども食堂」を開催することに、いささか不安があった。

歴史的な建造物である「林邸」は畳と障子とふすまがある。

元気いっぱいのこどもたちのこと、当日大丈夫だろうかとハラハラしていたのは事実。

知人たちの10人中8人は「やめた方がいい」と心配してくれていた。

ブルーシートと洗えるカーペットを購入し、畳の汚れの予防。

ふすまや障子については大人たちが気配りするしかない。

当日はいつもより早く起き、ランチの準備をする。

「お茶席」では元気なこどもたちも神妙な表情でお茶をいただく。

2018052100225900

2018052100225901


一通りお薄茶を飲んだ後は、お抹茶を点てる練習をする。

林邸を訪れた一般の方たちに子どもたちの点てたお薄でおせったい。

こどもたちからの「おもてなし」に喜んでくださる人たちが多く、彼らも楽しい体験だったと思う。

「こども食堂」も大盛況。

違う場所で行う「こども食堂」

2018052022091400


32878837_1091828094307933_701573606

32863856_1091828680974541_882933005

沢山のボランティアさんたちの協力で5月も無事終了。

大人17名、こども15人、幼児14名、ボランティア10名と宿毛高校の女子生徒さん2人もボランティアに来てくれていました。

宿毛漁協さん、松岡農園さんから食材の提供がありました。

今月も大勢のみなさまに支えられた「こども食堂」でした。

 

 




 

4月のこども食堂

4月のこども食堂は地域のイベントである「宿毛まるごと産業祭」に参加。

「お店やさんごっこ」の延長のような体験型の企画で、こどもたちとお弁当やジュースを販売する。

産業祭で「こども食堂」をすることには、少し戸惑いもあったけれど、その存在を知ってもらうにはよい機会だと思った。

昨日は、お天気にも恵まれ初夏のような陽気だった。

11時前、お弁当を販売する。

2018229


50食のお弁当を作り、後片付けを済ませて会場に行くと、もうすべて売り切れていた。

30分にもならないうちに完売したという。

販売の原動力はこどもたち。

「おべんとうはいかがですか!」・・・と大きな声で呼び込みをしてくれていたという。

確かに、ジュースを販売している場面は、元気があり微笑ましかった。

いつも支えてくれているスタッフさんやこどもたち。

もう一つ嬉しかったのは思いがけない寄付があったこと。

「母子保健推進員」を長年されていて4年ほど前、役職を降りた女性からだった。

長い間お疲れ様!・・・の花束を送呈したそうで、私自身はすっかりそのことを忘れていた。

なんだか最近思いがけない嬉しいことが起こる。

2018042923315001

.2018042923314901

2018042923314900

2018042923315102


みなさん、いつもありがとう!

応援に感謝して4月のこども食堂は終了しました。

佳きことは突然やってくる

雨が止んだ後のさわやかな空気が好き。

花たちも生き生きとしている。

自慢できるのは花たち。

近くの牡丹が今年もまた美しく咲いている。

Img_4511_800x600

4月初めからPCでの作業が多かった。

「こども食堂」補助金の決算書や30年度の申請書を作成していて、やっと先日提出した。

Img_4512_800x600


先週、昨年「絵本は楽しい」の1時間講座を宿毛高校で受け持った時の担当だった先生から電話をいただいた。

家庭科の生徒たちを少人数ずつ「こども食堂」へボランティアで参加させてほしい・・・というお話だった。

もちろん喜んで受け入れることにした。

こどもたちも若い人たちが大好き!きっと喜んでくれることだろう。

それと前後するように、釣り大会で宿毛に訪れるグループが「こども食堂」に寄付をしてくれるという嬉しいお話があった。

思いもかけない出来事が重なる。

その大会が次の日曜日、残念ながら私は不在なので、お手伝いしてくれている友人2人にお願いした。

ギリギリの経営で運営している「こども食堂」に「あしながさん」が手を差し伸べてくださる。

善意の輪が広がっていることを実感する。

ここ一番の嬉しいサプライズでした。

 

 

にほんブログ村 高知 その他の街情報

↑クリックありがとうございます(^^♪




3月のこども食堂・四万十川のほとりで

3月10日、久々のよいお天気に恵まれ、予定していた四万十川中流域にある「かわらっこ」までバスに乗って遠足へ!

