カテゴリー「園芸」の記事

里山の色

春は花の季節。

本屋さんに立ち寄ったとき見つけた雑誌の1ページ目に「里山の色」という写真のコラムがあった。

なるほど、季節の移ろいの中で里山もまた新しい色に彩ろられる。

里山とは・・・の定義はなんだろうか。

都市と山との間に位置し、人間が自然の一部分として自然と共に生き、自然資源を利用しながら暮らしているところ。

だとしたら、私の住んでいるところはまさに里山。

Img_2414_800x600

Img_2420_800x600


花の季節にぴったりくる花は、やはり菜の花だろう。

四万十川の流域に菜の花畑が広がっている。

一面黄色の絨毯を眺めていると、晴れやかになる。

いなかっていいなぁ・・・と思う瞬間でもある。

春の柔らかい日差しは人のこころも和ませてくれる。

 

 

 ブログ村 高知 その他の街情報

↑クリックありがとうございます(^^♪ 高知の情報が満載です♪

春の贈り物

1月から頂いた花たちは今だ元気に咲いてくれている。

冬場は縁側に花たちを置いている。

時々水をやっているだけで、こんなに美しい。

2017030121223701

そろそろ、庭に植え替える時なのかもしれない。

お天気がよかったので終日畑仕事に勤しむ。

後1日あればきれいになる。

庭の拳ももうすすぐ開花しそうで楽しみだ。

Img_3538_800x600

Img_3539_800x600

いつも通る道に緋寒桜も咲いていて春の訪れを感じる1日だった。

 

 

 ブログ村 高知 その他の街情報

↑クリックありがとうございます。更新の励みになります(^-^)

ビタミンカラー

やっと暖かくなった。

青空になると、心まで明るくなる。

今の時期、畑に何を植えるか考えるのが楽しみ。

我が家は3人暮らし。いつも野菜をたくさん植えすぎ後で反省する。

その野菜も今年は「こども食堂」で使える。

ここに花の咲く木を植え、ここにはハーブ類を植えたい・・・・と考える時間が好き。

庭にはユーコ、金柑、文旦、小夏がある。

Photo Photo_2

亡き義母が植えた木だ。

元気になる、ビタミンカラー。

Photo_3

もうすぐ、菜の花でいっぱいの春がやってくる。

春は突然やってくる。

 

 

 ブログ村 高知 その他の街情報

↑クリックありがとうございます。更新の励みになります(^-^)

Once More

いつものようにスケジュールが詰まった1週間。

今日は予定がキャンセルになって少しだけゆっくりできた。

しかも雨の1日。

朝夕、寒くなり気温3℃の日もあった。

ヒマワリが心配で外に出てみるとちゃんと元気に咲いている。

2016121322221600

2016121322221601

2016121322221700


見ていると胸がいっぱいになった。

ありがとう!ヒマワリさん♪

また明日から頑張れます。

 

 

ブログ村 高知 その他の街情報

↑クリックありがとうございます。更新の励みになります(^-^)

冬のヒマワリ

9月中旬コスモスとヒマワリの種を蒔いた。

コスモスは11月まで可憐に咲いてくれた。

比較的暖かい日が続く初冬。

庭を見るとヒマワリが咲いている。

2016120523301700

2016120523301701


冬に咲くヒマワリ!

日々、スケジュールがいっぱいで、こころに余裕がなかった私。

ヒマワリを見て元気をもらった。

そうだ!自分らしく一歩ずつを目指そう。

そう思った初冬の午後でした。

 

 

ブログ村 高知 その他の街情報

↑クリックありがとうございます。更新の励みになります(^-^)

台風の置き土産

稲刈りを始める・・・と夫がいうので、行ってみると大変なことになっていた。

台風で冠水した田んぼ約10a(1反)は見た感じは普通に黄金色。

Img_3202_800x600

Img_3203_800x600


道路から見ると何カ所か、凹んでいる。

近づいてみると木ぎれやアクタで覆われている。

Img_3204_800x600

Img_3205_800x600


このままでは稲が刈れないため手作業で夫と2人で撤去する。

半日以上作業にかかって、やっと作業が終了した。

10月になってもまだお天気が安定しない。

台風はもういらない。

Img_3206_800x600

夕方の空は美しい。

明日は雨だというけれど・・・。

 

ブログ村 高知 その他の街情報

↑クリックありがとうございます。更新の励みになります(^-^)


秋が来た!!

台風が過ぎ去って、ようやく秋らしい1日を迎えた。

実りの秋。

今年は栗や柿が豊作だ。

Img_3158_800x600


栗の実を拾い、洗って天日に干す。

柿はもう少し待ったら、おいしく食べられる。

お天気が良い日は3時間ほど、畑で過ごす。

ようやく、野菜の種を蒔く。

もうすぐ稲刈り。

黄金色の稲が風になびく様は、田舎だからの美しい風景だと毎年この季節に思うことの1つです。

 

 

ブログ村 高知 その他の街情報

↑クリックありがとうございます。更新の励みになります(^-^)

Before After (Area of flower beds)

土曜日の午前中、地域の花壇をきれいにした。

ここしばらく、土曜日はイベント続きだった。

行き帰りに通る道のそばにある花壇は草だらけで、いつも気になっていた。

Img_20160911_32697

Img_20160911_33500

Img_20160911_30305

Img_20160911_39292

Img_20160911_38529


1週間前と当日の朝、マイク放送で協力を呼び掛けた。

少し不安ではあったけれど、最終的に20人以上集まってくれた。

地域の絆は、だんだん深まってきた感じがしてありがたい。

少しづつ、少しづつ前に進めばいい。

私自身、楽しむことこそ活動が長続きする秘訣なのだから。

 

 

ブログ村 高知 その他の街情報

↑クリックありがとうございます。更新の励みになります(^-^)

私の「クサカリマサオ」さん

猛暑日が続き少しばて気味だけど、ようやく家の周辺がきれいになった。

なにしろ、やりだしたら止まらない性格は年を重ねても治らない。

Img_2870_800x600

Img_2868_800x600


軽くて持ちやすい草刈り機を愛用している。

アクセル、スイッチ、チョークなど順番に書いて草刈り機に貼り付けていて夫から使い方のノウハウを伝授してもらった。

ミニ耕運機とこの草刈機は必須アイテム。

私は草刈機を「クサカリマサオ」さんと呼んでいる。

愛用の機械があっての農作業は楽しいとは言い難いけど効率よく作業できている。

 

 

ブログ村 高知

↑クリックありがとうございます。更新の励みになります(^-^)

ノスタルジア

真夏日が続く。

朝夕、涼しい間に草で覆われた畑で仕事をする。

1時間ほどで止めようと思うけど「後少し」と欲を出すと10時過ぎてしまう。

直射日光はきつく、すっかり色が黒くなってしまった。

Img_2862_800x600

6月は本を読む暇もなかった。

昼間、家事を済ませた後「読書」する。

Img_2607_800x533


2~3ページ読むと眠くなる。

高知市の娘の家にも持っていた「朝井まかて」さんの単行本を読んでいる。

江戸庶民の日常を描くストーリーは変わらないテーマ―。

人情あり、四季折々の行事あり、主人公の真摯な仕事ぶりなど、共感できることがいっぱいある。

この小説は古き良き時代をノスタルジックに感じ取れる。

だから好きなのかもしれない。

 

 

ブログ村 高知

↑クリックありがとうございます。更新の励みになります(^-^)

より以前の記事一覧

ランキング

  • ↑クリックありがとうございます
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