カテゴリー「園芸」の記事

現在・過去・未来

この週末はお天気が良かった。

土曜日は関わっている団体の総会だった。

5年目を迎える今回は、その振り返りと未来に向けてメンバー同士の目的の共有などをまとめたものを発表する。

聞いてもらうのではなく、これからを考えるという企画。

まだこれをやろう!・・・・でまとまった感はないけれど「種を蒔いた」ことは事実。

800x479 
800x472
 800x473_2


800x473

日曜日の今日は地域の花壇の清掃(草取り)と夏の花を植える。

ビフォー・アフターの写真も撮れなかったけれど、協力してくれる人たちがたくさんいて思ったより早く終わった。

2018060321234600_800x600


2018060321234400_800x600

・・・と、ちょっぴり疲れた週末の過ごし方でした。

薔薇だより

梅雨入り間近かな・・・と思うほど、すっきりしない日が続く。

久しぶりの雨。

午前中、読書ボランティアに行っただけで、あとは少しだけ時間が空いた。

新聞もまとめて読んだり6月の総会資料を作ったりで半日過ごす。

猫も足元で寝ている。

1526820951079

1526820956929

1526820973131

2018052022091400


そんな時、松山の娘からラインでバラの花の写真が送られてきた。

3年ほど前、しまなみ海道にある「よしうみバラ園」に彼女たちと一緒に行った。

種類も多く美しく咲いていた。

今年は、その「よしうみバラ園」に行きたいと思っていたけれど、スケジュールがいっぱいで今年もバラ園には行けなかった。

そんな私への娘からのプレゼントだと受け止めている。

ありがとう♪ バラの写真を見て、少し元気になりました。

 

 




風薫る季節に

みかんの花の甘い香りが、ほのかに漂ってくる。

1年中で一番気持ちのよい季節になった。

君子蘭も美しく咲いていたのに、日々の煩雑さの中で写真を撮ることもできなかった。

Img_4545

Img_4544


その隣に1昨年買ったバラも咲いた。

裏庭には夏椿がびっしり白い花を咲かせている。

Img_4539


Img_4540


私はというと、なぜが気ぜわしい。

今年は孫も1日だけ帰ってきただけ。

それでも祝日は千客万来。

Img_4543


人がどんな暮らし方をしようと季節は忘れずやってくる。

豊かな自然の中で、私はしばし、ほっと一息つく。

GWも明日だけになった。

楽しみながら生きているのだろうか・・・としばし思うことがある。

自分らしくを忘れそうな昨今、休み明けはいつも通りの生活に戻ろう。

目線を移すと

4月も、あっという間に終わる。

色々なことをクリアして、ようやくホッとする時間ができた。

庭の花たちも数日で入れ替わっている。

牡丹の後の芍薬も満開。

Img_4527_800x600


Img_4528_800x600


Img_4529_800x600


Img_4530_800x600

Img_4531_800x600


Img_4532_800x600
.
Img_4534_800x600

Img_4535_800x600

畑に植えている草花は意外と元気。

ひと時、畑にいるとこころが落ち着く。

明後日には「こども食堂」もある。

後は晴れてくれることを祈るだけだ。

花の色は

余り手入れもしていないのに、我が家の庭には次々に花が咲く。

裏庭にシャクナゲが咲いた。

Img_4497_800x600

Img_4498_800x600


牡丹、アイリス、ナルコユリ、シャガの花、エビネ蘭、スズラン、モッコウバラ等々

Img_4493_800x600

Img_4492_800x600

それと今年はポピーやスィートピー、アリッサム、カモミールなどの草花が可憐に咲いている。

Img_4491_800x600

Img_4496_800x600

Img_4504_800x600


Img_4499_800x600

‟花の色は移りにけりないたづらに我が身世にふるながみせしまに”

小野小町は、桜の花と自分の容色を対比して詠んだ有名な歌がある。

だから余計絶世の美人だったと後世まで広まったと思う。

人は老いる。

久しぶりに会う人から「全然お変わりありませんね」・・・などとお世辞を言われる。

10年前の写真と今を比べると、愕然とする。

事実を事実と受け止め、今を生きる。

桜以外にもこれから咲く花たちに、こころ奪われている毎日だから。

 