20180310_135446


20180310_113911


20180310_113937


20180310_113810


3 3_2

 2018031122242201 2018031122242203

2018031122242202 2018031122242204


自然の中で体を動かし、オリジナルピザを作って食べました。

ピザづくりがメインで、こども食堂のメニューは、おにぎりやだし巻き卵、かき揚げ、サラダ、お浸し、スープやぶんたん等々・・・。

残るかもしれない・・・と思って作った料理は全部売り切れ・・・でした!

早春のやわらかい日差しの中、戸外で仲良く食べるランチ風景は見ていて幸せな気分になりました。

戸外での「こども食堂」もまた楽しいイベントとして、これからも取り組みたいと思った春の1日でした。

大人20名、こども29名の参加でした。

 

 

にほんブログ村 高知 その他の街情報

↑クリックありがとうございます(^^♪




2月のこども食堂

2月のこども食堂を昨日開催した。

第3土曜日は諸事情のため1週間前倒しになった。

あいにくの雨になり、おまけにインフルエンザが蔓延していて、予想どおり参加者が少なかった。

Photo Photo_2
2018021123460102 2018021123460103

2018021123460202

2018021123460201


今日の一番人気は家庭菜園で育てた「なるときんとき」を使った「スィートポテト」

少ない人数の時は、参加者とお話もできる。

私は、ほとんど「よろず相談」に応じていた。

退職後余り会うことのなかった同僚が訪ねてくれた。

彼女はお姑さんと同居し、夫さんの亡くなった後も仲良く暮らしていた。

お義母さんが亡くなったという知らせもずいぶん後に知った。

その後は、お孫さんのお世話をしていたという。

これから暇をみて、お手伝いに来てくれるという嬉しい言葉があり心強かった。

寄付もいただく。

寒い中、いつも来てくれている、赤ちゃんづれのお母さんたち・・・♪

今回から新に一人応援に駆けつけてくれ、スタッフが増えたことも嬉しい出来事だ。

参加人数が少なかったから、周りがよく見渡されたように思う。

こんな時もあってもいいなと思った2月のこども食堂でした。

 

 

にほんブログ村 高知 その他の街情報

↑クリックありがとうございます(^^♪




12月のこども食堂

今年最後の「こども食堂」が16日(土)フジ宿毛店、空き店舗で開催された。

クリスマス前とあって、色々な場所でイベントがあったという。

Img_4293_800x600 Img_4294_800x600

Photo


それでも寒さを押して、いつも通り多くの人たちが訪れてくれていた。

クリスマス仕様のサラダを忘れていてもう一度取りに帰るというハプニングがあったものの、スタッフさんの機転でいつものように和やかな雰囲気だった。

もう1つ嬉しかったのは、11月23日、宿毛市から高知県産業功労賞をいただいたA氏の経営する洋菓子店から「ケーキ50個」のプレゼントがあった。

こどもたちの顔が輝いた嬉しいサプライズ。

ご縁がこのような形でつながることは私にとっても大きな喜び。

実践することは、支援してくださる人たちによって継続できる。

「こども食堂」をやってよかった!・・・と改めて思う。

感謝の気持ちでいっぱいの師走の夜です。

 

 




にほんブログ村 高知 その他の街情報

↑クリックありがとうございます(^^♪

幡多青少年の家で・・・

昨日の土曜日、幡多青少年の家での「ストーリーテリングと絵本を読む夕べ」に参加した。

昨年に続いて2回目になる。

Img_4269_800x600

Img_4272_800x600

Img_4273_800x600_2


最近、読書ボランティアには、忙しさにかまけ絵本のみでストーリーテリングをほとんどやっていなかった。

このイベントがあったことで、新しい物語を覚えようと思った。

それもここ2週間ほど前から本気になり、高知市への往復やお風呂の中などでやっと何とか覚えた。

初めて子どもの前で語ったとき、面白かったという感想と次に出てくる言葉を一緒に言ってくれたりと楽しい時間を共有した。

我が家からは45分ほどの距離にある会場には親子さんを含めて50人ほどの人数。

10分ほどの短いお話は「ついでにペロリ」というデンマークの民話。

繰り返しのリズムが面白い。

後は3冊の絵本で持ち時間の30分ピッタリ!

最近、夜出かけるのは苦手になっているけれど、終わった後の達成感が気持ちよかった。

聴く人に笑顔と少しだけの幸せを味わっていただけたら、これほど嬉しいことはない。

 

 




にほんブログ村 高知 その他の街情報

↑クリックありがとうございます(^^♪

より以前の記事一覧

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

他のアカウント