 

にほんブログ村 高知 その他の街情報

↑クリックありがとうございます(^^♪




ターシャ・チューダーのように

終日家の中にいて、夕方庭に出た。

ここしばらく雨が降っていない。

色々が重なって菜園も花畑も世話ができていなかった。

Img_4467_800x600 Img_4468_800x600

Img_4470_800x600 Img_4469_800x600

Img_4473_800x600 Img_4472_800x600

庭に咲く花たちも今はこんな感じ。

畑での作業は土と向き合うことで無心になれるから好き。

時季外れに蒔いたハーブが、一斉に花開いていた。

思いもよらない自然からのサプライズ!!

ターシャの庭のようにナチュラルガーデンを作りたいと思っている。

遠い夢ではあるけれど、いつか叶えたい。

 

 

にほんブログ村 高知 その他の街情報

↑クリックありがとうございます(^^♪




花咲く庭

手入れも余りしていない庭の花たちが一斉に咲いた。

566x800


春は突然やってくる。

自然の移り変わりは、その年々によって違いはあるものの、季節は忘れず訪れる。

あと数日もすれば桜も咲き始める。

生きていることは素晴らしい♪

 

 

にほんブログ村 高知 その他の街情報

↑クリックありがとうございます(^^♪




晩秋の風景

ようやく晴れた1日。

今年は秋を感じる日が少なく、もう初冬の雰囲気。

紅葉を楽しむことも出来なかった。

FBまわりをしていたら「冬の隣」というフレーズに心惹かれる。

Img_4242_800x600

Img_4238_800x600


<畑に季節はずれの高砂百合が咲いていた>

ようやく玉ねぎを植えた。

まだ3畝残っているけれど、多分12月になることだろう。

Img_4235_800x600

Img_4236_800x600

柿畑が広がっていた。

柿のある景色は晩秋を感じる。

そうだ!吊るし柿をしよう。

今年も終わりが近くなったの、に、まだまだ晩秋の手仕事が残っている。

 

 




にほんブログ村 高知 その他の街情報

↑クリックありがとうございます(^^♪

ワーカーホリック

連休中は「農の日」に費やした。

旅行前に植えた野菜も害虫にやられて、もう一度植えなおしたり、畑をきれいに整地した。

遅くなったけど、ソラマメ、エンドウ、その他の野菜を植える。

2017110521505100

2017110521505102

2017110521505200


お米もやっと擦り終える。

今年の作柄は我が家はやや不作。

何しろ、田んぼにかかる時間がなく、無農薬、無肥料で有機米のような出来上がり。

明日は県外の親戚に送るつもり。

10月はワーカーホリック、いわゆる仕事中毒状態だった。

仕事に追われ、自分時間が余りなかった。

自分自身の足跡的な感じで、8年ほど続いているブログも、最近は滞りがち。

同じ仕事でも、自然の中で土に触れている時間が好きだ。

ONとOFFを上手に使って残り少ない2017年を楽しみたい。

できるかできないかは自分次第だけれど・・・。

 

 




にほんブログ村 高知 その他の街情報

↑クリックありがとうございます(^^♪

豊かな時間

窓を開けるとほのかに金木犀のかおりがする。

旅行から帰って、ここしばらくスケジュールに追われていた。

楽あれば苦あり・・・。

ようやく片付き、やっと一息ついた。

Img_4181_800x600

Img_4178_800x600

Img_4174_800x600

Img_4173_800x600


裏庭のヤマボウシも色付き始た。

旅行前に植えた野菜も、かわいく成長している。

抜き菜にして食べるとおいしい。

こんな風に家の周りを見ていなかったが、季節はゆっくり、しかも確実に訪れている。

大好きな季節がやってきた。

豊かさとは、こんな風に感じる時間なのかもしれない。

 

 

にほんブログ村 高知 その他の街情報

↑クリックありがとうございます(^^♪

より以前の記事一覧

2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

他のアカウント